« 食品の衛生と安全に対する意識 | Main | 神様?それとも… »

Thursday, December 20, 2007

炭水化物の取り過ぎです…。

今日は朝は9時から夕方は4時半まで、ずっと肉体労働をしていたような気がする…。
お昼ご飯は、七宝亭のうどんで手早く?済ませる。

0712194

普段、こういうのに付いているめんつゆの類はほとんど使わないのだが、今日はナンにしろ忙しいのだ。
なので、この麺つゆを敢えて水で割って“たぬき”にする。
ワタシは、今日は、ナニがナンでも“たぬき”を食べたかったのだ!

日本全国津々浦々、“たぬきうどん”あるいは“たぬきそば”といえば、たいがいは天かすが入ってくる類だろう。
しかし、京都の“たぬき”はちと、大分違う。

0712193

お揚げさんであんかけで、仕上げにおろし生姜をたっぷり添えるのだ。
これが、一度食べたら病みつきになる美味しさで、ワタシだったら絶対ここまで甘くはしないわね…という加減の出汁の甘味が妙にマッチして、それはそれは美味しいうどんになってしまった…。
ホントは蕎麦のほうが好みなのだが、うどんの国のお隣に住んでいると、この時期うどんをたくさんいただくのだ。
しかし、うどんの国のヒトたちのように毎日うどんを食べないし、ちょっと持て余しているのだが・・・(笑)

夜は、本日またしても女王さまが釣りに行かれ、その成果で手巻き寿司。
メインはいつものアジんコだったのだが、直径10センチくらいのハゲが紛れ込んでいて、立派に肝まであったのだ。
なので、肝と一緒に巻き巻き♪

0712192

本日一番の美味かも・・・。
この辺りで“ハゲ”と呼びならわされているこの魚、全国的には“ハギ”かもしれない。。。

本日変わり種?でヒットだったのがこちら。

0712191

うなぎ・たまごに、京都近為の大原女をのっけて巻き巻きするのだ。
大原女はしょう油漬けになるのだが、塩っ気が少ないのでたっぷり載せていただくのが良い。
クセになりそうな美味しさ…。

この近為は、お漬物屋さんなのだが、そのお漬物でお茶漬けを食べさせてくれるんだそうだ。
2人からの予約のみで、お昼だけなのだが、お茶漬けが2100円からするのだが、今とっても気になっている…。
和久傳のお昼が3500円からあるのだが・・・どっちにするべきだろう(笑)

いや、2月に京都に行く用事があるので、今からイロイロとプランをねっていたりして…。

|

« 食品の衛生と安全に対する意識 | Main | 神様?それとも… »

爛漫日記/日常編」カテゴリの記事

飽食日記/おうちでゴチソウ!」カテゴリの記事

Comments

そのお茶漬け屋さん、テレビでやってたなあ。
誰だっけ、中尾彬が食べてたかな。
お漬物がミソらしい・・・・が、そんなに高いとは・・
雰囲気を食べさせる・・と言った感じだったかなあ・・
さて、その2100円。高いか安いか・・・。

Posted by: テツのかあちゃま | Thursday, December 20, 2007 at 21:52

よくよく考えたら、お歳暮でいただいたお漬物で御茶漬したら済む話なのかも・・・という気もしてきました…(笑)

Posted by: SAKURAKO | Friday, December 21, 2007 at 00:17

櫻子
妳的手藝好好喔^0^

Posted by: 蘭蘭 | Tuesday, December 25, 2007 at 11:20

謝謝妳,但都是很簡單的~^^;

Posted by: 櫻子 | Wednesday, December 26, 2007 at 22:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 食品の衛生と安全に対する意識 | Main | 神様?それとも… »