« 花盛りの花園 | Main | 続・花盛りの花園 »

Thursday, April 03, 2008

うにくろさんちでお買いものしようとしたら…

旅行に行くのに、手頃なパンツを一枚調達しようと思った。
なので、うにくろのウワサのスキニージーンズって言うのが、足が細く見えていんぢゃないかと思ってみた。
行く前に、ちょこっとうにくろのHPをのぞいたら、ノリカちゃんがステキなパンツをはいていた。
これぢゃ~!!!

ワタシの心はきまった。

心はきまったのだが、身体の方が決まらなかった。
いくつかのサイズを試着してみたが、ちっとも美しくないのだ、シルエットが…。
ノリカちゃんみたいに、足がキレイに見えないどころか、みょ~なトコロにタルミが出来て、かなり見苦しいのだ。
どうやらワタシは、うにくろ体型ではないらしい…。

せっかく遠くまで出かけたのだから、そのまま帰るのもアレなので、近くのラーメン屋さんへ行ってみる。
りょう花という、ここいらのチェーン店なのだが、こだわりの自家製麺と塩スープが自慢らしい。
どのくらいこだわっているかと言うと、打った後の麺は桐箱に入れて5日間寝かせるのだそうだが、その間モーツァルトを聴かせているのだそうだ。
そうすると、美味しい霜降りの麺に…あら?どっかと混線sweat01

特塩ラーメン880円と味噌ネギラーメン780円を注文。

20084031_2

自慢の特製塩スープは、魚系の味が突出してかなりキツいカンジ。
味噌ネギラーメンの方が食べやすい。
ネギは白ネギ・青ネギ・ハーフの中から選択可。
辛過ぎた場合はおにぃさんを呼べば、薄め用のスープを持ってきてくれる。

そして、そのモーツアルトを聞かされながら寝かされていた自家製麺はというと…ちと堅めのそこそこの麺だった。
手打ちちぢれ麺が好みのワタシ的には、角で口の中を切りそうな…という系統の麺だが、不味いことはない。

20084032

ついでのギョーザ300円。
しょうがの香りが効いていて、そこそこの出来。

そして、〆のたこ焼き。

20084033

ここのたこ焼きは、ふわふわトロリでなかなかお気に入りなのだ。
って、店が変わってまんがな!
というわけで、ラーメンの帰りに寄ったのは今昔屋。
塩200円、ネゴマヨソース250円也。

やっとこお腹がいっぱいになりました。
おごちそ~さまでした。

え?
スキニージーンズなんて履こうと思うな?
だって…足が細く見えるっていうからさ…。

|

« 花盛りの花園 | Main | 続・花盛りの花園 »

爛漫日記/買い物編」カテゴリの記事

~おそとで和食編~」カテゴリの記事

~おそとで粉モノ編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 花盛りの花園 | Main | 続・花盛りの花園 »