« 脳内イメージ | Main | そうだ! 蓮を見に行こう! »

Sunday, July 08, 2007

あるソプラノ歌手のディナーショー

077081

M山のちょっと山を登ったところにあるちょっとこぢゃれた結婚式場で開催されたディナーショーに行って来た。
女王さまのおイトコさまが、ご自分でおっしゃるには“下手の横好き”でお歌をやっていらして、5年くらいイタリアへ留学していらしたのだが、ここいらではその帰国後初お披露目だった。
普段あまりソプラノを聞く機会がないので、どのくらいのモノだかはよく分らないのだが、女王さまは「この間の佐藤しのぶよりおもしろかったぞぇ~」とおっしゃってらした。
歌を聴いて“おもしろい”って、どういう感想よ?
まぁ、女王さまは、女声にはあんまりご興味のない方なので、そんなモンだろうか。。。
それにしても、佐藤しのぶと比べてどうこういうのは、身内の身贔屓なのか、それともたまたま半年前に聞いたからなのか。。。
などとよもよも思いつつ、ディナーショーなので、本日のお料理。

077082

はじめにアミューズ。
これは、第一部が始まる前に運ばれて来た。
何時食べ始めたらいいもんだか分らない間にお歌が始まる。
チコリの葉っぱがかなりくたびれていたのが気になったが、パルミジャーノのオセンベは美味しかった。

077083

前菜の中では、イチジクにプロシュートをかぶせたものがピカイチ!
このイチジクも甘くておいしければ、とろけるようなプロシュートも絶品!
しかし、これは料理をほめたことになるのだろうか…。

077084

スズキのポワレは、下にラタトゥイユを敷いて上にオリーブのソース。
これだけオリーブがどっちゃりかかっていると、あの独特の酸味と塩辛さが強烈そうな気がしたが、そんなことなく仕上がっていて、意外に食べやすかったかも・・・。

077085

「シャンパンのグラニテでございます。」
と、聞こえた気がしたのだが、食べてみると最初はミントの香りが強く、次第にジンジャエールのシャーベットなんぢゃないの?みたいな気が…。
いや、ジンジャエールというか、生姜のシャーベットみたい。
100歩譲っても、これはグラニテぢゃなくってシャーベットでしょう…。

077086

お肉はよくある…なカンジ。
内部情報によると、はじめは鶉のローストの予定だったそうなのだが、お客様の中に、足付の鶉なんぞ出てこようものなら、悲鳴をあげちゃうコト確定のヒトが数人いらしたとかで、最も無難なところに落ち着いた模様。

077087

そしてデザート。
これは、ワゴンサービスならぬテーブルサービスで、お好きなものをお好きなだけ…という趣向。
ちなみに、これは女王さまとワタシの二人分で、決してこれを全部ワタシが食べたわけではないのよ、念のため。

この日ワタシは、久しぶりに12センチヒールのサンダルなんか履いちゃってお出かけしたのだが、このオーサキのサンダルが、足に食い込む食い込む…最後にはもう、拷問を受けてるような気がして来た。
これから3年くらい、あのサンダルは履かなくていいキブン。。。

というワケで、なかなかいい夜だった。

~~~おまけのSONY伝説~~~

SONY製品には、もれなく“保証期間を過ぎた頃必ず不具合が発生する”という伝説が付いてくるのだが、去年7月21日に購入した一眼レフデジカメは二ヶ月で充電できなくなった。
修理を依頼したら、“どっこも悪くない”と言われて帰ってくるまでに一か月かかった。

この間から、写真に何かが写り込むのが気になっていたのでカメラ屋さんに相談したところ、メーカー保証でお掃除してもらえるということでお掃除を依頼した。

「通常は2週間ぐらいですが、場合によっては3~4週間お時間をいただくことがありますので、ご了承ください。」

ご了承出来るか~!
保証期間は21日までなのだ。
…ぢゃなくって、今月は18日にオシゴトその他で使う予定があるのだ。

「困ります! 遅くとも17日までにはナニがナンでも仕上げてください!」

そうとうごり押ししてカメラを預けたのが7月1日。
念のため15日までということで、いったんカメラを預かるが、それまでに出来ないようなら連絡します、ということで、ムリヤリ置いてきたカンジだった。。
2日3日と音沙汰なし…。
便りのないのは間に合う証拠と心穏やかになって来た矢先の4日、「カメラの○タムラ△△支店でございます~」
の電話。

エ~ッ! 出来ないの?出来ないにしても今頃連絡なんて、時間かかり過ぎ~!!!

文句の一つも言いたい気分に襲われたその瞬間、

「お預かりいたしておりますカメラの修理が終わって帰って来ておりますので~。」

ウソ!
なにこれ?
ゴミのお掃除だけだったから??
にしても、早すぎない???

ということで、カメラを引き取りに行くと…。

診断症状
1.ディスプレイ上にゴミ
2.操作スイッチ機能せず
3・画面に欠点

処置内容
1.ビューファインダ部清掃致しました。
3.光学変換部清掃いたしました。
 使用した部品は下記のとおりです。
  2.ウエ カバーユニット(故障状態 不良)

これって、どういうこと?
写真が汚れること以外、な~んも不具合が分からなかったワタシって…。
何時からなのかしら…。

それよりも、やっぱり伝説は真実だったのね…。
いや、この場合1年にはちょっと足らなかったわけだが、それって、まあ、誤差のうちということで。
でも、カメラの上部分をそっくりそのまま交換なんて、今回お掃除を頼まなければタイヘンなメに遭うとこでした。
…いや、何時気が付くか、もしくはず~っと気がつかない可能性もあるかも…。

しかし、部品交換までしてこの速さ!
これって、航空業界だけでなく、カメラ修理業界もゴネたもん勝ちってコトなのかしら…。

|

« 脳内イメージ | Main | そうだ! 蓮を見に行こう! »

爛漫日記/イベント編」カテゴリの記事

~おそとで洋食編~」カテゴリの記事

Comments

ははは・・・嫌な客だよ。

中間のショップには同情するけど、
メ-カ-に同情しないのはなぜだろう?
理不尽なことが多いからなんでしょうね、たぶん。

Posted by: しゃ-ねい | Friday, July 13, 2007 at 21:41

以前、修理の時の対応が悪いと女王さまがいちゃもんメールをサービスセンターに送ったことがあるんですが、そういうのって記録が残ってて、後からのサービスに影響するんでしょうか~。
でもワタシは、2週間以上かかるのはカンベンしてほしいとお願いしただけなんですよ、ハイ…。

Posted by: sakurako | Friday, July 13, 2007 at 23:19

 そうか、ははは。
3~4週間は、確かに長い。待って2週間かな。
ゴ-ルデンウィ-クとは長期休暇前後の依頼が長くなるのはわかるんだけど、なぜなにもない時に3~4週間なんだろう?

 

Posted by: しゃ-ねい | Saturday, July 14, 2007 at 17:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 脳内イメージ | Main | そうだ! 蓮を見に行こう! »