« 花が咲いてもうひと花の警戒警戒! | Main | “烏龍茶です”のお話 »

Sunday, August 19, 2007

傷心…

078192

毎日、うだるように暑い。
お幸ちゃまのお部屋も暑い。
お部屋横でぺったりのったりのお幸ちゃま、さぞかし暑かろうと、氷を持って行ってなめなめさせて差し上げたり、お水も少しでも冷たいものをと、新しいものに差し替えて差し上げたりするのだが、お水はよっぽど放水してから汲んで差し上げないと、手もつけられないくらいの熱湯を差し上げてしまいかねない。
まったく、今年の夏の日差しは殺人度が前年比170%位あるんぢゃないかしら…。

暑さのせいか、ひねもすのたりのお幸ちゃま。
お暑うございますね~とご挨拶申し上げ、伸ばした前足をさすって差し上げた。
その刹那、「ギャウ!」という大音声がして、お幸ちゃまの歯がワタシの手に当たる。

え? お幸ちゃま? 今何を…???

もう一度もう一方の前足をさすって差上げると、またしてもこんどは「がう!
いえ、歯が当たると申しましても、歯を立てようとしているのではなく、大きく口をあけて威嚇するさいに、ちとっと当たっただけで、そんな痛いわけでもないけれど…それでもやっぱり、かなり落ち込む…。

ひどい、お幸ちゃま…。
ワタシがどんなワルサをしたとおっしゃるんで?

あんよをサスサスというのは、何も今日が初めてなわけではなく、常日頃時々サスサスして差上げている。
いつも、嫌がってすぐに足を引っこめたり立ち上がったりなさるが、今日のような反応は初めてである。
やっぱり暑さのせいで、お幸ちゃまも気が立っていらっしゃるのだろうか…。
それともワタシが、今朝のお散歩をすっかりシツネンですっぽかしてしまったことをネチネチと覚えていて、嫌がらせをなさっておられるのか…。
とにもかくにも、お幸ちゃまのご不興を蒙むって、ワタシはチョーゼツ悲しい…。

|

« 花が咲いてもうひと花の警戒警戒! | Main | “烏龍茶です”のお話 »

女王さまのお犬」カテゴリの記事

Comments

翻譯....怪怪的@@
幸太郎生氣....天氣太熱嗎?
不能將幸太郎帶到屋裡避暑嗎?
我看日本的節目...小狗都是在家裡一起生活的
不行的話
幫牠搭個棚子.這樣太陽就不會直射牠的小屋了
會涼爽一些^^

Posted by: 蝴蝶蘭 | Monday, August 20, 2007 at 14:12

幸太郎不是在家裡一起生活的。
可是牠有10m左右的運動場,也會進入駐車場,有幾條避太陽的辦法。
那時也牠在陰涼休息了。
我想,那日真是太熱,還是那早上我忘了讓牠出去遛遛,所以牠情緒不好。
到傍晚,牠情緒回復而磨著快快出去遛遛。

Posted by: sakurako | Tuesday, August 21, 2007 at 00:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 花が咲いてもうひと花の警戒警戒! | Main | “烏龍茶です”のお話 »