« 愛媛ぶらり食べて歩き~2日目~ | Main | うどんの国から »

Sunday, July 20, 2008

愛媛ぶらり食べて歩き~3日目~

「この下灘駅に行ってみたいんです!」

なんてこったい!
最近のここいらのガイドブックには、下灘駅が載ってたりするのね・・・。
ジツに意外。

T嬢のご希望によりやってきた下灘駅。

20087201

JR長浜線、ムカシはこの海岸をクネクネ行くのが予讃線だったのだが、山の中にショートカットコースが作られ、特急はすべてそのショートカットコースを通ることになったため、地味に忘れられた駅だったのだが、某TVドラマのロケ地となったことで、コアなファン?のメッカ状態になったらしい?

20087202

駅の向こうにな~んにもないのがウケてるんだろうか。
それとも、ここから夕陽を眺めるのがウケているんだろうか。
どちらにしても、ネイティブにはちょっと理解しづらい観光スポット(笑)

無人駅なので、駅構内にも自由に立ち入ることが出来るし、車でちょっと寄り道くらいだとまぁお付き合い出来るが、途中下車して…などと考えてしまうと、次の電車までかなりそうとう何時まで待たせるんぢゃいと腹が立つほど次の電車は来ないので、ご利用は計画的に。
近くのコンビニで涼んでいれば…などと考えたりした日には、この炎天下、一番近いコンビニにたどり着く前に干からびちゃうかもしれないので要注意。
あ、自動販売機くらいならあります。

さて、今日はようやくうどんの日。
ということで、お昼は松山の時屋へ。

20087203

愛媛はみかんの国であって、うどんの国はお隣の香川なのだが、それでもここいらは蕎麦屋よりも圧倒的にうどん屋が多い。
そのなかで美味しいうどん屋というのがそんなには多くない所がみかんの国の悲しさなのだが、ネットで調べて出かけたこの時屋のうどんを一口食べて、ワタシは激しい後悔に襲われた。

ワタシがいただいたのは、この天ざるうどん1100円

20087205

T嬢はえび天ぶっかけうどん780円

20087204

天ざるうどんの方が、竹輪のてんぷらとかニンジンの天ぷらとか、ちょっと天ぷらが多いコトは多いのだが、しかし、これだけで320円も差がついていいものだろうか…。

とか、そんなことで後悔したわけではない。
ここのうどんは、天ぷらと一緒に食べるよりもうどんだけで味わった方がいいと思ったのだ。
うどんののど越しがあまりに素晴らしいので、おつゆに油が混ざることを潔しとしないのだ。
麺つゆもイリコ臭さがなくてワタシ好み。
ココのうどんは天ぷらは要らないから、その分大盛りでお願いします!というカンジなのだ。

モチロン、天ぷらが美味しくないわけではない。
海老は冷凍は冷凍だが、ちゃんとブラックタイガーの味がするし、パリっと揚がっていて、うどん屋さんの天ぷらとしては上等なのだが、如何せん、それよりももっとうどんが美味しいのだ。

カレーうどんも美味しいと口コミにはあったのだが…。
でも…。
ちょっと通ってみなければ…。

お昼を終えて向かった先はJR松山駅。

20087206

本日ここで、砥部焼まつり開催中。
メイン会場は…灼熱地獄。。。

20087207

風もないので、熱せられたアスファルトの反射熱がどよ~~~んと籠って、なんとも具合が悪くなりそうな…。
これは、関係者の皆さんは大変である。

20087209

とりあえずひと回りして、ついっと足が止まった三条窯の前。

20087208

砥部焼らしからぬ青味がかった釉薬に色使い・絵柄と、なんとなく気になってその場に座り込む。

「これは犬ですか?」

「それは…一応宇宙をイメージして書いてるんですけど…。」

あちゃ~sweat01
なんてこったい!
でも、これが犬に見えるのはワタシだけぢゃないかもしれないぢゃない!

ということで、そこへやって来たT嬢にも聞いてみた。

「これは…星ですか?」

「えっ? 犬に見えない?ほら、ココが耳で鼻で尻尾なの!」

「えぇ~! 宇宙みたいに見えますよ!」

がび~ん!
そうなのだ…。

そのマグカップと言うのがこちら。

200872011

ほら、犬に見えるでしょ?

200872012

と、このように因縁深き?ビアマグゆえに、今これは花園にある。
足付だからビアマグだろうと思うのだが、フツーにお茶とかコーヒーを飲むのだこれで。
ワタシにとって宇宙=犬という、ひとつの真理がここにはあるのだから…。

このビアマグが2850円。
それともう一つ、お茶碗920円を購入決定。

200872013

「これ、ふたつで幾らになりますか~?」
「もう2割くらい引いた値段では出してるんですけど…3770円だからその一割引きでは…。」
「…。」
「…3000円でどうですか?」
「ぢゃぁ、それで~。」

対面販売というのは、こういうことがあってもいいのだそうだ。
暑かったが、楽しく汗をかいた駐車料金450円分だった。
駅前だったので30分150円。
ここいらなのに、高いゾなもし…。

その後、T嬢は再び豪華瀬戸内海クルーズを楽しみ、ワタシはしばらくおばーさまと一緒に過ごして帰路に就く。
途中、夕焼け小焼けラインで殺人太陽がまさに落ちなんとするその時に遭遇!
お写真せねば!

そう思って道の駅まで急ぎ、ブサイクに駐車場にスカーレットを置いてカメラを持って海っぺたまで行った時、お陽さまは既に雲の中だった…。
あう…。

200872010


|

« 愛媛ぶらり食べて歩き~2日目~ | Main | うどんの国から »

~国内四国編~」カテゴリの記事

~おそとで和食編~」カテゴリの記事

Comments

う~む、そうでござるか。四国は愛媛って言ったって、うどんのレベルが高いのでござるね?惹かれますな^^。

そのマグカップ、かあちゃまもワンコに見えるでござるよ。
シッポがお口に見えます。ハナが目です。ワンコの顔に見えます。とても宇宙にはみえませんでおじゃる。ヒトそれぞれでおもろいでござるね^^。

Posted by: テツのかあちゃま | Monday, July 21, 2008 at 21:16

下灘駅は、ホームから海が見えるのが素晴らしいですね。
北陸本線にもそういう駅があって、一部の鉄っちゃんには有名です。
棚田が見晴らせる駅とか、そういうのを見慣れないヨソモノには珍しい風景でも、地元の人には何でもない風景なんでしょうねぇ。
マグカップ、言われてみれば犬に見えますね。私はピエロの顔かと(^_^;)
ある意味ゲージツかも?

Posted by: 曉 | Tuesday, July 22, 2008 at 01:08

お久ですm(_ _)m。お元気そうで何より~。
三条窯さん、私も春の砥部焼祭りで買っちゃいました。おもしろいデザインよね~。目の付け所が同じでちょっと笑っちゃった。…でもお犬様の柄には見えなかったわ(笑)。
私が買ったのは、楕円形のパスタ皿とラーメン鉢noodle

Posted by: かもめ | Wednesday, July 23, 2008 at 12:47

dogテツぼっちゃまのかぁちゃま
愛媛にも美味しいうどん屋さんはあるでござるが、美味しい蕎麦屋さんとなると、かなり絶望に近いでごぢゃる…think
お試しあれ~happy01

マグカップは、おんなじワンワンでも見え方が違うでござるね。
おもしろ~いcatfaceでおぢゃるtulip

dog暁さん
おお、海でしたか!
でもこの長浜線、ずっと海っぺたを通ってて、海しか見えないんですよ(笑)
でも、眺めはとってもいいんです。
ムカシは汽車(電車ぢゃないの)に乗ってこの海岸線を通るたびに、人魚姫に遭遇するんぢゃないかとモーソーしてましたcoldsweats01
でも、ムカシに比べたら護岸工事やら波除やらで、随分と美しくないものが沢山になっちゃいましたケド。

マグカップ、ピエロですかcute
それぞれに見え方が違うって、宇宙をイメージして描かれた作家さんには悪いですが、面白いですね~catface
多様な解釈を許容する寛大さも、ゲージツには必要なんでしょうね、きっとhappy01

dogかもめさん
お久しぶりです~
おお!ナンと、かもめさんも三条窯で(笑)
三条窯さん、面白いですよね~。
で、お犬様でなければナニに見えました?
若しかして…宇宙?smile
ラーメン鉢、ワタシもちょっと欲しかったんです。
というか、ホントはお茶漬け茶碗が一番欲しかったんですが、つい、小ぶりのお茶碗にしちゃいました。
今度はもっと涼しくなった頃の砥部焼まつりで探してみます(笑)


Posted by: SAKURAKO | Wednesday, July 23, 2008 at 13:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 愛媛ぶらり食べて歩き~2日目~ | Main | うどんの国から »