« 遊びのち労働 | Main | 名水百選観音水 »

Saturday, July 12, 2008

三度目の正直?~DELLとの付き合い方~

はっきり言って、ワタシはコンピュータのコトが全くもって理解できない。
ノーミソを二つに分けてたって、右脳と左脳どうやって使い分けるとか、普段両方使ってるのかとか、そんなこともさっぱり分からない。
なので、去年5月に買ったDELLのDIMENSION C521が、3回に2回起動に失敗し、再起動はほぼ90パーセントの確率で成功しない理由がナンであるのかも、まったくもって予測がつかない。

そんなワタシなので、ナニかあったらサポートセンターに電話することになる。
そのためにちゃんと投資をしたのだ。
起動途中にDELLマークが出たところでコンピュータがウンともスンとも言わなくなって、外付けのあれやらこれやら全部ハズしてもやっぱり成功率は3回に1回であることを説明するのだが…。

1回目電話をかけた時、周辺機器を全部はずすと改善するハズだというので、全部外して実験すると、電話中に限って3回のうちの1回にあたってまともに起動してしまった。
プリンタとつながっててそれに電源が入ってるだけで起動できないなんて、今までのどのパソコンでもなかったこと。
DELLの性能を疑ったもんだが、それでもとにかくちゃんと起きたのでそのまま電話を切ったのだが、その後もやっぱり症状に改善は見られない。

2回目に電話をかけてかくかくしかじかと説明したところ、ソフトの問題でしょう、ということで、再インストールを勧められた。
パソコンは毎日使うのだ。
そんな面倒くさいことやってられるかい!

ということで、電源を落とさずにスタンバイ状態にしてだましだまし使っていても、やっぱり電源を落とさなければならない時もあるし、再起動が必要になる時もある。
止まったらそこで強制終了して電源を入れ直すを繰り返すのだが、それを何回か続けていたらだんだんとストレスが貯まって来て、やっぱりこれは本体に問題があるんぢゃなかろうか、そんな気になってくる。

で、業を煮やして今日3回目の電話をしたのだが、その前に先日知恵を付けてもらっていたので、診断ソフトで自己診断してみると、なにやらエラーメッセージが出てきた。
説明書には、「メッセージが出るのでその指示に従ってください」みたいなことが書かれてあるのだが、そのメッセージと言うのが日本語じゃないのだ。
自慢ぢゃないが、英語で人生が変わったワタシにどうしろというのcrying

まぁ、エラーメッセージが出たのは当初の目論見通りと言うことなのだが、とにかくここでサポートセンターに電話して症状とエラーメッセージの番号を伝える。

「その番号はないんですが…」

なワケあるかい!
そうココロの中で叫びつつも、勤めて平静を装いお話を続けるワタシ…。

「ハードディスクに近いところのエラーだと思われますので…」

このエラーメッセージもさることながら、今回のヒトは、Windousが起動する前に固まってしまっていることから、ソフトではなくハードに問題がある可能性が高いとして、修理に出してほしい旨を回答したのだった。

これって、この1年間ワタシをイライラ状態に置いた問題が、ハナっから壊れてたコトに由来する可能性があるということよね…。
しかも、3回目にしてやっと、ワタシが内心思っていた回答を得たワケで、これが1年保証しか付けてなかったら相手の引き延ばし作戦のために自費修理になってたってコト?
いや~んsad

しかし、DELLにだっていいトコロはある。
いざ修理に出すとなると、業者さんが箱持って取りに来てくれて、梱包までしてくれるのだ。
エンジニアが出張で修理してくれて、駄目だったら梱包もしてくれて工場に送ってくれるというサービスもあるのだが、今回のケースでは最初っから工場送りを勧められた。
…ワタシの気持ちとしては、2回目に電話したあたりで出張サービスくらい案内してもらってもいんぢゃないかと思うのだが、とにかく、電話したらたいがい何時でもそんなに待たないで繋がるからヨシとするしかないわね…。

ということで、とりあえずバックアップを作っておかねばならないのだが…なんか、メンドクサー(笑)

|

« 遊びのち労働 | Main | 名水百選観音水 »

爛漫日記/日常編」カテゴリの記事

Comments

機械もですが、人の当たり外れも多いですよね。
こちらの症状が予測できる人ならいいですが、解らない人は大抵解決に至りません。

私のパソコンも調子が悪いので、先日初期化したんですけど、面倒だったよ~。

Posted by: しゃーねい | Sunday, July 13, 2008 at 08:40

うちのPCも起動に問題があって、サポートセンターに電話したら1度目はやっぱり周辺機器をはずせだのなんだの言われたけどやっぱりダメで、2度目の電話で修理行きとなりました(;^_^A
買ってから1ヶ月以内のこと・・・
よく1年間もガマンしたね(そっちにびっくりかも・笑)

Posted by: 楽夜 | Sunday, July 13, 2008 at 14:51

投稿はとうちゃんです。
ここ大垣には「ソフトピアジャパン」というお国肝いりのソフト開発環境が整備され全国から猛者が集まっております。女王様も御用達の外資系ホテルチェーンの予約システムの開発者と懇意ですが、彼曰く、とうちゃん、mac止めてDELLにしようよ安いし、使い捨てで行こうよ!どんどん進歩しちゃうしさぁ~~。です。執着せずに付き合うのがDELL、のようです・・・。

Posted by: テツのかあちゃま | Monday, July 14, 2008 at 20:30

pcしゃ-ねいさん
初期化…出来ることならしないですべて解決したいデス…。
バックアップ撮ろうにも、画像を整理しないとそれも出来ない…bearing

pc楽夜さん
だってね~。
2回電話して2回ともハードの問題だとは言ってもらえなかったんだもの、メンドーにもなるわよ~coldsweats01
でも、最初の電話は買って一か月以内にしたのよ。
こういうのを泣き寝入りって言うのかしら…。

pcテツくんのとうちゃま
確かに、DELLは安いんですが、ノーミソ賢くして、OSもキレモノにしてPPも付けて…とか言ってたら、ケッコーかかるんですよね…。
しかも、ヤカマシイし(笑)
にしても、とうちゃまはマッキストでしたか。
Macで右クリックさえ使えたら、ワタシも即Macに乗り換えるんですが・・・(笑)

Posted by: SAKURAKO | Monday, July 14, 2008 at 23:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 遊びのち労働 | Main | 名水百選観音水 »