« 裏庭改造計画 | Main | ホンジツのビックリ! »

Wednesday, September 17, 2008

REDCLIFF~キャスティングに一言、言っていい?~

オオムカシ、ワタシは文学少女だった。
特にお気に入りだったのが平安王朝文学と戦記物。
そのまま育ったら、卒論は『源氏物語』かちょっとまちがっても『とりかえばや』で書くはずだった。

コムカシ、ワタシに転機が訪れた。
ナニがどうなってのコトだったのか、今では全くもって記憶にないのだが、ナンと!『三国志』にコロんだのだ。
森本レオの「殿、ご決断を。」の影響がなかったとは言えないが、ワタシが好きだったのは『三国演義』ではなく陳寿さんの『三国志』の方で、薄暗い図書館の中で『三国志』の集註・集解を探して来て、『呉書』のとある部分を大真面目にコピーしたものだ。
その頃、卒論は「孫呉政権草創期の諸問題~江北系士人の動向を中心に~」ということになるんぢゃないかと思っていたのだが、人生そう思った通りにいかないところがチャンチャンnoteなのねcoldsweats01

ということで、赤壁と聞くと並々ならぬ思い入れがあるわけで、今秋公開のレッドクリフは是非とも見に行かねばsign01と思っているのだ。
不安がないわけではないのだが・・・(笑)

で、ちろっとこのレッドクリフのHPを覗いたりしてみたのだが…動画の画面が茶色いにゃ~(笑)
で、キャストをあれこれ見ていて思ったことが幾つか。
孫権が天然パーマぢゃなくって安心したとか、孫尚香の設定が某アニメを彷彿とさせるとか、そんなことはどうでもよくって、関羽や張飛がおお~shineなんかいいゾいいゾ~catfaceとか、劉備がおやじで安心したとか、まぁ好感イロイロあるのだが、それでもどうしても納得できないことがある。

ワタシの趙子龍は何処sign02

はっきり言って、蜀が『三国演義』で中心になってることについては“判官びいきやろ、それ…”くらいな評価しかしていないのだが、諸葛亮が周瑜と並んで立ってること自体、臍で茶を沸かすくらいにおかしなコトだと思っているのだが、でも、趙雲だけはベツなのだ。
なのに…なのに…どうしてこんなにオジさんなの…bearing
ワタシのなかの趙雲は、永遠の好青年なのに…weep
京劇だって、趙雲は武生が演るのに…crying
あう。。。

いや、とってもいい俳優さんなのかもしれないし、長坂坡では素晴らしい演技と立ち回りを見せてくれるのかもしれないが、でも、ワタシのココロの中の趙雲とは別人なのweep
お前のココロの中の趙雲?そんなもん、知らん!と言われたらそれまでの話なのだが・・・think

|

« 裏庭改造計画 | Main | ホンジツのビックリ! »

爛漫日記/観賞編」カテゴリの記事

~映画編~」カテゴリの記事

Comments

そういえば、人形劇でも趙雲どのは死ぬまでヒゲなしの青年顔でしたわね~。趙雲~それは~君が~見た光~♪(笑)。
…ってゆーか、蜀のことなんかどうでもよろしくってよ(爆)!
モンダイは、周瑜のキャスティングよぉ~!いや、別にトニー・レオンに不満はないけど…アジア一の不幸顔だしcoldsweats01…ただ、やっぱり、もう少しお若い方に、ねぇ?彼もう48だし…。
孫策兄貴は、チラッとでも(回想とかで)出して欲しいけど、どうなるのかしら??
あと、諸葛亮ごときに金城はかっこよすぎですわー。

ところで、これって実質前後編になってて、前編では赤壁までたどり着かないって…宣伝は…詐欺ね。きっと孔明の罠よ(爆)。

Posted by: かもめ | Thursday, September 18, 2008 at 12:49

え゛え゛~~~coldsweats02トニー・レオンって、もうよんぢうはちぃ~~~shock
そりゃ~、周都督演っちゃイカんでしょ~bearing
後編は謝霆鋒とかに変えてみるって、どうよ(爆)

諸葛亮は、あまりにOut of 眼中過ぎて、金城くんでも完璧スル―してましたcoldsweats01

で、ホントに辿りつかないんですか?
早く撮っちゃわないと、赤壁がダムの底に沈んぢゃうだぎゃ~think

Posted by: SAKURAKO | Thursday, September 18, 2008 at 13:09

なにかとおもったら【赤壁】のことだったんですね。

>でも、ワタシのココロの中の趙雲とは別人なの

 ははは。ワロタ。
 こういうのってあるよね~。
 私の場合は、諸葛某かなぁ~。

趙雲演じる胡兵は、とってもイイ役者さんなんだから、
許したってくだされ(笑)。おっさんなんだけどさ。

 ところで、中村某が再び出演しますが、またヘンな中国語をしゃべるのだろうかと、そっちがヘンに気になるところです。

Posted by: しゃ-ねい | Thursday, September 18, 2008 at 21:24

諸葛某さんは、張学津のがサイコーsign01shineでしたよ、おぜうさん(笑)
あの胡散臭さとオヤジの色気には、はなぢブーsign01でノーサツheartされちゃいました。
今度、DVD(画像悪し!)を見してあげます。
いや、見せずばおかじ(笑)
京劇なんですけど、ねdog

いえ、別に胡兵さんにはナンの不満も無いんですよ。
無いんですけど…ちゃおゆん?

中村さん、吹き替えぢゃダメなのかにゃ~。
ワタシみたいなヒトに、「このヒト、ナマッてるネ」とか言われるよりはイイと思うんですが~(笑)

Posted by: SAKURAKO | Thursday, September 18, 2008 at 21:42

お~、京劇ですか。一度見たいものですね。
ちなみに拙宅には京劇ベストシ-ンのDVD(VCDかな?)があるのですが、パソコン変えたらみれんくなった・・・・
それはそれはショックでありました(笑)。

Posted by: しゃ-ねい | Friday, September 19, 2008 at 14:13

そんぢゃそのうち…catface

ところでその後気になったんですけど、諸葛某って、お兄ちゃんの方ぢゃないデスよね?

Posted by: SAKURAKO | Friday, September 19, 2008 at 19:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 裏庭改造計画 | Main | ホンジツのビックリ! »