« 春を告げるお野菜の饗宴 | Main | 西屋でなんちゃってフレンチ »

Friday, February 29, 2008

チャクチャク・・・・GWお旅行計画進行中

イロんな事情で決行の危機?も浮上したりしたGWのお旅行計画だが、なんとか全行程のホテルも決まり、後は細かな見学先とお食事場所の確保という、ツメの作業に入ってきた。

ここまでに至るには、イロんな紆余曲折があったのだ…。
はじめはせっかくパリ5泊なのだから、モン・サン・ミッシェルにまで足を伸ばそうと考えた。
しかし、ここへ個人で行くのは、自分たちでトコトコ列車に乗って行くのも、現地ツアーに混ざるのも、すこぶるコストパフォーマンスが悪いのだ!
フランスTGV高過ぎ!

で、結局モン・サン・ミッシェルはあきらめたのだが、その後またしても田舎のオーベルジュの誘惑に取りつかれたワタシたち…。
とりあえずブルゴーニュ地方に当りを付けて、某オーベルジュのグルマンコース1人ざっと30,000円コースで予約を入れそうになった時点で旅費総額を計算し、はっと我に返る。
そのオーベルジュの宿泊費はワインも込みでざっと30,000円なのだが、そこへ到達するまでの往復交通費がこれまたざっと30,000円かかるのだ。
それだけあったら、パリでも十分贅沢できるべ?

贅沢といっても、所詮ワタシたちが考える贅沢なのだから、ランチがお得な(←これ重要sign01)★★★レストランへ行ってみようsign01程度のことで、アラン・デュカスやギー・サボアで好き放題やろうというではなし、カワイイものだ。
これだったら、メトロで小銭で行けるぢゃないの。

というわけで、ワタシたちのお旅行計画は、ホテル予約から一歩進んで次のステップ、レストラン予約へとコマを進めたワケであるが、ここで振り返ってみるに、ホテル予約は、結構頑張ったのだ。
アパルトマンを探そうと英語サイトを駆けずり回り、オーべルジュを探してこれまた英語とワケのわからん言葉(多分フランス語)の海で溺れかけ…、いくつも候補を選び出しては諸条件を比較検討したのだ。

なのに、結局某メジャーな日本語予約サイトで紹介されているホテルに落ち着いてしまった…。

アムステルダムは、当初の日程でスペシャルプロモーション(返金不可)の部屋を2泊予約した後に到着日が1日早くなり、同ホテルでは部屋が確保できずに別のホテルを予約。
共に空港近くのホテルなのだが、街中はびっくりするほど高かったのだ…。
ぶるぶる…。

ブリュッセルは、一本道をはさんでそこからはちょっとkissmarkなエリアという中国系ホテルで2泊。
なんでも、朝食ビュフェにお粥やら包子やらがあるらしいので、ちょっと落ち着けるかなぁ~と、こう考えたワケだ。
お星さま4つの割に安いし(笑)

そして、パリではモンパルナスの、あの高級ホテルもそうだという某ホテルグループ系のホテルで4泊。
これまた返金不可のお部屋を取ってしまったのだが、そのホテルにはお湯が沸かせるポットがついているのだ。
これ、スゴく重要good
毎日どこやらのケーキだのマカロンだのを買ってくるハズなのだ、ワタシたち。
朝食も、大統領府にパンを納めてるナンチャラのホニャホニャやらなにやらなんてのを買っておいて、お部屋でムシャムシャするに決まっているのだ。
本当は、夜もお惣菜買ってきてホテルでチンsign01をやりたかったので、レンジ付きのアパルトマンがよかったのだが、アパルトマンでそこそこの値段というと、ソファーベッドしかないのが多いのだ…。
旅行も後半になると、ゆっくり眠れなければ辛いぢゃない…。

そして、最後の夜はシャンティのロスチャイルド家が所有していたというシャトーホテル。
このシャトーホテルでの宿泊を決意した時には、どーせパリは安宿だし、最後の夜はゆっくりくつろいで機内泊に備えよう!
空港も近いし…。
と、このように考えたワケだが、この最終日のホテルを取ってから、イロイロとオーベルジュ巡りをしてパリに戻ってきた時にはすっかり感覚が麻痺しており、パリのホテルも最終日とそんなに変わらない値段になってしまっていたりして…^^;
あ、シャトーホテルは朝食込みだから、パリのホテルより安いわ!
まぁ…coldsweats01

とまぁ、これだけ決めるのに毎日毎日ネットの海を泳ぎまわり…。
その楽しいことったらありゃしないnote
旅行というのは、何処に行こう、何をしようとあれこれ考えているときが一番楽しいと、ワタシなんぞは思う。
なので、飛行機に乗ってしまうと、なんだかあとは消化試合というか、ああいよいよ楽しい時間が終わってしまう…みたいな、一抹の寂しさに襲われてしまうのが常なのだ。

今回は、お旅行に向けて動き始めたのがワタシ的には早い目だったので、その分お楽しみ期間もたっぷりある。
といっても、人気レストラン競争に負けるわけにはいかないので、目下これをサクサク手配しなければ…(笑)
ワタシの楽しくって仕方がない毎日は、もうしばらくつづきそうだ。

|

« 春を告げるお野菜の饗宴 | Main | 西屋でなんちゃってフレンチ »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 春を告げるお野菜の饗宴 | Main | 西屋でなんちゃってフレンチ »