« 噂の朝御飯~西の雅 常盤の真実~ | Main | 須佐に来ました!~駆け足須佐観光~ »

Friday, March 14, 2008

活きイカ定食

リベンジの梅乃葉、やっぱりここまでやって来たからには、須佐特産男命イカで活きイカ定食でしょう!

ということで、活きイカ定食1900円。

20083141

男命イカというのは、“オトコイノチshine”と読むのではなく、“ミコト”と読んで欲しいんだそうです。
須佐名産男命イカ。
名産を取ったらスサノオノミコトです。
なんでも、須佐にはスサノオにまつわる伝説があるのだそうで、だからミコトイカなのだそうです。

全体像はこんなカンジ。

20083142

ホントにイカがメインの定食デス。

ゲソやミミは、追加210円で天麩羅にもしてもらえるそうですが、出来るだけ生で味わってほしいということで、ハサミとトングが付いてきます。
それで韓国料理のようにチョッキンチョッキン切っていただくのです。

「大体のお客様が目以外はほとんど全部召し上がられます。」
ということなので・・・。

20083143

ごちそうさまでした。

やっぱり、イカは活きているのが美味しゅうございます。
しかし、このイカのゲソを生で出すのは、まっとうな料理屋さんの間では禁忌なのだそうだ。
なんでも、吸盤が喉にくっついて、生命の危機に陥る場合があるのだそうで…。
なので、ゲソを生でいただく時には、十分に噛むなどの自衛措置を施したうえ、自己責任でどうぞ(笑)

4時過ぎ、再びお店の前をよぎったのだが、その時には既に閉店。

20083144

なんでも、営業時間は3時までなのだそうデス。
このエリアに住むと、どうやら夜の外食というのはちょっとやそっとで出来るモノではないらしいデス…。
図書館は24時間営業なのに…。

|

« 噂の朝御飯~西の雅 常盤の真実~ | Main | 須佐に来ました!~駆け足須佐観光~ »

~国内中国編~」カテゴリの記事

~おそとで和食編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 噂の朝御飯~西の雅 常盤の真実~ | Main | 須佐に来ました!~駆け足須佐観光~ »