« 七草粥 | Main | 岩国Puttiおでかけ計画 »

Tuesday, January 08, 2008

皮ちくわの呪縛

皮ちくわというものがあるのをご存知だろうか。
花園ではめったにお目にかかることが出来ない…というか、はっきり言って、花園内で皮ちくわに出会うことが出来ようとは…といったカンジの皮ちくわ
なぜならば…とってもお高いからだ。
普通のちくわの約10倍!もするちくわなのだ!

2008181

ならば、何故ここに皮ちくわがあるのか?
それは、いただきものだからに他ならない(笑)
いや、世の中には、「皮ちくわもろうたんやけど、うち食べんのよ~。食べてくれ~ん?」といって、こんな珍しいものをポ~ンと気前よくくださる方がいたっしゃるのだ。
食べないもナニも、ムカシ某うどん屋さんの“お四国うどん”の上に一枚ペロンと載ってた皮ちくわしか知りませんので、いただけるんでしたら喜んで~。

という具合に、皮ちくわがやってきたのだ。

2008182

その中身たるや、いかにも皮を集めました~!というカンジで、ジツにグロテスク?なのだ。
ちょっと検索したら、ドンピシャいただいたものと同じ八水蒲鉾がHPで皮ちくわの作り方を紹介していた。⇒皮ちくわの出来るまで

で、いただいたものだからゴーキである。
これをどうやって食べたかと言うと…。

2008183

これまたいただきモノの八丁味噌があったので、味噌煮込みうどん。
どうやら、いただきモノからも皮ちくわ=うどんの上という刷り込みからも解放されなかったらしい。。。

過去にいただいたペロンペロンの皮ちくわの印象は、濃厚で三日経ってもその味が口の中に残ってるカンジがする…というものだったが、今改めていただいてみて、やっぱり濃厚で、温めたらちょっとヌルッとするカンジで、たくさんはいただけそうもないのだが、三日もその味が残っているようなことはなさそうだ。
これからは、ムカシの皮ちくわの呪縛から解放されて、酒の肴みたいな食べ方もできるようになるかもしれない…。

|

« 七草粥 | Main | 岩国Puttiおでかけ計画 »

飽食日記/たべものあれこれ」カテゴリの記事

Comments

知らなかった…こんなちくわがあるなんて!!
エソはしょっちゅうもらってすり身にするけど、皮は捨ててた。まあ、自分では作れないだろうけど(笑)Bさまにぜひ一度食していただきたい!

Posted by: アマツ | Wednesday, January 09, 2008 at 05:50

ぢゃあ、置いといて今度お伺いする時に~。
はっ!その時では賞味期限が…(笑)

Posted by: SAKURAKO | Wednesday, January 09, 2008 at 22:20

魚的年糕?
翻譯是這麼寫的...

Posted by: 蘭蘭 | Friday, January 11, 2008 at 01:44

TIKUWA(竹輪)就是所日本人常食的,在棒上纏上磨碎的魚肉,烤了的東西。
但是用魚的皮做的是非常稀少,很貴。
我貼了的照片上的皮竹輪,大概600~800日元左右,10倍普通的。

Posted by: 櫻子 | Friday, January 11, 2008 at 09:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 七草粥 | Main | 岩国Puttiおでかけ計画 »