« 京漬物の日々… | Main | モッツァレラ入りロールキャベツ »

Sunday, December 23, 2007

お誕生ケーキの食べ方~花園一族編~

0712231

本日、おばぁさまの98歳のお誕生会が、賑々しく挙行された。
といっても、畏れ多くも…な御方とおんなじお誕生日というわけではない。
本当は21日だったのだが、日曜日のほうが都合がよろしかろうということで、女王さまのゴキョウダイやらオイトコさまやらが集まって、おばぁさまのお誕生会をしたのだ。

ケーキはルトアルージュに製作を依頼。
直径30センチはあろうかという、巨大なものだった。
なんたって、98本のろうそくを立てなければならないのだ!

とはいえ、98本はあまりにむぼーなので、長いろうそくを9本と、短めのろうそくを8本。
それでも17本になるのだから、やっぱり、98歳というのはスゴい。
その17本のろうそくを、おばぁさま、お手伝いして差し上げなくとも、お見事自力でちゃんと“ふぅ~!”でお消しになった。
一息にとはいかなかったが、あまりにあっという間で、お写真が撮れなかったくらい、鮮やかな消しっぷりだった。
おばぁさま、この1年も、その調子でお元気にお過ごしください。

で、そのめでたいお誕生日ケーキなのだが、花園一族の恐ろしいトコロは、その巨大なケーキを集まった人数分に切り分けて食べてしまおうとするところだ。
で、その人数というのが…なんと7人だったのだ。。。
直径30センチを7人…ヒド!

7つにケーキを切るのは難しい。
なので、そこは一応8つに切るには切ったのだが、その大きさには、フツーのショートケーキの2コ分から3コ分くらいのかなりの誤差が発生した。
それぞれが、自分はこれだったらイケそう!というのをウズんでムシャムシャと食べるのだが、控えていたワタシに割り当てられたのは、こともあろうか余裕で3コ分はあろうかと思われる大きさ…。
それでもみんな、自分の割り当てを食べておしまいになるのだから、ちょっと…スゴい…。

ケーキは、フルーツと生クリームたっぷりで、フツーの生ケーキだったが、このクリスマス前の忙しい時期にしては、かわいらしくデコレートしていただけたというべきだろう。

それにしても…恐るべし、花園一族。。。
ちなみに、8コめのケーキは食べる!と名乗り出たヒトがいなかったわけではないが、血糖値やらカロリーやら尿酸値やら、モロモロのことを考慮して、お幸ちゃまに召し上がっていただくことになった。
お幸ちゃま、生まれてはじめての作り立て生ケーキでいらっしゃる。
そして、お幸ちゃまも、金粉のかかったイチゴも皮つきのメロンも残さずに、ぺろりとその2コ分ほどの1コを平らげられた。
さすが、お幸ちゃまも花園のお犬であらせられる…。

しかし…それでいいのだろうか。。。

|

« 京漬物の日々… | Main | モッツァレラ入りロールキャベツ »

~Sweets編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 京漬物の日々… | Main | モッツァレラ入りロールキャベツ »