« こんなときに女王サマは… | Main | いつものフランチェスカ »

Sunday, May 25, 2008

適当価格860 円

日中一緒におシゴトグループの皆さんと、四人でランチ。
お寿司屋さんの700円の日替わり定食だったのだが、メインが冷凍人工肉風のフライだった。
ムカシはこんなん出しちゃない店だったのに…と思ってカウンターを見ると、頑固職人風?のオヤジさんではなく、雇われ店長風のおじさんが板場に立っていた。
ワタシがチラシを食べてた時、酢飯の上の魚が足りないと見て、鰹のタタキのヘタを載せてくれたいいオヤジさんだったのだが…。
かなりサミシいお昼の後なので、それこそ気合いを入れたい晩御飯、なんたって、今日はこの間の旅行の反省?会なのだ。
というコトで、ナンちゃってフレンチを食べに行く気マンマンだったのだが、改装中のためお休み。
で、何故かインド料理になる。

20085241
 
20085242

ソコでお腹いっぱい食べ、場所を変えてお茶でも…ということで、珈紋というちっと大きめの珈琲屋さんへ。
ここは、デザートに使ってるホイップクリームが、ちゃんと乳製品だということで、ワタシ的には好きなお店。
ソコでワタシが注文したのがワッフルセット860円。メニューでは、写真で見る限り、この半分位の大きさだと思ったのだが…。

20085243

で、話に上るのは、とにかくユーロ高い!
ブリュッセルではワッフルと紅茶で1500円もしたもんだ。
しかも、紅茶はトワイニングだかのティーパック。
このワッフルセットが860円の国の住人が行ってるんだから、悲鳴をあげそうになるのも無理からぬコトだと思うのだ。

それと、ボッタクリの町シャンティ。
シャンティ城は、いろんな意味で是非!とお奨めしたいお城だが、車が無いとボッタクリタクシーの餌食になるしか無いという、恐ろしいトコロ。
ワタシ達にも泊まれる値段のシャトーホテルというのに騙されたのがいけなかった。
フランスの田舎をなめちゃいかん…。
やっぱ中途半端にゼータクしようと思うのが一番イカんのだ。
するならするで覚悟を決めにゃ〜。
食べるものも然り、ということで、美味しかった思い出にも酔いながら、楽しい夜を過ごしてしまった。
女王サマはちゃんとご飯をめしあがったかしら…。
いやしかし、遊びに来たワケぢゃ〜ないのだし…(;^_^A

|

« こんなときに女王サマは… | Main | いつものフランチェスカ »

飽食日記/おそとでゴチソウ!」カテゴリの記事

~おそとでアジア料理編~」カテゴリの記事

~おそとで喫茶・スイーツ編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« こんなときに女王サマは… | Main | いつものフランチェスカ »