« お幸ちゃま、ごめんなさい…シュン。 | Main | もうおしまい? »

Wednesday, October 03, 2007

赤いシリーズ

久しぶりにおウチでパスタ。
最近は、ディチェコのパスタ類やバルサミコ・オリーブオイルなんかをお取り寄せするようになった。
センパイと一緒に共同購入させていただくので、送料折半で済むのだ。
しかし、今は体重を落とそうとしているので、あんまし食べていなかったパスタの類。
したらば、とうとう女王さまに、「いっぱい買っているのに、イッチョも食べさせないとは、どういうことだぞぇ~!」と、モンクを言われてしまったのだ。
なので…。

0710031

で、今日は茄子と海老を使ったパスタ。⇒作り方はこちら。
これは、ミラノ駅から徒歩5分くらいの某ホテルで食事をした時出てきたスタイルを真似たものなのだが、オリジナルはトマトが入らない。
だから、白いワケなのだが、イタリアで何度か食べたパスタの中で、それが一番印象に残っている。
だから、帰って来てからも再現しようと思うワケだが、今日はそれにさらにアレンジを加えて、赤いパスタにしてみる。
いや、実食したのがもう気が遠くなるほどムカシなので、オリジナルの味など忘却の彼方なのだが、この茄子と海老の取り合わせはいい。
しかも、茄子をサイコロにしているのが、またいい。
イタリアのパスタ類は総じてシンプルで、日本のスパゲッティ屋さんのように、これでもか~!というカンジにいろいろな具材を詰め込んだりしない。
それがきっと、“洗練”というヤツなのだ、と思う。

で、赤い茄子と海老のスパゲッティーニで赤いシリーズその①

赤いシリーズその②は、お幸ちゃまである。
お散歩の途中、花園の裏山の農道で、犬生2度目の襲撃にお逢いなされたのだ。
しかも、襲ってきたのは前回と同じ犬。
最近夜泣きをするからと、自宅から離れたここいらまで車でワザワザ連れて来て、放犬していたワケだが、おかわいそうなのはこの辺りを毎日紐付きでお散歩なさっていらっしゃるお幸ちゃまである。
ご自身はここいら全部が自分のお山だと思っていらっしゃるのに、いきなりヒモもナニも外れたならず犬の侵攻を受けたのである。
しかも、お幸ちゃまには「ダメよ!」というヒトがいて、直ちに迎撃態勢というワケにも行かない。
回避行動を取られたわけだが、相手はとにかく、見境なしに襲いかかって来るならず犬なワケで、さすがのお幸ちゃまも背中から首の付け根にくらいつかれたら、反撃に出ざるを得ない。
そこで果敢にも、相手の首筋を攻めてそのままガードレール際まで追いつめたところで、向うの飼い主が半分道端に寝っ転がるようにして相手の犬をホールディングで捕獲、その時点でお幸ちゃまは紳士的に離れたワケだが、相手の犬はご主人にカマされながらもまだ闘争本能むき出し状態。
その点、お幸ちゃまはケッコウ落ち着いておられたというのか、ワワワワワン!と、相手に一回抗議はなさったものの、農道の真ん中に仁王立ちで、特に荒びる様子もなく、ダラダラと今まで見たこともないようなヨダレを流しておられた…。

幸い、噛みつかれたあたりに血痕らしきものは見当たらなかったので、「大丈夫みたいです」と言っておいたのだが、そうしたら向うが、「ウチの方がやられたみたいです。」と言いやがった。
な~にがやられたよ!
お幸ちゃまは、そうたいしてひどいことはしてないわよ!
まったく、失礼しちゃうワ!
そもそも、ケンカしてるところに身体持ってきて、お幸ちゃまが勢いあまってかぶりついたとしても、モンクは言えないでしょ~に。
女王さまに申し上げたら、「ヒモ無しの向うが100%悪いんだぞえ! 噛み殺されたって文句は言えぬぞよ~!」と、ゲキドなさっておられた。

ということで、お幸ちゃま、先ずはお怪我がなくて何よりと思ったのだが・・・ちょっと歩くと何やら後ろの足が…赤い。。。
どうも、後ろ足から出血しているようなのだ。
足は噛みつかれたりしてないのに、何故?

0710032

帰ってしばらく観察しているうちに、後ろ両足の爪が3本づつくらいすり減って、そこから血が出ていることが判明。
お幸ちゃま、よっぽど力を入れて踏ん張ったらしい。
おかわいそうなお幸ちゃま…。

でも、終始ご冷静でお尻尾を高くあげ、ならず犬の襲撃を紳士的に受け止めたお幸ちゃまはご立派でございました。。。
さすがは、お幸ちゃまでございます・・・。
普段のヘタレぶりは、爪を隠していたのでございますね…。
いくら小さい時からのお友達とはいえ、シー・ズーにお顔に喰らいつかれて、それでも“ヤメテヨ~”で逃げておられたあのお姿からは、想像も出来ない雄姿でございました。。。

ここで、赤いシリーズ③真っ赤な夕焼けが期待されるところなのだが、今日はいま一つ焼けなかった。
でも、なんとなくきれいな空だった…。

0710033

|

« お幸ちゃま、ごめんなさい…シュン。 | Main | もうおしまい? »

飽食日記/おうちでゴチソウ!」カテゴリの記事

飽食日記/たべものあれこれ」カテゴリの記事

女王さまのお犬」カテゴリの記事

Comments

あ-すんげぇ美味いイタリア料理、食べたくなっちゃった。

しつけのなってないのに放し飼いは、反則だと思うなぁ。
でも自分の敷地だから、っていう気持ちがあるからかしらん。紐で繋ぐようにしてもらえないのかな。そうじゃないと、怖いですよね。
それにしても幸ちゃん、反撃するんだ。
たいした怪我がなくて、よかったですよね。


Posted by: しゃ-ねい | Thursday, October 04, 2007 at 19:56

>すんげぇ美味いイタリア料理、食べたくなっちゃった。
これって、すんごく難しいと思う~(笑)

幸太郎が被害に遭ったところは、天下の農道(笑)よん。
その人は、わざわざ遠くの方からお幸ちゃまの縄張に犬を連れて来て離すの。
山奥だから、誰も来ないと思ってるのよ、失礼しちゃうわ(笑)

前回は、噛み傷があったからすぐに病院へ連れてったけど、今回はそれもなかったし、でも、慰謝料におやつ位貰っても良かったかと(笑)
馬肉ジャーキーとか、美味しいらしいよん。
ワタシも食べたことないけど(笑)

Posted by: sakurako | Thursday, October 04, 2007 at 21:55

可愛的幸太郎受傷了@@ (心疼)
那狗很兇狠嗎@@

麵看起來好好吃喔^0^

Posted by: 蝴蝶蘭 | Friday, October 05, 2007 at 13:02

嗯,那狗很兇狠。
謝謝你的關心。
幸太郎今天太好了。你放心吧。

那麵好吃了。
做得很容易,你也試試看吧^^

Posted by: 櫻子 | Friday, October 05, 2007 at 23:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« お幸ちゃま、ごめんなさい…シュン。 | Main | もうおしまい? »