« フルーツいちご氷の思い出 | Main | 47個のコロッケ »

Tuesday, July 03, 2007

夏の食べ物

077031

台湾のお友達が、黒砂糖かき氷なるものの存在を教えてくれた。
一杯35元で昔ながらのとっても美味しい黒砂糖蜜に、5種類のトッピングを自由に選べるらしいのだが、お店によってはそのトッピングの数が20~30種類以上あって、5種類以上載せたい時には1種類5元で追加できるんだそうだ。
あまりに美味しそうなので、つい、黒糖なんぞ買ってきて黒蜜をつくった。
そして、冷蔵庫の中から黒豆を発掘してトッピング。
さらに、練乳をたっぷりとで、黒黒白のかき氷が完成!

黒蜜に練乳って、悪魔的なカップリング…。
これが、超絶美味しいのだ。
5種類には届かないいたってシンプルなトッピングだったが、お正月の黒豆もやっとこさいただきますで、これからはちょっとマメになる…カモ?

そして、もう一つ夏の食べ物といえば冷奴。
といっても、最近は“薬味たっぷりというより最早サラダ?”的ないただき方がお気に入り。

077032

そうめん出汁をたっぷりとかけて、本日のお豆腐は豆腐屋ジョニー。

|

« フルーツいちご氷の思い出 | Main | 47個のコロッケ »

飽食日記/たべものあれこれ」カテゴリの記事

~Sweets編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« フルーツいちご氷の思い出 | Main | 47個のコロッケ »