« 4度地球を釣りあげて… | Main | 炭水化物の取り過ぎです…。 »

Tuesday, December 18, 2007

食品の衛生と安全に対する意識

比内地鶏ネタに続き、今、世間様で話題になっているお店はキッチリ押さえているワタシ…(笑)

0712182

今年2月22日、K嬢と一緒に博多大丸の地下で創業以来の伝統の味という鯛茶漬けを食べたのだが、魚はモチロンそんな新鮮なカンジではなかったが、そんな不味くはなかった記憶が…。
そして、さすが吉兆の明太子はふ○やよりも美味しいと思った記憶が…(笑)

0712183

それにしても、返品されたものをまた冷凍してまた解凍して販売するなんて、賞味期限なんてあってないようなモノなのね…。
というわけで、お歳暮シーズンの最初の方にやって来て、以来冷蔵庫に放りこまれたまますっかり失念されていた竹八の西京漬け、気がついたら賞味期限が12月13日だったのだ。

0712181

一個一個真空パックだし、冷凍だと1か月以内に食べるようにと書いてあるし(いや、ワタシは冷蔵だったのだが…)、食べれんかったらやめたらいいやん!で、これを焼いてみたのだが、な~んのこともなく美味しくいただけてしまった。

いや、自分で分かってやる分にはいいのだが、やっぱり販売店はそれをやっちゃ~マズいでしょう。
買って帰っお客が、改ざんされた賞味期限内に食べてくれる保証はないわけだし~(笑)

と、こんなことを考えながら、若しかしてあの吉兆の明太子も賞味期限切れの再利用だったのぢゃ~ないかしら…とか思いを巡らしながら、食品の衛生と安全について、ちょっと考えてみたのだった…。

ちなみに、昨日冷凍保存のお造り定食だったお幸ちゃま、今日はご飯に釣りたてクロウオのお煮付けじゃがいも添えをマゼマゼしたものを、これまた美味しそうに召し上がっていらっしゃった。
モチロン、このクロウオは、ワタシと女王さまがいただいたあとの頭と骨である。
やっぱりこれが、正しいお犬さまのお御馳走の姿なのではないだろうかと思う今日この頃…ワタシも伊勢海老食べたいゾ…。


|

« 4度地球を釣りあげて… | Main | 炭水化物の取り過ぎです…。 »

飽食日記/たべものあれこれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 4度地球を釣りあげて… | Main | 炭水化物の取り過ぎです…。 »