« カワセのマリョク | Main | 御利用は計画的に… »

Tuesday, January 27, 2009

うどんの国から~88うどん~

うどんの国に行ったら、やっぱりうどんを食べなくっちゃ!

ということで、ネットの海を徘徊して選んだお店は、高松の天満屋前にある88うどん
ナニに惹かれたって、その海老天スペシャルのスタイルにワタシのココロはわしづかみnote

ということで、迷い迷いようようたどり着いた88うどん。

1271

打ちっぱなしのコンクリート壁にむき出しの配管、なんとなくフツーのうどん屋さんとは一線を画した店内。
そして、これが海老天スペシャル!

1272_2

そういえば、ムカシぞうさん食堂で“ジャンボ海老フライ”って食べたよね。
シングルだと1380円、ダブルだと2100円を超えてきてたような気がする…。

そう、この海老天スペシャル、体長が30センチもあるんぢゃなかろうかと思わせる、巨大な海老がでーん!と一匹どんぶりからあふれ、そこにとりどりの野菜天が盛られてお値段880円。
これで880円というのは、うどんの国のうどん相場からしたらかなりけっこうな高額商品だが、一般的な相場からしたら、非常にコストパフォーマンス高し!
なんたって、ぞうさん食堂のジャンボ海老フライは、1380円だったような記憶があるのだ。

ということで、ホクホク注文したこの海老天スペシャル。

しまった…。

美味しいうどんは、シンプルに味わうべし!
この間時屋(以前の記事)で学習したはずなのに、またしてもやってもうた…。

しかも、これだけ海老が大きいと、すこぶる大味なのだ。
まだ味覚が発達してない頃、美味しいと思って食べたジャンボ海老フライの記憶と、今まさにお口の中にある海老の味は、ピタリと一致するものなのだが、しかし、昔のそれは美味しいような気がしたが、今のそれは、ただ単に大味で、身が硬いだけなのだ。

アレだ…。

年年歳歳エビ相似たり
歳歳年々シタ同じからず

お隣の人が食べていた、シンプルなわかめうどんがどれほど美味しそうに見えたことか…。
あう…bearing

野菜天ぷらは、カリッと揚がっていて美味しかった。
ジャンボ海老の天ぷらも、衣も結構多かったが、カリッと揚がっていたのだ。
でもやっぱり、美味しいうどんはシンプルが一番!
次こそは…。

ここはちょうどデパート前の繁華街なので、お店の駐車場はなし。
なので、近くの駐車場に止めて行ったのだが、基本料金というのが1時間400円~だった。
うどんを食べるのに400円の駐車代は、けっこう悲しいかも…。

|

« カワセのマリョク | Main | 御利用は計画的に… »

~国内四国編~」カテゴリの記事

~おそとで和食編~」カテゴリの記事

Comments

エビは小さく、カニは大きく。おいしいのの鉄則ですぞ。

Posted by: まさ | Wednesday, January 28, 2009 at 08:46

次からは、「小さいツヅラをください!」と言える勇気を持とうと思いますcoldsweats01

Posted by: SAKURAKO | Wednesday, January 28, 2009 at 20:05

とうちゃんのバカ!
香川に行ったらかあちゃまはここに行くぞえ。ええ、ひとりで行くから、外で待ってろ。

Posted by: テツのかあちゃま | Wednesday, January 28, 2009 at 20:06

かぁちゃま、是非ともうどんの国の美味しいうどんを召し上がってくださいませよ!
アツアツのかま揚げに生卵を落としてお醤油で、というのも美味しゅうございますよgood
とうちゃんも、“おやつ”ですからごいっしょに~catface

Posted by: SAKURAKO | Thursday, January 29, 2009 at 20:22

香川のうどんって、ホント底力ありますよね。
もう、レベルが高いって思います。
でもジモティが行く店が辺鄙な場所、ってのだけは勘弁して欲しい(笑)。

Posted by: しゃ-ねい | Thursday, January 29, 2009 at 21:04

ホントに辺鄙sign01な場所なんですよね(笑)
今回、そういうトコロに行こうかとも思ったのですが、あまりに辺鄙過ぎて意気消沈downcoldsweats01
あの世界、美味しいだけぢゃなくって安さも味のうちだからキビシいと思います。
でも、やっぱりどうも「製麺所」系というのにはなじめないワタシ…(笑)

Posted by: SAKURAKO | Thursday, January 29, 2009 at 21:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« カワセのマリョク | Main | 御利用は計画的に… »