« 年の瀬や… | Main | なんでこうなるの? »

Thursday, December 27, 2007

御当地生クリーム

お菓子のレシピ集の背表紙とかに載っている生クリームといえば、ナカザワをよく見かけるし、タカナシも有名。
おマチでは、このどちらかを買っていたのうだが、ここいらのスーパーではトンと見かけない。
ここいらは大方、M治とY印という2大メーカーに占領されてしまっているのだが、その間隙を縫って、というか、ここいらよりもちょろっとおマチへ出て行くと、ここいらで強い牛乳屋さんの生クリームに遭遇することもある。

0712271

ここいらでは、このらくれんなのだが、これは各地域地域でそれぞれ、そこいらの牛乳屋さんが造っている生クリームがあるようで、ワタシはこれを、御当地生クリームと呼んで贔屓にしている。
言っちゃナンだが、前掲大手メーカーのものとは味も風味も全然違う。
しかし、値段もちょい高め。
それでも、仕上がりがまるで変わるので、あったら高くてもご当地生クリームを買ってしまう。

御当地生クリームは、そのままホイップして食べても美味しい。

0712272

これまた、某大手メーカーのブラウニーをいただいたのだが、それだけではちょっと…だったので、生クリームとイチゴでごまかしてみる。
それでもブラウニーの味はやっぱりそのままだったが、生クリームのついたイチゴはたいそう美味しかった。

御当地生クリームは、料理に使ってもモチロン美味しい。

0712273

一番簡単なのがパスタにからめる料理。
カルボナーラもいいのだが、この海老とマッシュルームのトマトクリームソースがはまり込むと二度と足抜け出来なくなる美味しさ(笑)
程良い酸味と甘みでクリーミー…。
これは毒だ!
そう分かっているのに、やめられない美味しさ…(笑)

0712274

そんな美味しいと思える生クリームがあるんだから、中沢やタカナシがなくってもいいぢゃない!
そう思うでしょ?
でもね、このご当地生クリーム、乳脂肪率を選べる確率は極めて低いのだ…。
基本的に45%なのだ…。
35%の方がいんだけど…と思っても、35%と45%を混ぜて使いたいと思っても、選択肢は45%に限定されるのだ。
仕様書に35%生クリームと書いた時点で、指名競争入札も随意契約すらも成立しなくなってしまうのだ。

ああ、悲しき御当地生クリーム事情…。
そして、ワタシもどんどん膨らむ…のは、イヤ~!

|

« 年の瀬や… | Main | なんでこうなるの? »

飽食日記/たべものあれこれ」カテゴリの記事

Comments

こうたろう「sakurakoしゃん!食いすぎでしゅ!」
かあちゃま「そーだそーだ!ブツブツ言ってるわりに食ってる!」
こうたろう「明日から特訓でしゅ!」
かあちゃま「世話かけるねえ・・・」

Posted by: テツのかあちゃま&こうたろう | Friday, December 28, 2007 at 09:53

らくれんの牛乳は小学校~中学校の給食でお世話になりました。その為か今でも某大手メーカーの牛乳ではなくらくれんを選んでしまいます。ちなみに、土曜日は三角のパックに入ったポンジュースが配られてました。

Posted by: 翔太郎ママ | Friday, December 28, 2007 at 21:21

テツくんのおかぁちゃま

こうたろう「SAKURAKOしゃん、特訓行くでしゅよ!」
SAKURAKO「しぇ~お幸ちゃま、それはご勘弁を~。」
こうたろう「だめでしゅ!ボクと一緒にだ~っしゅ!するでしゅ!」
SAKURAKO「だってお幸ちゃま、お空からなんだかボツボツ落ちてきちゃいましたよ~。」
こうたろう「それでも、行かねばならない時があるんでしゅ~! 
テツくんのおかぁしゃんと、お約束したでしゅよ!」
SAKURAKO「そのお約束は、来年まで待ってもらおうよ。」
こうたろう「借金取りぢゃないんだから、メタボ列車は待ってくれないでしゅよ!」

Posted by: SAKURAKO | Saturday, December 29, 2007 at 19:49

翔太郎ママさんへ

ワタシも土曜日はポンジュースでした(笑)
そして、ワタシも今でもついつい、らくれん牛乳を買ってしまいます。
これって給食で刷り込まれた“牛乳=らくれん”という地産地消精神のタマモノなのかも…^^;

Posted by: SAKURAKO | Saturday, December 29, 2007 at 21:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 年の瀬や… | Main | なんでこうなるの? »