« らーめん放浪記〜京都拉麵小路・すみれ〜 | Main | 世界一の花園 »

Monday, July 28, 2008

白蓮2号が咲いた朝

1
大きくなります

今年の白蓮2号が咲いた朝、気が付けば…。

2

玄関にかぼちゃが“どないせぇっ!”ってくらい、坐っていた。

3

かぼちゃで思い出したスイカ。
女王さまは、今一つこの“ガブリコ”という名前をようお覚えでない。
しかし、“でんすけ”は知っていて、いつの間にやら“あのでぶりこを食べようぞぇ~”になってしまう。

4

花園では、スイカを三角に切ったりしない。
だって、そんなことしたら、美味しい真ん中のトコが無くなったらサビシいスイカになってしまうぢゃない…。
と、いうわけで、なるべく似たような形の何処がどの部位やらちらと見ただけでは分からないように切っておく。

このような切り方だと、どのくらいのスイカを食べたのかビジュアル的に把握しにくいという難点がある。
要は、食べ過ぎるということだ。
しかも、ガブリコには種が無い。
種を出す面倒くささが無いというコトは、ますますお手軽にたくさん食べてしまえるわけで、つまり、行きつく先は…でぶりこcoldsweats02

|

« らーめん放浪記〜京都拉麵小路・すみれ〜 | Main | 世界一の花園 »

爛漫日記/日常編」カテゴリの記事

爛漫日記/お写真編」カテゴリの記事

~Fruits編~」カテゴリの記事

Comments

いやああ、世の中には、かあちゃまとおんなじ考えのヒトがいるもんですな^^。そう!スイカって、はじめおいし~で、あとはキュウリ?なのでござる。なんか損した気分になるから、あんまし、好きではなかったのだが、ふ~む、この切り方だと、良いですな。誰かが切ってくれたら、もっと良いですな^^。しかも、シャーベットみたいでかわいいでござる^^。えっとお・・・・スイカにお塩を振りかけて食べるでしょ?・・・とオドオドしながら聞いてみる^^。

Posted by: テツのかあちゃま | Tuesday, July 29, 2008 at 20:27

スイカにお塩は…かけないでござる~smile
でも、あんまし甘くないスイカだと、ちょろっとお塩付けた方が美味しいような気がしないでもござらぬが、基本はそのままでdelicious

ところで、このスイカの切り方でござるが、同じような□の山の中から真ん中辺の美味しいところをより出そうとしたら、やっぱり切った人が一番有利でござるよgood

Posted by: SAKURAKO | Tuesday, July 29, 2008 at 21:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« らーめん放浪記〜京都拉麵小路・すみれ〜 | Main | 世界一の花園 »