« ゼンゴdeお鍋のシーズン到来!  | Main | うなぎせいろ蒸しで悩む…。 »

Thursday, October 23, 2008

道後地鶏卵のプリン

“愛媛産には愛がある”

このキャッチコピー、そんなにマズくはないと思うのだ。
思うのだが、このキャッチコピーがついてるからって、実際のトコロ、どうなん?

思わずそう思っちゃった、本日のおやつ…。

200810231

スーパーとかコンビニで売られているこういう系のスィーツは、ホントにゴクゴク魔がさした時にしか買ったりしないのだが、今回は愛媛産だし、地鶏の卵だし、特売で128円だし…、でうっかり手を出してしまった。
こういう系のものというと、ホントにあんまし食べたことがないので、表現力が非常に貧弱なのだが…。

「プッ〇ンプリンのニオイがする…think

要は、ナニやら合成香料クサい…と。
お皿にあけた瞬間、カラメルにもがっかり…。
ジェル状のものがダラリと落ちるカンジ。

なんだかな~。
地鶏というので、ワタシの中ではすごく美味しそうな卵と牛乳のプリンのイメージが出来上がっていただけにダメージ大きい。

口に入れると、ねっとり柔らかい。
プリンは柔らかい方が好みだが、でも、この柔らかさは不自然に密度が濃いカンジ。

なんか…今はやりのトロトロ系を狙っているけど、感性が前世紀の遺物的。
食品添加物で香りや食感を演出しているのがアリアリ伝わってきてしまう。
商品のHPを見ると、原材料の卵にこだわりを見せているだけに、卵が生きてないのがカワイソウ…。

こういうプリンだけ食べて育つと、この香りやトロトロ感を美味しいと感じるのかもしれないが、もっと素材の味に愛をもって商品開発してほしいと切に思う。
いや、確かに、義順牛奶公司の卵プリンのように、泣いてゴメンナサイと言わなきゃいけないような卵プリンも辛かったが、最後まで食べきれなかったのはこちらも同じ…bearing

思いっきりケナしてしまったが、このメーカーの生クリームはsnow印とかの大手の物に比べると格段の美味しさ。
一般的な生クリームよりも100円も高いのが玉に瑕だが、それでも使いたいと思ってしまうほどのスグれ物なので、ここいらにお住まいの方はぜひお試しを。
いや、高いのがとにかくムニャムニャではあるのだが…coldsweats01

|

« ゼンゴdeお鍋のシーズン到来!  | Main | うなぎせいろ蒸しで悩む…。 »

~ここいらの食事情編~」カテゴリの記事

~Sweets編~」カテゴリの記事

Comments

食い物がからむと、ホント、容赦ないねぇ(笑)。

Posted by: しゃ-ねい | Friday, October 24, 2008 at 22:17

期待が絶望へと突き落とされた瞬間だったのよ~(笑)

Posted by: SAKURAKO | Saturday, October 25, 2008 at 13:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ゼンゴdeお鍋のシーズン到来!  | Main | うなぎせいろ蒸しで悩む…。 »