« ぎょぎょうざ? | Main | ゼンゴdeお鍋のシーズン到来!  »

Tuesday, October 21, 2008

開化宣言~その時歴史が動いちゃった~

260年間太平の夢にまどろんでいた日本と西洋文明との出会いにおいて、彼がいわゆる砲艦外交すなわち暴力を背景に開国を迫ったように、ワタシもまた、如何ともしがたい暴力によって、その文明と向き合わざるを得ない状況に陥った。

それというのも、アレである。
ここ数年、ワタシが目にするテレビといえば、華流?な人形劇のVCDやらDVDだけだったワケで、個人輸入したDVDやらを見ていたら、世間のテレビドラマなんぞを見る余裕は全くないというか、それはある意味まさに鎖国の状態だったのだが、その間に世間には産業革命というか技術革命があって、文明はビデオテープの時代からDVDを経て、HDDにブルーレイの時代へと、進歩を遂げてしまったのである。

この進歩に、ワタシは全くついて行っていなかった。
半ば鎖国状態なのだから、当然っちゃ~当然である。
勿論、阿蘭陀風説書みたく、そういうものがあってどうこうという情報は届いているのだが、ジツは花園にもHDDの付いたDVDプレーヤーが存在したりしていたのだが、それは全く外の世界と繋がることなく、猫に小判・豚に真珠・お幸ちゃまにパソコンな状況下にあったのである。

しかしそれは、一発の砲声…いや、不吉なギャギャギャという不信音によって破られた。
そう、ワタシはくだんの隣の国の王さまのドラマを録画しようとあれこれ考えたのだが、一番無難なのはワタシがまだ鎖国していなかった頃の録画媒体であるビデオテープに録画することだと考えた。
これなら、ムカシはちゃんと録画していたのだ。
と、もう5年ほど買ったことのなかったビデオテープを買いに行ってその価格破壊状況に驚き、それでもあんまし安いとどうなるか分からないし…で、そこそこの値段のビデオテープを買い、そして、あまりに久しぶりでイマイチ自信がなかったため、テレビの前で放送時間を待ち…と、まさに前世紀の遺物として生きていた。
生きていたのに…。

200810201

BS吹き替え完全版3回目を…と準備を始めてすぐ、↑こんなことになってしまって…。
あう…。
これが、8時26分のデキゴト。

しかし、王さまは録画したい!
この無慈悲な暴力に直面して、ワタシは目覚める。
それまでアンテナにすら繋がっていなかったHDD付DVDプレーヤーを、それまでのタダのDVD+ビデオプレーヤーと繋ぎかえ、今まで縁のなかったGコードなるものを調べて放送開始の5分前までにナンとめでたくHDDの使い方をマスターしたのだ!
しかも、これからは直前にアタフタしなくていいように予約までしちゃったい。
いや~、急激な近代化を成し遂げるためには、切迫した危機意識がどうしても必要なのだ!
なるほど、こうして日本の近代は始まったのか…。

思えば、あの不吉なギャギャギャという不信音が、ワタシの眠りを覚まさせた。
マサに、その時歴史が動いちゃった!瞬間だった。。。

しかし…ビデオに録画した2回分の王さまのお話は…次の再放送を待たなければいけなくなったのだった…weep

|

« ぎょぎょうざ? | Main | ゼンゴdeお鍋のシーズン到来!  »

爛漫日記/日常編」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ぎょぎょうざ? | Main | ゼンゴdeお鍋のシーズン到来!  »