« みぃちゃん | Main | 只今廃人中… »

Sunday, October 05, 2008

女王さま、クルクル鮨へ行く!

嵯峨野に住む300歳の老婆よりもはるかムカシから生きておいでの女王さま。
ナント!未だかってクルクル廻るお鮨屋さんへ行かれたことがないという!
そんな女王さまの初めてのクルクル体験のために、恐れながらワタシがサマザマな口コミ情報をモトにセレクトしたのがこのお店。
ここいらで唯一赤酢を使っているとか言う、M山は三津浜辺の"しんせんや

着いた時には、まだ5時半前だったせいか、ほとんどクルクルしていなかったが、そのうち徐々にクルクルが増えてクルクルが始まる。

Photo

「カウンターとボックスとどちらになさいますか?」

いきなりボックスの意味がおワカリでない。
でも、取り敢えずボックスのほうが…とボックスにお誘いし、そこでお茶の淹れ方からレクチャーすることに。

「ほぉ~!
なんでもあるのかえ~!」

テーブルにセットされたお茶や醤油、タレ、ガリに、女王さま感心しきり。

で、本日のお召し上がりもの。

2 3
4 5
6 7
8 9
10 11
12 13
14 15
16 17

お供の2人計3人で食べたその合計は、ナント!8,508円!
その内訳は・・・
100×4
160×4
210×3
260×4
350×6
550×6
750×1

女王さま、いちばんのお気に入りはイカオクラ。

「トロはいかぬぞよ~~~!!!」

特に、カマトロ750円は、筋があるとオカンムリであらせられた。
そして結論。

「クルクル鮨では、高いものは食べてはならぬぞよ~~~!!!」

だそうでございます・・・。

正直な話、白身系のお魚はほとんどなく、カンパチも新しいコリコリがお好みの女王さまにしたらイマイチ、デあったそうな…。

「お米がそれほど美味しくないのぢゃ~!
お米は何時ものが○この方が美味しいぞよ~!。」

しかも、3人で8500円という値段は、何時もの回らないお寿司屋さんが〇こで好き放題した時の値段と変わらない。
お茶も美味しい(笑)
つまりは、わざわざM山まで行かなくてもここいらで十分、ということね。

しかしこのお寿司屋さん、もの凄い人気で、6時を過ぎたあたりから急に混みはじめ、あっという間に満席で待ってる人もいっぱい状態になった。
上手に使えば、いいところなのかも。

クルクル達人への道は、なかなかに難しそうだ。。。

|

« みぃちゃん | Main | 只今廃人中… »

~おそとで和食編~」カテゴリの記事

女王さまとワタシ」カテゴリの記事

Comments

しかしずいぶんと食ったのおおお!!
あ、いや、シツレイ・・・
やはりいくらクルクルといえ、海辺のお国柄、ネタはそこそこよろしいんでないでしょうか。かあちゃまは、そう思います。山国のかあちゃまんち辺のクルクルは「ブットバシタク」なるようなネタでございます。
そこは、か○ぱ寿司みたく、100円皿ではないのですね。ちと高級なクルクルでござる。そこなら、まあ・・・・許せますわね^^でも、シャリが美味しくないのは、ザンネンでございました。。

Posted by: テツのかあちゃま | Monday, October 06, 2008 at 20:43

しかも、ココのおにぎりはおっきいのでござるよ。
もう、はち切れんばかりに食べたでござる…bearing
なんでもここは、フツーのクルクルよりはちょっと高級をウリにしているらしいデス。
イカとかはピカピカで透明感もあってようございましたが、如何せん、お高いモノがよろしくなくて…think
山国のクルクルも、なかなかソーゼツそうでございますね…coldsweats01
カッパさんは採れたて新鮮かも…coldsweats01

Posted by: SAKURAKO | Tuesday, October 07, 2008 at 17:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« みぃちゃん | Main | 只今廃人中… »