« 欲の皮が突っ張ってどんと。 | Main | 洗練と飽食~ピッツァの具材考~ »

Saturday, March 08, 2008

ヴェルサイユ宮殿一押し観光ガイド

20083083

せっかく行くんだもの、やっぱりそれなりに予習しておかないと楽しむべきものを見逃してしまっては困るぢゃない!

これは、ワタシが初めて行った海外旅行…ローマ・フィレンツェ・ミラノを巡るツアーだったのだが、その時に得た貴重な教訓である。
しかし、いきなりコムツカしいものを見てもどうしようもないので、それなりにイメージを膨らますための補助教材があると便利。

というコトで、本日マリー・アントワネットを鑑賞したのだが、これはいい。

「まぁ!これがシャルロットが飛び降りたあの階段のトコロだわ!」
「今日はベルサイユは大変な人ですこと!」
「ええ~っ、イヤイヤ!フェルゼン伯爵はこんなヒトぢゃない~!オスカルさま~!」

と、懐かしい世界にも浸れるし、

「まぁ、あの柵のついたベッドルームはこんな風に使うのね!」
「そうよ、ここよ!ここが王さまのベッドルームと王妃さまのベッドルームをつなぐあの階段よ!パリから民衆が押し寄せた時、ここを通って王の寝室へ行ったって、イヤホンガイドが言ってた言ってた!」
「前回は、庭園まではいけなかったのよね~。田舎屋って、こんな風に使ったのね~。」

と、前回の記憶を辿りながらヴェルサイユ宮殿観光のおさらいが出来るし、また予習に使ってもイマジネーションが掻きたてられて、これほどうってつけの教材があろうか!ってなものである。

いやいや、今日はよく勉強した。
内容について言うとすれば、このルイ・オーギュスト君はいろいろ問題もあるが、それを差し引いても得難い配偶者だ!
オトコとしてかっこいいゾlovely
そして、女の敵はやっぱり女なのね…。

|

« 欲の皮が突っ張ってどんと。 | Main | 洗練と飽食~ピッツァの具材考~ »

爛漫日記/買い物編」カテゴリの記事

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 欲の皮が突っ張ってどんと。 | Main | 洗練と飽食~ピッツァの具材考~ »