« 西国三十三観音霊場めぐりPart2 | Main | 王さまの国のまぜまぜご飯+お好み焼き »

Sunday, September 21, 2008

茄子の味噌汁“八つぁん”風

池波正太郎の『幕末遊撃隊』といえば、小粋な江戸っ子の伊庭道場の若旦那“八つぁん”が、お抱え?料理人と一緒に戊辰戦争を戦うお話なのだが、その中に登場する小茄子の味噌汁というのが、それはそれは美味しそうなのだ。
で、それを読んで以来、花園のお茄子のお味噌汁といったら、この八つぁん好みをちょいとアレンジしたカンジ。

そう、まずは小茄子ぢゃなくて普通のお茄子を使うところからして、アレンジが入っているのだが、当然切り方も茶筅に切り込みを入れるような面倒くさいことはせず、そのままザクザクと切っちゃうのだが、それをいちいち油で揚げるのも面倒くさいと、たっぷり目の油で炒め、赤だしか赤味噌、これにちょっと白味噌を混ぜてもGoodなカンジのお味噌汁に仕立ててるのだ。

八つぁんは、和からしをちょっと落とすのだが、一回一回和からしを練るのも面倒なので、山椒の粉をふって代用。
でも、これでもとっても美味しいのだ。

2008921

これに茗荷をたっぷり加えても美味。
ちょっとカロリーが気になるが、身体に脂肪が付かないエコナを使ってでも、やっぱり茄子の味噌汁は“八つぁん風”でなくっちゃ!

|

« 西国三十三観音霊場めぐりPart2 | Main | 王さまの国のまぜまぜご飯+お好み焼き »

飽食日記/おうちでゴチソウ!」カテゴリの記事

~おうちで和食編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 西国三十三観音霊場めぐりPart2 | Main | 王さまの国のまぜまぜご飯+お好み焼き »