« メタボ軍団年末攻勢!危うしSAKURAKO城…。 | Main | 4度地球を釣りあげて… »

Sunday, December 16, 2007

シアワセとショウソウのハザマ…

毎日毎日、食べなくてはならない美味しそうなものがいっぱい…。
近為のお漬物とか、魚三楼のお茶漬けとか、柿安の佃煮とか、とにかくなにやかやといっぱいあるのだが、甘い物もあるのだ。

普通この辺りで“みんま”の日に配るお餅は、直径が10センチもあろうかという巨大な餡餅6個入りというパターンが多いのだが、最近ちょっと違った趣向のものもある。
たとえばこの詰め合わせ。

0712161

入っているのは、お餅ではなく大福。
ご丁寧に、“大福は焼くことはできません”という但し書きが入れてある。
さもありなん、ここいらに大福文化が入って来たのはごく最近で、それまで大福というのは、ウワサには聞いたことがあるが、しかし縁遠い食べ物、というイメージだったのだ。
しかし、固くなる前に早く食べろと言われても、この箱が2つあったら、どうにもこうにもなるもんぢゃない。
そこで…。

0712162

じゃじゃーん! 焼き大福(笑)
テフロン加工のフライパンで、弱火で中までしっかり温まるくらい焼くと、とっても香ばしくまた柔らかくなって、ついつい、食べすぎてしまう…。

今朝の朝ごはんはこの焼き大福だったのだが、お昼はキャベツとひき肉のミルフィーユに牡蠣のクラムチャウダー、そしてモッツァレラとトマト・菜の花のお浸し。

0712163

これを炊き立てご飯とどこやらの大根漬けでいただくのだ。

夜は夜で、ちらし寿司に太刀魚の煮付け、ほうれん草の胡麻味噌和え、そしてお昼の残りのミルフィーユと、これまた結構な量だし…。

さらに、つい、出来心で買ってしまったおまんぢうが…。

0712164

田村菓子舗うにまんじゅう
名前を見ただけでもいかにもキワモノなのだが、ジツは前々から気になっていたのだ。
このお菓子屋さんの金太郎いもタルトというのが、なかなか鄙には稀な美味しさで、他のお菓子も美味しいのでは?と、多少の不安を抱きつつも、つい、買ってみたのだが、3個入り320円だったのだが、ほのかな塩味と、時々感じる塩漬けウニの香りに、思わずハマりそうになってしまう…(笑)

うに饅頭というのは門司にもあるらしいが、そういえば、うにソフトというのも見たことがあるが、今まで恐ろしくて手が出せなかった。
次は、勇気が出そうな気がする…。

はっ、イカンイカン、美味しいものをいただくというのはそれはそれは幸せな気分になれるものなのだが、ある時ふっと我に返って、“このままではいけない~~~!”と、えもいわれる焦燥感に襲われるのだ。

ホントに、このままではイケないのに…。

|

« メタボ軍団年末攻勢!危うしSAKURAKO城…。 | Main | 4度地球を釣りあげて… »

飽食日記/おうちでゴチソウ!」カテゴリの記事

~Sweets編~」カテゴリの記事

Comments

転送してくれれば、
いつでも引き受けるのに(笑)。

Posted by: しゃ-ねい | Monday, December 17, 2007 at 04:44

櫻子
每天都吃小點心嗎?

Posted by: 蘭蘭 | Monday, December 17, 2007 at 14:54

「“みんま”の日」ってなに???

Posted by: 楽夜 | Monday, December 17, 2007 at 21:29

♪しゃ-ねいさん
Eメールで送れたらいいのに…。

♪楽夜さん
“巳午の日”、ここいらではなくなった方のお正月なのです。詳しく?は前日の日記を見てね^^
…って、全然詳しくないんだけど(笑)

Posted by: SAKURAKO | Tuesday, December 18, 2007 at 10:19

嗯…^^;

Posted by: 櫻子 | Tuesday, December 18, 2007 at 12:21

每天都吃小點心
也是日本生活習慣嗎?

Posted by: 蘭蘭 | Tuesday, December 18, 2007 at 14:01

不是啦~^^;

Posted by: 櫻子 | Wednesday, December 19, 2007 at 00:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« メタボ軍団年末攻勢!危うしSAKURAKO城…。 | Main | 4度地球を釣りあげて… »