« パイナップルのキモチ。。。 | Main | 初めての食パン »

Monday, January 28, 2008

ホームベーカリー初仕事!

花園にホームベーカリーがやって来たのは、1月26日の午後6時も回ってからだった…。
いや、時間指定くらいしておけばよかった。
なんたって、花園では朝の10時には準備万端整っていたのだ。

20081281

粉やイーストは、注文した先が発送までに1週間くらいかかるトコロなので、器械だけ来てもパンは焼けないから、ということで、お餅をつこうとこういうわけだが、早速応用編のいもぼたに挑戦!
前の晩にアンコを炊いて、朝丸めて、もち米を水に漬けて、芋もアク抜き。
さあ、3時のおやつはいもぼただ!

と、そう思っていたのに、やって来たのは6時過ぎ…。

20081282

ええ、それからいもぼたしましたとも!
しかも、いきなり取説レシピには載ってない、創意と工夫でこんなん出来ます~メニュー。。。

20081283

もち米は基本吸水させないのだそうだが、そんなこと、知らなかったし…。
そのもち米と一緒にサイコロに切ったサツマイモを投入して、いざ!

20081284

つき始める前の時点で、既にもち米も芋もドロドロ状態。
しかも、飛び跳ねて側壁にへばりついたもち米がおかき状になってるし…。
そして、そのヒトたちが徐々に剥がれ落ちるというワケなのだが、それでも気にせずグルグル回すホームベーカリーくん。
(名前を考えてあげなくっちゃ…)

20081285

つき上がったトコロで、冷めてから取り出すと取説には書いてあるのだが、お餅は熱いうちにモミモミがお約束でしょ~!と、熱いうちに何とかしようとするも、なんともならず…。
特に、芋を入れると流れるような柔らかいお餅に仕上がるのだ…。
悪戦苦闘の末、やっとこなんとかそれらしきカタチに。

味は、良い。
今日も黒砂糖で炊いたアンコが美味しいのなんのって、おっほっほ!
これで、餅取り粉ぢゃなくってきな粉でもんでたら、もっと美味しかったハズなのだが、きな粉がなっしんぐであるもので済ましたのだが、このカタクリも引き出しをひっくり返してようやっと見つけたもの。
その類のものが必要であることをすっかり失念していたのだ。
ワタシたち、浮かれ過ぎ(笑)

これが、ホームべーカリーがやって来た当日のオシゴトだったわけだが、それから3日経っても粉やイーストはまだ届かない。
しかし今、彼は明日の朝、食パンを焼きあげなさい!という指令を受けて、なにやらウンウン唸っている。
そう、シビレを切らした女王さま、今日ナンの変哲もないドライイーストを買ってきて、これまた引き出しの中にあった強力粉を引っぱり出して、とにかく焼いてみることにしたのだ。

果たして、明日の朝の成果は如何に?

|

« パイナップルのキモチ。。。 | Main | 初めての食パン »

飽食日記/おうちでゴチソウ!」カテゴリの記事

~ホームベーカリー編~」カテゴリの記事

Comments

ホームベーカリー”いいシゴトしまっせ君”
は蕎麦はこねこねしてくださらんのかえ?

Posted by: テツのかあちゃま | Tuesday, January 29, 2008 at 21:56

蕎麦はコネコネメニューの中に入ってなかったでござるよ。
“いいシゴトしまっせ君”ちょっと、いい名前かも・・・って思ってしまったのでござるが、そのままパクっては著作権とかイロイロあるかもしれないので(笑)もちっとひねろうと思うでござるよ。
イイシ・ゴ・ト・シマッセくんというのは、如何でござろうか~(笑)

Posted by: SAKURAKO | Tuesday, January 29, 2008 at 23:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« パイナップルのキモチ。。。 | Main | 初めての食パン »