« 今日は楽しい雛祭り | Main | 廃人宣言 »

Wednesday, March 04, 2009

東洋の神秘

年末からだましだまし来ていた腰痛が、にっちもさっちも行かなくなった。
歩いた時にかかる体重が耐えられなくなり、お客さんが来て御挨拶しようにも、身体が前に倒れない。
ダメだ…。
もう、限界…。

こんな時、何時もお願いする整体屋さんは今日・明日と連休、なんてこったい!
しかし、どうにもがまんがならん…。

というわけで、困った時のハリだのみ。
近くの鍼灸院に駆け込んだのだった。

「ここがモトだと思うんですけど、痛くないですか?」

その、痛いというのが最早わかりません…。

そんな会話を繰り返しつつ、マッサージと針で1時間と15分。
頭の中では、医女長今が王さまにハリを打つシーンが次々と展開されていく。
そういえば、台湾のお人形劇でもハリはしょっちゅう出てくるのだが、あちらはハシ程もあろうかという巨大なハリをグサグサグサ!と軽業師のナイフ投げみたいな技法で刺したりするもんで、見ていて気持ちよさそうとか思えない…。

とかなんとか思いつつ、終わってちょっとすると、普通に歩けるくらいになって来た。
いや、なんというか、ハリって効いたらスゴいわ…。
しかし、よくまぁ、あんなもんを体に刺してイタイイタイを直そうだなんて、そんな治療法が考え出されものだわね…。
なんとなく、ハリに行くと、なんとなく東洋の神秘に触れた気がするのだった…。

|

« 今日は楽しい雛祭り | Main | 廃人宣言 »

爛漫日記/日常編」カテゴリの記事

Comments

以前、腱鞘炎で全く手に力が入らなくなったとき
針を打ってもらったら、何事もなかったように普通に力が入って
「中国4千年!」と驚いたことがありました。
1週間もするとまた動かなくなっちゃうんですが
アレはなんなんでしょうねぇ?
SAKURAKOさん、まだお若いのに腰痛持ちとは大変ですね。
まだまだ倍も使わなきゃいけないので、お大事に〜

Posted by: 曉 | Thursday, March 05, 2009 at 00:23

東洋の神秘は一日にして功力を失いました。
シゴトどころか、遊ぶ気にもならない重症っぷりです。
あう…crying
一週間ももったとは、その「中国四千年!」は、ホンモノ´だったのかも…(笑)

Posted by: SAKURAKO | Thursday, March 05, 2009 at 21:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今日は楽しい雛祭り | Main | 廃人宣言 »