« October 2008 | Main | December 2008 »

November 2008

Sunday, November 30, 2008

え?そんなん聞いてませんけどParis D'or

強制ダイエットもめでたく終了したことだし、終わった当日くらい多少のワガママは許されようgood

そう思ったワタシの最大のワガママ、それはあの夏のくそ暑い日に友人と行って、「M山のテオブ○マ!」とかなり感動したル・ショコラティエCへ行くことだった。
イートインのケーキはデセール使用で登場、ショコラ・ショーもなかなかイケてるここいらイチオシのお菓子屋さんだ。
だったのだ。
だったのに…。

200811281_2

確か、もっとスタイリッシュな外観だったはずのそのお店が、おかしなコトになっている…。

200811282_2

お店の名前やコンセプトも、なんだかガラッと変わっている…。
“M山のテオブ○マ”だったはずなのに、どうしてこんなありがちな外観…いや、ケーキもとっても没個性。。。

それでも諦めきれず、中に入って聞いてみると、経営がスッパリキッパリ変わってしまったらしい。
が~~~~んbearing

時間も遅かったので、仕方なくそこでケーキを買ってみた。

200811283_2

…ワタシが食べたいケーキの味はしなかった…。
この材料でこの値段は取り過ぎやろ!
そんなカンジの味とでも言おうか。

ガックシ…。

このショコラティエCは、菓子夢という今おばぁさま一番お気に入りのお菓子屋さんの系列店で、菓子夢は割合行きやすいトコロにあるのだが、ショコラティエCの方はちょっと遠い所にあったので、行く機会を狙っていてやっとのことのその時だったのに…。

ナンでも、今は菓子夢がある辺への店舗移動準備中で、秋には新店舗でオープンと言うことらしい。

え?
ぢゃぁ、ショコラティエCが近くにやって来るってコトcatface
おお~!happy02
いきなり希望が沸いてくるが、しかし秋って…明日からはもう12月なのに…think

とにかく、菓子夢からはしばらく目が離せない今日この頃…ということになったのだった。。。

| | Comments (0)

全て見せます!4泊5日強制ダイエット全記録(笑)

11月24日からちょっくら強制ダイエットしてきました。
その全メニューをご紹介しましょう。


11月24日 【昼】200811281
並飯 200g

だし巻卵&えび塩焼
付け合せ
中華風炒め
煮浸し
しょうゆパック

一食分の栄養価
エネルギー 572Kcal
蛋白質   26.3g
塩分     2.9g

11月24日 【夕】200811282
全粥 300g

豚生姜焼
付け合せ
大根サラダ
じゃが芋そぼろあん
果物

一食分の栄養価
エネルギー 568Kcal
蛋白質   23.6g
塩分     1.7g

11月25日 【朝】  絶食

11月25日 【昼】  絶食

11月25日 【夕】  絶食

11月26日 【朝】  絶食

11月26日 【昼】200811283
3分粥 300g

ささみのトマト煮
付け合せ
卵とじ
白菜お浸し
ヨーグルト

一食分の栄養価
エネルギー 306Kcal
蛋白質   18.3g
塩分     1.6g

11月26日 【夕】200811284
5分粥 300g

塩焼き魚
付け合せ
しょうゆパック
炊き合わせ
シルバーサラダ
ゼリー

一食分の栄養価
エネルギー 409Kcal
蛋白質   19.4g
塩分     2.4g

11月27日 【朝】200811285
7分粥 300g

飲料
果物
味噌汁

一食分の栄養価
エネルギー 463Kcal
蛋白質   15.6g
塩分     1.6g

11月27日 【昼】200811286
並飯 200g

焼魚の南蛮漬
煮物
ごま和え

一食分の栄養価
エネルギー 615Kcal
蛋白質   26.2g
塩分     3.4g

11月27日 【夕】200811287
並飯 200g

豆腐ハンバーグ
付け合せ
野菜炒め
コールスローサラダ
果物

一食分の栄養価
エネルギー 687Kcal
蛋白質   29.5g
塩分     2.2g

11月28日 【朝】200811288
パン 50g

飲料
果物
サラダ
味噌汁

一食分の栄養価
エネルギー 443Kcal
蛋白質   16.7g
塩分     2.4g

11月28日 【昼】200811289

並飯 200g

牛ヒレ焼肉
付け合せ
筑前煮
もやしの酢物

一食分の栄養価
エネルギー 595Kcal
蛋白質   25.0g
塩分     2.6g

こういう食事を繰り返していると、段々に食べようと思うココロが失われていき、恐ろしいことに28日のお昼には、お肉を見た瞬間気分が悪くなるくらい、食欲と言うものがなくなってしまいました。
あなおそろしや…。

しかし、いちばんいただけなかったのは、ぶっちぎりでささみのトマト煮&付け合せだったと申せましょう。
トマト煮って、要は茹でてカッターにかけたササミとブロッコリーに、缶詰トマトピュレほとんど無添加をかけただけの代物で、絶食後の絶倫食欲を以てしても、とても食べられたものではありませんでした。
白菜お浸しも、“なんぢゃこりゃ~!”なシロモノです。
こういう柔らかいモノというのは、普通のものが食べられなかったりする皆さんが召し上がることが多いのだと思いますが、その皆さんはおおよそにおいては食欲があまりお有りでない状態で召し上がることが多いと思います。
だからこそ、美味しくいただけるように工夫して差し上げたいものですが…何度も言いますが、絶食後の食欲絶倫状態でさえ、“なんぢゃこりゃ~!”だったのデス。
哀れワタシは、お水のようなお粥を舐めるようにすすって飢えを凌ぐことに…crying

あ、パンは期待しないで食べてみたところ、ちゃんと温まっててしかもチーズ入りで、昔懐かし学校給食では、こんなパン一回もでんかったぞ~!というくらい美味しかったです(笑)

ダイエットの成果?
物理的にとったものもあるので、相当な減量を期待したのですが、食っちゃ寝の生活だったせいか、僅かに700gという、ちょっとサビシい結果に終わってしまいました。
しかし!
どうやら胃が小さくなったらしくて、かなり小食になったような気がするので、これを維持していけば、かなりの減量が見込めるのではないかと…catface

| | Comments (4)

Thursday, November 27, 2008

今朝は465kcal

今朝は465kcal
強制ダイエットは順調に…というか、これで463kcalとは承服ならん!と思ったら、お味噌汁の具が厚揚げでした。
お豆腐でいいから、そのカロリーを別のところで採らせろ〜!とか思いつつ、冷蔵庫の中からヒミツの明太子を取り出すワタシ…。
ダメぢゃん…(^_^;)

| | Comments (2)

Monday, November 24, 2008

今日からダイエット

今日からダイエット
今日から4泊5日でダイエットです。
お昼は572Kcalのお食事でした。
…食べたらお腹が空いちゃった(;^_^A
今晩はお粥さんで明日は絶食なんだそうデス。
ホントに耐えられるのか、今からとっても不安デス…。

| | Comments (2)

Saturday, November 22, 2008

今福岡で一番の~パティスリー・ジャック~

今、福岡で一番美味しいケーキ屋さんは、ジャックね!

ということで、赤阪駅の3番出口から出て左手にちょろっと行ったところで…ありゃ?
直ぐだと聞いてたのに…で見渡すと、若しかして。アレ?

20081121

ナニかインテリア関係のお店かと思って通り過ぎたガラス張りの建物、そこがそのお菓子屋さんだった。
しかも、入口通りに面してないし…。
ちょっと、ヒトを選んでる?みたいな気がしないでもないが、気のせい?

ということで、入口は何処だsign02とあせりつつ店内へ。

生ケーキは持ち歩く時間が長いということで、売ってもらえなかった…。
なので、焼き菓子をしこたま買い込む。

200811212

スゴいぞ福岡、大正解な美味しさgood
そしてさらにこのショーソン・マロンが…。

200811213

美味しいのだ…。
中に入っているのは、栗の渋皮煮とマロンクリーム。

200811214

この、缶詰に入っているようなアマアマのマロンクリームに感動はしないが、ナニが美味しいって、この、しっかりと焼き込んだパート・フィユテが美味しいのだ!
これはちよっと、うふふと踊り出したくなる美味しさcatface

いや、途中下車してでも買いに行った甲斐があったというもの。
ココへ行くために、ワタシはわざわざお昼ご飯の場所を赤坂にしたのだから。

へ~ちゃん、美味しいお菓子屋さんをご紹介くださって、とうもありがとうheart04

| | Comments (0)

Wednesday, November 19, 2008

REDCLIFF PartⅠ① ~大義なき戰い~

昨夜、かもめ先輩からレッドクリフのお誘いがあったのだ。
水曜日はレディースデイで1000円らしいのだ。
つい、行くといったのだ。

3時間近くの長丁場を前に、まずはお昼ご飯。
今日から急にものすご~く寒くなって、霙まで降って来たので、あったかいものをいただきたい…。
ということで、やっぱこれから中国モノだし、ここはお昼も中国モノで。

200811190

りょう花の特塩味玉ラーメン880円は、「鶏ガラスープに干し貝柱・かつお節・煮干・昆布をたっぷり使用した芳純な味わい」なのだそうだ。
ラーメンは中国モノかって?
それをいうならREDCLIFFだって(笑)

ということでやって来たREDCLIFF。

200811191

主な登場人物は、どうやらこの3人らしい。
REDCLIFFは本日2回目のかもめ先輩、彼女にはある目的が…。

「まず最初に謝罪しなさい!」

誰が誰に謝罪するかというと、ワタシが胡軍演じる趙雲に、ということなのだが、どうやらかもめ先輩、前回見た時の趙雲の印象がすこぶるよろしかったらしい。
それで、ワタシの「こんなの、ワタシの知ってる趙雲ぢゃない~!」という魂の叫びにモノ申すべく、ワタシをREDCLIFFにさそってくだすったというのが、どうやら真相らしい(笑)
でも、これなのよ、REDCLIFFの趙雲。。。

200811192

これは日本じゃないトコロの赤壁-Red Cliff公式HPからひろって来た画像なのだが、いや、やっぱりあちらの公式HPは充実しておりますよ。
日本の底の浅いHPとは比べ物にならんくらい情報が詰まってマス。

いや、HPの話ぢゃなくって劉皇叔の四弟デス。
ワタシは知らんかったんですが、REDCLIFFって、いきなり長阪坡から始まるんですね。
つまり、主役は趙雲なワケです。
いきなり甘夫人が殺されちゃって、なんぢゃこりゃ~coldsweats02なワケですが、蘼夫人から阿斗を受け取った趙雲、マントを破いて背中にくくりつけ、一騎で万騎に当る活躍を見せるわけです。

「あれは誰だ!」
「常山の趙子龍です!」
「愛いヤツheart04(違)」

曹丞相、ここで何時もの悪い癖が…。
と、そこへ昔も今もゾッコンの関雲長が赤兎に乗って…ありゃ?
関将軍、赤兎馬には乗ってないんですか?
それって、曹操が関羽に赤兎を与えたというお話は、三国演義のフィクションだから?

…えっと、話をそらしても誤魔化せそうにないので戻りますが、胡軍の趙雲、イイheart04です。
はい、ワタシが悪うございましたsign01
N○Kの人形劇三国志のような永遠の好青年ぢゃなくてもイイです。

Photo

若かりし日の(←これ重要!)葉金援↑@中国京劇網扮する趙雲みたいにお化粧してなくってもイイです。
この際、無精ひげもイイです。
見かけで人を判断しちゃいけません。
はい、この映画、ナイスなミドルのオジサマ方が、信じられないアクションを見せております。
モモゾノ兄弟の中でも関羽と張飛はまさに“こんなかんじ~~~heart04”デス。
おまけに趙雲は、劉備のお株を奪う舞双剣の大活躍!
見ていて我慢できなくなったのか、自らも天下一武闘会に参戦した周都督も早48歳。。。
年寄りにこんな無理させていんですか~?
恐るべし、中国。。。

いや、そうぢゃなくて、ストーリーの感想も書こうと思ったのだが、とにかく、何はともあれ、赤壁ってあんな地形ぢゃないでしょうが~(笑)
しかも、なんで川を挟んで両岸に両軍が布陣するの?
有りえない~(笑)

なにより、皆さんはどうして闘うんですか?
それぞれの名分がまったく説明されてな~い!
孔融がちょろっと事情説明をしてましたが、それだけぢゃ~初めて見るヒトは、漢末のあの状況は理解できまへん。
劉備も一応劉皇叔と呼ばれてはいるんですが、字幕では劉備としか出ないから、日本語字幕だけで見てるヒトは、漢室と流浪の好々爺劉備と東呉の相互関係がつかめない。
ものすご~くちっちゃな領土争い位にしかあの戦いを位置づけられないんぢゃぁなかろうか。

なぜ今、赤壁なの?
赤壁っちゃ、いろんな意味でものスゴい転換点だったのに、そういうところはスルーして、愛だの友情だのいう言葉でコーティングしたアクションとエロ以外にメッセージはないワケ?
あれだけ大金かけて作った映画なのに?

そもそも、あの白紙はどうなのよ?
萌萌って、ナンね?

とまぁ、イロイロ言いたいことはあるワケですが、小ネタは効いてる映画でした(笑)
いや、小ネタが効いてる割に骨太のストーリーが出来てないというか、これが歴史モノの恐ろしさというか、きちんとした歴史理解を前提にストーリー組まないと、なまじファンタジーにしてない分、話が浅薄になってしまう気が…。
いや、確かにナンというか、それからほとんど200年後の隣の国の王さまの話は、ファンタジーでしか作れないのに、「周瑜が矢で射られたのは赤壁の後の南郡攻めの時やろ!」と突っ込みを入れられるくらいに歴史として書かれたものが残っているって、やっぱりスゴいわよね、チュウゴク…。

ということで、買うんだったら中国語字幕のDVDがいいな~(笑)

REDCLIFF~キャスティングに一言、言っていい?~

| | Comments (10)

Tuesday, November 18, 2008

“ジャン‐ポール エヴァンのマカロン・ショコラ”

ワタシが今、日本で一番美味しいマカロンだと思っているジャン‐ポール エヴァンのマカロン・ショコラ。
なんでも、アンデルセンが作っているらしい。

アンデルセンといえば、今では全国津々浦々に展開するベーカリーショップ。
そこが手掛けていようとは…。
あの680円とかの値段がついてるケーキの数々も、あのアンデルセンが手掛けていようとは…。

恐るべし、アンデルセン。。。

が~~~ん!
アンデルセンといえば、広島に本店があるハズ!
広島といえば、最近オシゴトでY口に行く時には必ず通るトコロぢゃん!

ということで、今度は12月にジャン‐ポール エヴァンへ行けるワンheart04

いや、別に、ワタシはナニも私利私欲のためにジャン‐ポール エヴァンへ行こうというわけではないのだ。
ジツは、もうすぐ99歳になるおばぁさまが、お好きなのだ。
と言うか、昨日福岡の帰りにおばぁさまのトコロに寄って、おばぁさまに5個入りのマカロンをお渡ししたのだが、おばぁさま知ってか知らずかお好きなマンゴーのマカロンを無造作に選んで召し上がられ、それはそれは嬉しそうにしておいででいらっしゃった。
どうやら、ジャン‐ポール エヴァンのマカロン・ショコラ、お気に召していただけたらしい。

おばぁさまは、洋菓子がお好きでいらっしゃるのだが、ムカシは美味い不味いなどおっしゃったことがなかったのに、このところ随分と正直におなりで、美味しくないとお召し上がりにならなくおなりた。
そう、だから、おばぁさまの差し入れには気を遣うのだ。
というか、こちらがこれは美味しかろう!というものを、おばぁさまが嬉しそうに召し上がってくださるのを見るのがシアワセなのだ。
で、昨日はマカロン・ショコラで挑んだのだが、本当に美味しそうにお召し上がりで、いや、よかったよかった。

で、その時事件は起こってしまった…。
ワタシは、女王さまのお土産にと買った7個入りのマカロン・ショコラを、おばぁさまのトコロに忘れて来てしまったのだ…。
ナンということ。。。

そのマカロンは、今日もまたおばぁさまが知ってか知らずかマンゴーをお選びになり、美味しそうに召し上がってくださったらしい。
らしいが…ワタシは嬉しいけどかなり複雑系な気分なのだ。

ということで、来月は広島でジャン‐ポール エヴァンのマカロンショコラsign01
なんでも、何時もはヒジヤマシタケイユという電車に乗るところをカミヤチョウケイユと言うのに乗ったら行けるらしい。
かなり遠回りだが、行くゾsign01とココロに決めたcatface今日この頃…。

| | Comments (0)

湯別当野原

200811142

すっかり秋の山口。
気がつけば桜の葉も早8割方落ちてます。
そんな本日お泊まりの宿は、激安?の源泉かけ流し湯別当野原です。

200811141_2

本日お泊まりのお部屋は、ゆもと館2階の格安ビジネスパック素泊まり4900円。
なんたって、他のトコロにdollarが沢山必要なので、ここは温泉付きの一番お安いところで…。

お友達と夕食の時間が迫っていたので、取り敢えず荷物だけ置いてさっと出たのですが…なんとなく帰りたくない雰囲気…。

九時過ぎに帰って来たら、ナンと!入り口のドアが開きません(;゜0゜)\
しかも、フロントには人がいな~い!
ヒトが来た!
でも、気がつかな~い!
仲居さんが通ってちらとこっちを見ても、きがつかな~い!
…真冬だったら凍死するくらい閉め出されました。

200811142_2

お部屋はナンというか…ビミョ〜(笑)
帰ったらお布団が敷いてあったので、擦り切れた畳があまり目立たなくなってたので、ちょっと落ち着きました。

しかし、このトイレは…。

200811143

今どき滅多にお目にかかれないのではないでしょうか。
しかも、洗面台も含めてお水がかなりの鉄分たっぷり風味。

200811144

うがいが出来ないとかいうレベルではなく、手を洗っただけで手が鉄分たっぷり風味になった気がするそんなカンジなのデス。

あう…。

お風呂は夜中の12時で入れ替え制ですが、古い旅館だから古いです。
お湯は、キシキシしたカンジの切れのある肌ざわり。
でも、しばらくず~っと浸かっていると、お肌が滑らかになってきます。
温度はちょっと温い目にしてありました。

取り敢えず、疲れているのでもう寝ます。
…よかった、疲れてて(笑)

| | Comments (0)

Monday, November 17, 2008

フレンチ食べた!~ラ・ターブル・ド・プロヴァンス~

プロヴァンス
ひらまつに行こうと思ったら、月曜日はお休みだったので、赤坂のプロヴァンスに行ってみることに…。
こう言うと、トーキョーのおマチにいるみたいだが、福岡なのだ。
料理は、途中まではスゴく良かった。
細かいコトはイロイロあるが(笑)
しかし、お店の雰囲気やサーヴィスも値段のウチだということを改めて実感。
久しぶりにフレンチを食べた気分。
福岡は、おマチでした。

| | Comments (0)

Sunday, November 16, 2008

あう〜!

キャナルシティにある上海の老舗の小龍包屋さん。

200811161

台湾の小龍包屋さんのつもりで食べたら…。

200811162

死ぬかと思った…。
痛くて続きが食べられません(;_;)

このお店、ジャンルはルーベルシノワらしい。
ヌーベルシノワのイメージって、こんなカンジ↓なのかしら…。

200811163

にしても、一枚目のお写真で待ってるお嬢さん方は、店内に入ってこんだけテーブルが開いてるのに表で結構待たされた事実を知った時、どんな反応を示すのかしら…。

| | Comments (2)

Saturday, November 15, 2008

上品な焼き肉屋さんにて

上品な焼き肉屋さんにて
おまかせコースで晩御飯。
カウンター席で、マスター・店長とイロイロお話しながらの楽しいお食事タイム。
かなり高い目な気もしないでもないけど、もっとイロイロ食べたくなるお店でした。
お二階の団体さんは、九重部屋ご一行サマでした。

| | Comments (0)

むくの木モーニング

旅館は水道水が鉄分たっぷり風味で辛かったので、早々にチェックアウトして、一の坂沿いの自家湧水でコーヒーを立てるコーヒー屋さんへ。

200811151_2

ここは、以前カレーだかナンだかを食べた時にお水の美味しさに感動し、それ以来目を付けていたお店。
そ~と~美味しいコーヒーがいただけるハズ!

200811152_2

店内はなんとも不思議な雰囲気に包まれている。
窓がないので、閉所恐怖症の方にはちょっと厳しかも…。
ちなみに、この部屋は厨房の奥になっているので、厨房から火が出たらまさに逃げ場がない。

とか思いつつ、カフェオレを注文。

200811153_2

薄〜いコーヒー牛乳でした。。。
このお店は、一度に大量のコーヒーを淹れておいて、それを温めては出すシステムらしく、まさにお鍋の中で牛乳と一緒にあったまったカンジ。
あう…。

| | Comments (0)

Friday, November 14, 2008

一発目からこんなカンジ

200811141
広島駅を歩いている間に、あっという間にこんなカンジに…^_^; まぁ、これだけならオンナのコのちょっとハメを外したお昼ごはんで済むかもしれないが、ジツは、オウチから持って出たお寿司がこれとは別に…。 どうなる?ワタシの記録(^-^)v

| | Comments (0)


港を後に、イザ!食べ放題の旅へ!
今回は、どんな美味しいものと出会えるか、楽しみです。
人生最高の新境地はゴエンリョしたいところですが…(^_^;)

| | Comments (2)

恐ろしく忙しく恐ろしくムニャムニャ…

何しろ、とにかく忙しかったのだジツは…。
あらゆることをホーキしてしまうくらいに忙しかったのだジツは…。
毎日ヨーロッパ時間で生活していたのだが、栄養ドリンクで体力を補い、ハーゲンダッツのアイスで頭に糖分を送っていたら、気がついたら恐ろしいことに…shock

しか~し!
それも今日までnote
明日・明後日の準備は出来た!
後は、明日遅れずにおフネに乗って、オシゴトすればいいだけなのだ!
そして、お久しぶり~のオトモダチと美味しいご飯を食べるのだ~pig

ということで、またちょっくらお出かけして来ます。
今度は人生2度目の福岡のおマチへも行くのだhappy02
体重と…その後の作業のことは、帰って来てから考えよう…think

| | Comments (0)

Wednesday, November 12, 2008

ぬばたまの…

夜にかかる枕詞“ぬばたま”が、ヒオウギの実のことだったとは知らなかった…。

200811121
大きくなります

お出かけから帰ってみたら、ワタシが、どうしようかしらこうしようかしら~と考えていた庭のアチコチにアナポッコが開けられていて、それまで鉢植えだった牡丹があっちこっちにボコボコ植えてあった_| ̄|○

女王さま、ワタシは庭を作ろうとしているのですcrying
勝手にルソーのジャングルみたいにしないでください~shock

| | Comments (0)

Tuesday, November 11, 2008

光オリエンタルホテル

11月7日午後10時過ぎ、やっとこさでチェックインした光オリエンタルホテルは、楽天で一泊4780円。
遅くなる旨電話を入れておいたのだが、フロントに座っていたおじさんが、本当に待ちかねたように、「お待ちしておりました~!」と迎えてくれたのが印象的だった。

1

お部屋はごくフツーのビジネス。
懸け布団はずっしり重いが一応羽毛布団。

2

水回りも狭いごくフツーのビジネス。
なんたって、4780円なのだ。
とはいえ、特に気になる汚れはない。

このごくフツーのビジネスホテル、ナンと4780円でおにぎりとお味噌汁の朝食が付いている!
しかも、そのおにぎりというのがこれ↓

3

「数に限りがあるので、お一人様2個くらいづつにしてください」と書かれてあったが、3個くらい食べたくなりそうな高感度100パーセントのおにぎり!

4

お味噌汁は、お野菜たっぷりおっきなお豆腐入りかけらほど豚肉の豚汁なのだが、これがまたイヤミがない味で食べやすい。
いや、この朝食込みで4780円とは、いやはや恐れ入りました。
なんちゃってCity Hotelのバカ高い朝食ブッフェでも、これだけ満足の朝食というのはナカナカないゾと。

5

朝食場所が居酒屋風で、フロアには誰もいなかったとしても、なんたって4780円なのだから、人がいた方がナンデ?と思っちゃうというもんだ。

いや、朝食の印象ってスゴい!と思った。

| | Comments (0)

Monday, November 03, 2008

カフェモカ

モカと言えば、ちょっとコーヒー通なヒトが好んで飲む?コーヒーのイメージなのだが、このカフェモカは、そういう意味ではコーヒーがちょっと気の毒な仕上がり。
始めの一口は、確かにコーヒーの香りを感じるのだが、次第にチョコレート味に押されていてしまい、最後にはそれが、実は全く違ったジャンルの飲み物から想を得ていることに気づかされるという、実に仕組まれたお味。

Photo

そして、お味的には結構悪くないと思う。
紅茶系はさっぱりなくせに、コーヒー系はけっこうきっちりまとめてくる感があるハーゲンダッツ。
これをコーヒー系と位置付けるのもどんなもんかという気がしないでもないが、なかなか面白のではないかしら。
しかし如何せん、ワタシはチョコレート系はそれほど食べたくてもいいと思っている。
いや、これはただ単に、好みの問題なのだが。。。

また食べたい度
★★★


| | Comments (2)

Sunday, November 02, 2008

基本はまず土作り

ガーデニングの基本はまず土を作ること。
何処を見てもそう書いてあるので、ワタシも土を作ろうと土をもらってきたのだが、如何せん、土を作っているヒマがない。
なもんで、お幸ちゃまの運動場の隅っこ辺に置かせていただいて、寝かせている。
ええ、寝かせているんですとも!

その寝かせている土の山に、ナニやら時々即効性の液肥が撒かれているモヨウ…。

20081102
大きくなります

| | Comments (2)

Saturday, November 01, 2008

さてさて、この花たちを…

頭の中ではガーデニング妄想爆走中。。。bud
ステキな和洋折衷のお庭を作るのだsign01
この間、「庭を作っている」と言ったら、「花を植えとるんやろ」と言われてカチンと来たのだpout
庭にすんねん!文句あるsign02
と、そう意気巻いているのだ。

…暇も資金もないのだが…think
でも、花はちょっと、あるsign01

オバサマからいただいた野牡丹。

200811012

野牡丹と言えば、夏の花なのに、なかなか咲かないな~と思っていたら、ちょっと変わった野牡丹だった。

9月に苗を植えたクジャクアスター。
今年はまだまだちっこいが、来年は大きく成長して、お庭のさりげないアクセントになるに違いない。

200811013

あんたたち、今はそうやってお花ムシャムシャ食べてられるけど、来年はしっかり毒まんじゅうに仕立てるんですからね!

この花を見ると、香港のランタン祭を思い出す…。

200811014

何処に植えて大きくしようかしら…。
やっぱりランタンだけに、高いところから下がって来るのがいいカンジ?

それにしても、なんとかしたいこのヒトたちannoy

200811011

まっぴるまっからイチャついて、人倫の道にもとると思わないかね?キミたちは…。
上下で色の違うペアは初めて見た気がするけど、でもね、何でもかんでも食べちゃうのは止めてsign01

そういえば、この間ちっちゃなアマリリスみたいな赤い花の咲く葉っぱに毛毛虫が大量発生していたのだが、怒った女王さまが大量殺戮の挙に及ばれた。
使用した兵器は、“ごきジェット”だった…shock

| | Comments (4)

« October 2008 | Main | December 2008 »