« 名水百選観音水 | Main | 朝から爽やかに・・・ »

Wednesday, July 16, 2008

女王さまの今までで一番美味しいパスタ

バジル畑がおんぶバッタの襲撃にさらされ、早急な対策が必至の今日この頃。
その今日のお昼のために、昨日あさりを買っていた。
なのに、バジル対策はナニが何でも急がねばならぬ。
何故ならば、おんぶバッタの撲滅を誓った女王さまが、大量殺戮のための化学兵器を散布しようと待ち構えていらっしゃったからだ。
しかし、今日はアサリとトマトでボンゴレ・ロッソのハズだったのだ・・・。

ということで、急遽予定変更。
まず、松の実を炒ってバジル・ニンニク・塩でバジルペーストを作る。

Photo_2

トマトは、おっきなものはカッターにかけ、ちっちゃいものは湯剥きして半分に。

ニンニクをみじん切りにしてオリーブオイルで香を出し、カッターにかけたトマトを入れ、しっかり水分を飛ばしてからプチトマト投入、さっと炒めてからあさり投入。
すこ~しスパゲッティのゆで汁を足して煮詰めつつ、アサリが開くのを待つ。

そして、ちょうどパスタが茹で上がる頃、あさりもパックリ口を開けたもんで、そこにバジルペーストを投入し、塩で味を加減して、釜揚げスパゲッティ-ニにソースを絡めて本日のパスタ“アサリとトマトのスパゲッティーニ、ジェノバ風ソースのオマケ付”が完成!

Photo

「これは、今までのパスタの中で、一番美味しいかも知れぬぞよ~。」

左様でございますか?
女王さまには、いたくお気に召していただいた御様子。
本当はフェデリーニを使うつもりだったのだが、ついうっかり、スパゲッティーニをお鍋のなかに放り込んでしまったのはナイショだ。
しかも、その湯で時間が延びたおかげで、ソースのアサリが全部と開くタイミングが、パスタの湯で上がりとぴったり合ったなんて、言ったら笑われそうなのでナイショにしておこう(笑)

しかし、である。
このパスタ、確かに美味しい。
美味しいのだが、世の中には“シンプル イズ ベスト”という言葉があるように、トマトとアサリならトマトとあさりだけのほうが、アサリの味もトマトの味も引き出されてスタイリッシュというか、スマートというか、洗練されているような気がする。

イタリアンの中には、ホントにシンプルな具材で作る定番パスタというのがいくつかあるが、我が作ったものながら、このように何やかやが混ざっているパスタをいただくと、その定番パスタの数々がフィレンツェの街のような輝きを放っていることに改めて感動する。

初めてフィレンツェの街に行った時、ワタシは少なからず落胆を覚えたものだ。
“花の都”という形容詞に膨らませた妄想と、ローマでゴテゴテのバロックに慣らされたが故の錯覚であったと、今ならば思うのだが、定番パスタもまた、いろんなものがゴテゴテと加えられた派手さはないものの、極めて洗練された具材の組み合わせ、そのシンプルでいて絶妙のバランスに、ルネッサンス洋式の建築物を見るような、そんな尊敬の念を覚えてしまう。

偉大なり、イタリアン!

しかし、シンプルさ故に食材の良し悪しでほとんど味が決まってしまうというか、素人との差が付きにくいというか、ホントの名シェフが手抜き無しで作ったパスタを食べたことないというか…。
ホントの名シェフのパスタ料理というのは、全体どのくらい違うものなのかしら…。
感動で思わずジタバタしてしまうようなパスタを一度味わってみたいと、ジツはヒソカに野望を抱いているワタシだった。。。

|

« 名水百選観音水 | Main | 朝から爽やかに・・・ »

飽食日記/おうちでゴチソウ!」カテゴリの記事

~おうちでパスタ編~」カテゴリの記事

Comments

旨くてジタバタしてしまうパスタ。
う〜む。最高のオリーブオイルを最高の乳化状態にし、旨い麺を絶妙な茹で加減で和えるのでしょうが、シンプル故ジタバタではなくやはりジンワリ味わってしまうのでは?プリモで頂く訳ですし、あまりはなからジタバタもできません。

フィレンツェ、キアニーナ牛のTボーンステーキにはジタバタしたかった。したかも。taurus

Posted by: まさ | Friday, July 18, 2008 at 14:46

いや~確かに、アレはプリモなんですよねcoldsweats01
あんまり美味しすぎたら、次に来るお料理が苦しいかも…な気がしないでもないですが、でも、パスタでも感動してみたい気がしますcatface

Tボーンステーキ、う~ん、それほどジタバタした記憶がないんですが、それは小食なオンナのコ2人だったので、美味しさよりも量に圧倒されてしまったせいでしょうか、それとも、ニホンジンの霜降り偏重のせい…?coldsweats01

Posted by: sakurako | Saturday, July 19, 2008 at 01:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 名水百選観音水 | Main | 朝から爽やかに・・・ »