« がんこ | Main | 花が咲いてもうひと花の警戒警戒! »

Thursday, August 16, 2007

花園の死滅危惧種

078161

毎日、肌に突き刺さるキラー光線のシャワーが、遠慮なく降り注ぐ今日この頃…。
三日目の鷺草は、まだゲンキ。
つぼみだった花も、めでたく開いた。

しかし…。

078162

気がついたら、庭の杉苔が早虫の息…。
これでも、ワタシが毎朝毎晩水遣りはしているのだ。
しているのに、お昼を過ぎればこんなあわれな姿に…。

あまりの哀れさに、つい、またたっぷりと水を遣る。
その翌朝の杉苔。

078163

ちょっと復活しているみたいに見えるが、これがまたお昼過ぎには瀕死の状態になるのだ…。
熱くなりすぎた地球の悲鳴が聞こえてきそう…。

|

« がんこ | Main | 花が咲いてもうひと花の警戒警戒! »

爛漫日記/日常編」カテゴリの記事

Comments

うちの裏の野良生えの杉苔は、何の世話もなく、この日照りでカピカピになってます。でもきっと雨が降ればまた復活するだろーし…野良は強い(笑)

Posted by: アマツ | Friday, August 17, 2007 at 12:02

それは…ホントに復活するんですか?
いったい、どんな魔法をお使いになるのでせう…。
アマツさん家には、いったいどんな玄機が。。。(笑)

Posted by: sakurako | Saturday, August 18, 2007 at 00:49

なんもしてまへん。
勝手に生えてきて、以後何十年、勝手に生息しとります。
乾燥すればカピカピに、雨が降れば潤い、今はたくさん穂を出してます。

Posted by: アマツ | Saturday, August 18, 2007 at 11:15

何十年…って、スゴいですね…。
よほど杉苔に適した環境なのか、それとも杉苔が環境適応したのか…。
やっぱり何か玄機が…(笑)

Posted by: sakurako | Sunday, August 19, 2007 at 00:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« がんこ | Main | 花が咲いてもうひと花の警戒警戒! »