« 女王さまのオオモノ | Main | あるもので… »

Sunday, December 09, 2007

139円だったばっかりに…

今日は、松山のおばぁさまのところへお出かけ。
一緒にお昼をいただくも、おばぁさまはネムの日で、今一つ食がお進みにならない…。
せっかく、女王さまのクロウオのお煮付けなのに…。
真っ二つに断ち割ったクロウオ、おばぁさまがお残しになったアタマの方をワタシもいただいてみる。
美味しいぢゃ~ありませんか♪

松山まで出たついでは、やっぱりケーキ…というのが定着しつつあるようで、コワいのだが…今日も帰り道にあるラ・ブランシュでケーキを買ってしまった。。。

0712102

シャンパーニュとフランボワーズのムース、マロンのブリュレ、シュー・ア・ラ・クレーム。
タルトに使ってあるクレーム・パティシエールはゼンゼンいけてなかったのに、シュー・ア・ラ・クレームのんは美味しかった。
ムースはあっさりしているカンジだが、シャンパーニュの風味がちょっと中途半端になってるかしら?というカンジ。
でも、このくらいアルコールを飛ばしておかないと、酒気帯びになっても困るし…ということなのかしら。。。
クレームブリュレは、明日の朝ご飯かも・・・。

そして、あれやこれやで帰路に着いたのが午後4時。
途中、本屋さんによって十時亨さんのフレンチのレシピ本と蕎麦打ちの本とマンガを2冊購入。
ワタシは、結婚するなら蕎麦の打てる人がいい!と、ムカシから思っているのだが、かって、自分で蕎麦を打つという、群馬県出身のヒトとそうとは知らずに出会っていたことがあったのだが、蕎麦が打てると聞いてココロのよろめきを覚えたが、しかしその本人の口から“天婦羅蕎麦しか好きぢゃない”という話を聞いて、瞬殺。。。
いやん、もっとお蕎麦の味を大事にしてくれなくっちゃ…。

というわけで、その後蕎麦が打てる人に出会わないので、しかたなくちょっと蕎麦打ちを研究してみようかと…(笑)
十時さんは、銀座レカンにいた人だが、レカンのお菓子の立派なレシピ集は持ってたと思うけど、お料理の方は記憶になかったので。
仔羊料理がとっても美味しそうで心を動かされたとも…。

そして、再び走り始めたのだが・・・普段なら5分もかからず通り過ぎる道のりが進まない…。
信号に関係なく進まない…。
どういうこと???
しかたがないので、車内でマンガを読み始めるが、暗くなったので灯りをつけて読み始めるが、それで読めてしまうくらいに進まないのだ!

ナニ? 事故? それとも日曜日の夕暮れだから???

3キロほどを40分かけてやっと先が見えて来たと思ったら、その車列はリッター139円のセルフスタンドへと続いていた…。
そのセルフスタンドの前あたりから片側2車線になるのだが、それまでは、スタンドに入ってる車が一台でないと先へ進めない状態だったのだ…。

そこに差し掛かるまでにも結構渋滞があったりして、順調だったら1時間半のところを、今日は3時間以上かかり、着いたら7時を過ぎていた…。

花園に帰ってから、昨日届いた広島のカキをたっぷりと使った餡かけ焼きそば。

0712101

麺ははじめにたっぷりの油でしっかり焼いておくのだが、これまたカロリーが気になる料理なのだが、時々無性に食べたくなるのだ…。
今日は蘭蘭さんにいただいた台湾の特級醤油で味付け。
お醤油が甘いので砂糖を入れずに仕上げてある。
お醤油のまろ味がとっても際立って、本日も美味しくいただけました♪

|

« 女王さまのオオモノ | Main | あるもので… »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

飽食日記/おうちでゴチソウ!」カテゴリの記事

~おうちで中華編~」カテゴリの記事

~Sweets編~」カテゴリの記事

Comments

櫻子
妳好會料理喔
看起來好好吃(流口水^0^)

Posted by: 蘭蘭 | Monday, December 10, 2007 at 12:30

哪裏哪裏~^///^

這炒麵確實很好吃了。
依妳給我的醬油的力,我會吃了那天的美味。
再説,謝謝妳~^^

Posted by: 櫻子 | Monday, December 10, 2007 at 23:59

とうとうご自分で蕎麦打ちをなさるのでござるな。
腰にきますゆえ お気をつけなされ。
女人の職人がいないのが わかりますぞ。

なにも最初から蕎麦打たなくても
カイショがあって(これ重要!)器用で食べることが好き!
なオトコをみつければよーござんす。
あとは仕込むだけ・・けっけっけっ

Posted by: テツのかあちゃま | Tuesday, December 11, 2007 at 22:28

なるほど!
そのテがあり申したか!
いやぁ、目からウロコでござる。
で、そのようなオトコは何処に落ちておるでござろうか…。

腰は…今でも痛うござるぞ…。
その話を聞いてすでにかなりビビっているでござる…^^;

Posted by: SAKURAKO | Tuesday, December 11, 2007 at 23:11

それがなかなか落ちてはおらんのよ。
かあちゃまも ずいぶんとながなが呑気しており申した。
悲しいお知らせですが、sakurako殿はきっと
不器用でなんにも出来ない、けど誠実で優しいオトコに
惚れて惚れられるでござろう・・・。
ジンセイってそおゆうモンでござるよって。
でもそれもまた幸せなんでござるよ、きっと^^。。

Posted by: テツのかあちゃま | Thursday, December 13, 2007 at 21:57

ええ~~~っ!
それは、予言でござるかぁ…(汗)
誠実で優しいのは大歓迎でござるが、せめてうどんは打って欲しいでござる~。
それか、餃子の皮作りが超絶上手とか、粉モノに強いヒト希望!でござるよ(笑)

Posted by: SAKURAKO | Thursday, December 13, 2007 at 23:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 女王さまのオオモノ | Main | あるもので… »