« こげん食べてどげんすると!な博多めぐり | Main | 世にも不思議な優〇ウンテンシャ講習 »

Wednesday, December 03, 2008

不思議な不思議な汁そば~台湾~

11月15日、快晴!の山口県立図書館前。

200811151
大きくなります

今年は紅葉がすこぶるきれいだ…。

200811152
大きくなります

ひとしきりお写真してから、今日はこれから柳井市へ移動。
柳井には、ラーメン博士のY氏をもうならせる、それはそれは不思議なラーメン?があるという。
連れて行ってもらった先は、白壁通りにもほど近い中華料理のお店、台湾。

200811153

土曜日のお昼のせいか、けっこうな込み具合で席に案内されるまでかなり待つ。
待っている間に注文を取りに来てくれたので、このお店のスペシャリテ、“汁そば500円也”を注文。
席が開いて、程良く待った頃、その汁そば登場!

200811154

一見、ここいらにある鶏ガラスープベースのちゃんぽんを彷彿とさせるのだが、なんか違う。
ナニが違うって、が違う…。

ナンというか…かまぼこ状のヒモを2本張り合わせて、まるい1本の麺にしたような、そんな麺である。
それを油で揚げて乾燥させてお湯で茹でて戻したような、そんなカンジ。
とにかく、想像を絶する麺なのである。
確かに、これは、中華そばとかラーメンとか、そういうものの範疇からは想像も出来ないような麺である。
さすがラーメン博士のY氏をして、“う~ん”と説明に窮せしめただけのことはある。

ボリューム的には、500円でこんなに具だくさんで大丈夫?と心配になるカンジ。
豚肉だってたっぷり。
なんとも摩訶不思議な“汁そば”だった…。

|

« こげん食べてどげんすると!な博多めぐり | Main | 世にも不思議な優〇ウンテンシャ講習 »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

~国内中国編~」カテゴリの記事

飽食日記/おそとでゴチソウ!」カテゴリの記事

~おそとで中華編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« こげん食べてどげんすると!な博多めぐり | Main | 世にも不思議な優〇ウンテンシャ講習 »