« 5月のおケイコ | Main | アムスで一番美味しい(らしい)アップルケーキを食べに行く! »

Monday, May 19, 2008

それは犯罪です…。

近頃は、ネットでナンでもお買い物が出来てしまう。
ムカシはファックスで注文して、しかも一月近く待たなければいけなかった台湾のお人形劇のDVDも、注文後一週間ほどで届いてしまう。
便利になったものだが…送料が高い!
それもこれも、全部燃料代が高騰しているせいだ。
イラク戦争以降、まったくロクなことがない。

20085191

で、こちらがその届いたDVDだが、20枚入っている↑。
それも、こんな風に入っている。

20085192

DVD保護のため?、それは分厚い冊子仕立てになっているのだが・・・限りある資源を無駄遣いしてはいけないと思うのだ。
しかもこのお話のオープニングと言ったら、日本の堺港から大軍が出撃するところから始まっている。
その前のお話が、「天下布(ママ)武」の名のもとに、平和令…ぢゃなくって「禁武令」と言うのを出し、時の皇朝に臣従しない武力をもった組織や武芸者をなで切りにするといった、どっかで聞いたことがあるオハナシなのだ。
続いてくるのは、やっぱり大陸出兵なのね…。

というわけで、なんとなく痛くもない腹を探られているような内容に、胸騒ぐ思いがするのであるが、それ以上に気になっていたとある二人の関係がここにきてイッペンに明らかに…。

魚晩児ちゃんは、そこそこ良家の子女なのだが、金勘定に長けたしっかりもの。
ふとしたことで毎日お酒を飲んで楽しく暮らしてる人たちの仲間になり楽しくやっていたのだが、ある日そこが悪者に襲われ、晩児ちゃんはそこに厄介になっていたビョーキのおいちゃんと逃亡生活を送ることに…。

20085193

手弱女のはずの晩児ちゃんだが、ビョーキのおいちゃんを背中に背負って疾走したりするから、ジツはケッコウな怪力の持ち主。
で、彼女が病阿叔と呼ぶビョーキのおいちゃんというのが、ホントにかなりぴーなビョーキなのだ。

20085194
危ない所を助けてもらったおじさんちでおびえるビョーキのおいちゃん。
20085195
よしよしでなだめる晩児ちゃん
20085196
「この人たちはワルモノぢゃないのよ」

こんなどーしよーもない、しかも酒びたりのビョーキのおいちゃんだが、ジツは昔仲間だったワルモノの姦計で心が壊れてしまったのらしい。
長い逃亡生活で、すっかりビョーキのおいちゃんに情が移ってしまった晩児ちゃん。
で、イロイロあって心移植までして、このビョーキのおいちゃんは元気になってしまうのだが、そこでめでたしめでたしになるかと言うと、おいちゃんはビョーキだった頃の記憶は全くないとのたまう。
晩児ちゃん、ショ~ック!
が、これはおいちゃんのオトナの分別と言うやつで、流石に正気に戻ったら、晩児ちゃんのような妙齢の女の子を連れ歩くのは良くないと思ったらしい。
なんたっておいちゃんは、400年だか600年だか生きてるような人から「前輩(=先輩)」と呼ばれちゃうようなトシなのだ。
そりゃ、許されんやろ。

しかし、晩児ちゃんは、「あたしのこと、覚えてるわよね?」と、命を的につめよって、とうとうそれを認めさせてしまう。
このあたり、しっかりものの晩児ちゃんに追い詰められていくビョーキのおいちゃんという二人の関係が、ジツに小気味良い。
で、結局のところ、この二人はそういうお付き合いをすることに…なったん?

そんなトコロで二人の物語はさておいて、ビョーキのおいちゃんの大活躍が始まってしまった。
ワタシ的には二人の関係の方が気になったのだが、如何せん、ビョーキのおいちゃんが活躍しないとお話が前に進まないらしいのだ。

20085197

ビョーキが治ったビョーキのおいちゃんは、実はなんちゃらいうすごい剣の使い手だった。
で、ムカシ自分を追い詰めたワルモノを、正義の皆さんと一緒に追い詰めていく。

20085198

なんだか良く分からないが、ジツはとっても強いのだ。

20085199

山は崩れ鬼は啼き神はほえるという大技を出して、宿敵のワルモノを追い詰めるビョーキのおいちゃん…。
しかし、そこはイロイロあって、次のお話へと続いていくことになるのだが、その戦いが済んだところで、おいちゃんは仲間をほっとらかしてソソクサとどこかへ行ってしまう。
で、そのおいちゃんが行ったところというのが…。

200851910

正気に戻った後も、やっぱり晩児ちゃんはビョーキのおいちゃんを“ビョーキのおいちゃん”と呼んでいた。
「ちょっと、様子を見に…。」
そんなおいちゃんを、「もう様子は見たんだから、さっさと仲間のトコロに帰ったら!」と剣もホロロの晩児ちゃん。
お茶の一杯も出さないのだ。
え?ちょっと待って!

200851911

それは、ナンだ?
何時の間にそんなことに…sweat02

なのに、晩児ちゃんは、「この子は他所の子よ!」と言い放ち、しかも知ってか知らずか出て行った父親を慕って泣く赤児に「泣かないの! あんたは大侠客の娘なんだから!」と叱る。

…その種の女性は既に絶滅したと思っていたのだが。。。

|

« 5月のおケイコ | Main | アムスで一番美味しい(らしい)アップルケーキを食べに行く! »

爛漫日記/買い物編」カテゴリの記事

(2つの)中国伝統芸能鑑賞記」カテゴリの記事

Comments

晩児ちゃん、小気味良いしっかりもので見ていて楽しかった!
劍では高手のびーあちゅ(病阿叔)も晩児には勝てないっすよ~(笑)
あの残酷無比の霹靂篇劇にあって幸せに引退できたのはまさに彼女の人望でしょう(・∀・)

Posted by: 楽夜 | Tuesday, May 20, 2008 at 00:36

幸せに引退するの?
それは言わないお約束~~~sweat01

晩児ちゃん、好きなんだけど、なんていうか…最初のあの計算高さは何処に行ってしまったのかしら…。
そこまでオトコのヒトにとって都合のいい女にならいでも…と思わないでもないデス。
病阿叔は好きだけど、さ。
でも、ホントの病阿叔の時の方が好きかも(笑)

Posted by: SAKURAKO | Tuesday, May 20, 2008 at 04:00

ジツは私も病阿叔の時の方が好きだったですよ。
それにこの時の晩児は全然らしくないと思うの。
あれほどなりふり構わず狂言自殺までしてたのに、
いきなりこれは・・・・納得できないわー

Posted by: なたこ | Tuesday, May 20, 2008 at 07:37

>ジツは私も病阿叔の時の方が好きだったですよ。

ですよね~sign01
これって、あれでしょうか…。
ウワサに聞く、“ボセイホンノー”とかいうヤツがくすぐられる、ってコトなんでしょうか…pig

にしても晩児ちゃん、オトコの勝手な理屈に媚びちゃイカんbearing
銃後を守った女にも戦争責任があると言われる時代なんだから~sign03
ちゃんと生活費と養育費は送ってもらわないとriceball
そんな乳飲み子抱えてたら仕事も出来ないでしょdollar

Posted by: SAKURAKO | Tuesday, May 20, 2008 at 20:25

すごいすごい!^^初めて見たでおじゃる。
ビョ-キのおいちゃん、ビョーキが治ったらイイオトコじゃん。これはもしやラウ”ストーリーでござるか?

Posted by: テツのかあちゃま | Tuesday, May 20, 2008 at 21:45

あー!ネタばれしちゃったのねワタシ(;゚Д゚)!

ゴッメーンナサーイ~~~(脱兎)

Posted by: 楽夜 | Tuesday, May 20, 2008 at 22:52

ビョ-キのおいちゃん、ビョーキが治ったらイイオトコ過ぎてつまんなくなったでおぢゃるよdespair
イイオトコ度も、その匙加減が難かしいでおぢゃるのうthink

そんで、このおニンギョ劇は、純愛あり略奪愛あり近親相姦あり同性愛あり調教sweat01あり…と、純情から鬼畜まで、ありとあらゆるラブストーリーが全編に散りばめられた覇権争奪ゲーム…というカンジでござろうか…。
人形劇のくせにR指定が必要なんぢゃないかというくらい、カゲキな描写が多いのでごぢゃるよ。
肉片となって飛び散るおニンギョwobblyもスゴうござるか、死臭漂うおニンギョの描写も容赦ないでおぢゃる。
そんで、ビジュアル系イケメンのオニンギョさん達が、血まみれになって男たちの挽歌なのでおぢゃるhappy02

Posted by: SAKURAKO | Tuesday, May 20, 2008 at 22:56

楽夜さ~んsign01
逃げても居場所は分かってるから~catface

Posted by: SAKURAKO | Tuesday, May 20, 2008 at 22:58

びょ~きの時分が好きなんて、母性本能くすぐりまくりじゃん!<=もう、決め付け

 しかしなぁ・・・
あの赤子、いつそんな話が?
って感じでまるっきり記憶ねぇ。

Posted by: しゃ-ねい | Wednesday, May 21, 2008 at 01:00

ソーゾー妊娠・・・・ソーゾー初産で・・・・ござるか!!???

Posted by: テツのかあちゃま | Wednesday, May 21, 2008 at 21:56

chickしゃ-ねいさん

母性本能…そんなものがワタシにも…sign02

>まるっきり記憶ねぇ。
いや、確かにそれらしい展開ではあったのよ。
あったけど…
ええんかそれで…think

chickおテツちゃまのかぁちゃま

いやいや、本人はどうやら身に覚えがある様子でござったよcoldsweats01
おいちゃん、もっと分別あるかと思ってたのに、ショ~ックshocksweat01でござる…。

Posted by: SAKURAKO | Wednesday, May 21, 2008 at 23:25

病阿叔、なんというweepいわれようcrying おにんぎょうさんの
とこはcoldsweats01ちょっとパスとおもってたのですがweep 肝臓の悪いおじちゃん、肝臓の悪いおじちゃんと言われ続けるのですねcryingannoyいや わたしのことではないです、一応セーフですからcoldsweats01
反応したのはそこでしたのにcoldsweats02この子は他所の子よ!rainいつのまに、bomb
戻ってみると
いつのまにかいい男になっていたでごじゃるかcrying 母性本能というより博愛精神のような気がするんでごじゃるがdespair

Posted by: gen-san | Tuesday, June 15, 2010 at 14:15

ドコソコのおじちゃんとか、ダレソレのおじちゃんとかでないく、肝臓の悪いおじちゃんとか、高血圧のおじちゃんとか、高脂血症のおじちゃんとか、糖尿のおじちゃんとか、水虫のおじちゃんとか…
病名が代名詞として使われるところを、具体的に想像してしまいましたcoldsweats01
これって、かなりイヤかも…think

Posted by: SAKURAKO | Tuesday, June 15, 2010 at 22:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 5月のおケイコ | Main | アムスで一番美味しい(らしい)アップルケーキを食べに行く! »