« 栗の渋皮煮 | Main | モーリシャスの香り »

Wednesday, October 01, 2008

ちょっと美味しいカフェバッグ

ワタシは何処の何方が送って下さったものやらさっぱり知らないのだが、幾つか来たお中元あるいはお歳暮のなかで、これは…と思っているものがある。
それがこのカフェバッグ。

2008101

カフェバックでコーヒーを淹れても美味しくない~!
ナンて言わず、ジツは淹れ方次第で、カフェバッグでもコーヒーメーカーよりは遥かに美味しいコーヒーが飲めることを最近発見したのだが、いろいろ試した中で、このカフェバック、かなり美味しい。
そもそもいただきモノなのだから、トーゼンどんな素性のカフェバッグかまったく知らずに飲んでいたのだが、ふと見ると、知ってる地名が書いてある。

ありゃ?
これって・・・春や昔15万石の城下だったところの西のお堀んところをズンデケと行ったあたりぢゃん…。
ナンと!
あの辺りにも美味しいコーヒーを売るお店があるのだ!

そう思って、早速ネットの海を漂ってみたのだが・・・よく分からなかった。。。
コーヒー屋さんでもやってるものなら、ちょろんと覗いてみようかと思ったのに…。

花園のコーヒーは、たいがい某楽天のドリンク部門第一位だかの某珈琲店の送料無料お得な深煎りコーヒー豆セットをお取り寄せなので、なかなかマンデリンの美味しいの!とか言ってコーヒーを買うことがない。
いや、お得なセットとはいえ、コーヒー牛乳にして飲むのが関の山の花園のコーヒー事情からして、十分に美味しいコーヒーにはなるのだ。
そりゃもう、フツーの喫茶店のコーヒーが“なにこれ、あんまし美味しくないわね”とか言えちゃうくらいには。
しかし、いま一つコーヒーのホントウの美味しさが分かっていないワタシとしては、何時もホントウに目ん玉が飛び出るほど美味しいコーヒーを探し求めているというか…。
アレである、つい、ホントウに美味しいラーメンを探し求めて放浪するようなカンジ?(笑)

ちなみに、今までで一番おいしいと思ったコーヒーは、新宿高島屋のPACKでイタリアの人が淹れてくれたエスプレッソ。
そりゃ~美味しかった。
びっくりした。
この値段で、こんな美味しいエスプレッソでいいもの?とか思っちゃった。

が、それ以降、何度PACKに行ってもあの時ほど美味しいエスプレッソが出て来たことはない。
イタリアでも、あんなに美味しいエスプレッソに逢ったことはない。
イタリアではPACK行ったことないから?
それとも、イタリアだとどうしても“あん かふぇ こん ぱんな ぺるふぁぼ~れ”とか言っちゃうから?
だって、美味しいのよ、ちょろっとだけの濃~いコーヒーの上に、た~っぷりの生クリーム(*≧m≦*)

|

« 栗の渋皮煮 | Main | モーリシャスの香り »

~Drink編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 栗の渋皮煮 | Main | モーリシャスの香り »