« June 2007 | Main | August 2007 »

July 2007

Tuesday, July 31, 2007

人生最高更新中…

ヤバシ…。
暴飲暴食をしているわけでもないのに、人生最高記録が日々更新されていく…。
若しかして、ナニか奇病なんぢゃないかしら…。
体重はこんなに増えているのに、体脂肪は下降傾向。
もう、ワケわからず。

しかし、冷蔵庫の中にはゴルゴンゾーラが眠っている。
示し合わせたように、生クリームもいる。
やばし・・・。
テが勝手に…。

ゴルゴンゾーラは、けっこうしっかり炒りつけておくのが美味しくなるヒケツなのだ。
この間、H島駅の地下マーケットで248円で買ってきたディチェコのスパゲッティーニは、ゆで時間9分とあるも、7分に若干足りないくらいで揚げる。

これは毒よ!
でも、なんて美味しい毒なんでしょう…。

07731

このディチェコのロングパスタ、ここいらでは大手のスパーマーケットに行かないとお目にかかれないのだが、そこでぶら下がっている値段はナント!398円だったりする。
おマチに住んでた頃は、某輸入食品スーパーで特価168円だったものが、である。
イナカは物価が安いという迷信は、これだけとっても通用しないことは明らかである。
しかし、最低賃金はおマチよりずっと安いのだ。
イナカモノには、美味しいものを安価でGetする権利はないのか?
ムカシ、ビンボー人はムギメシを食え!と言ったヒトがいたそうだが、おマチだったらフツ―に買えるパスタが田舎だとオカネモチしかとても買えない贅沢品になるって、どゆこと?
これでいいのかニッポン!?

| | Comments (7)

Monday, July 30, 2007

特急メタボ行

日差しはあっちあっちなのだが、風はナニやら9月のような…。
しかしそれでも、やっぱり食べたくなる氷。

077301

ふくれるモトを摂取したので、夜は野菜中心のヘルシーメニュー。
お味噌汁は、夏らしく赤味噌で、具はおダイのハリセンボン。
茄子と胡瓜は塩もみして、花園の竹やぶに自生する茗荷と一緒に酢の物に。
水菜は煮浸し、ゴボウは少量の牛肉を入れたきんぴらで。
にがうりは、カツオ節をまぶして佃煮風に仕上げてある。
おっと、お豆腐を食べるのを忘れちゃったわ。

077302

これに、いただきモノの水なすのぬか漬けくらいで済ませれば、ホントにヘルシーなのだが・・・。
奈何せん、今日は土用の丑の日なのだ。
ウナギを食べることが、花園憲法によって定められている、その土用の丑の日なのだ。
なので、ウナギ。

077303

今日もまた、メタボ行きの特急列車に乗ってしまった。。。
それにしても、今日の食材で買ったのは牛肉だけ、他はゼンブいただきモノだったりする。
もうしばらくは、こんないただきモノ生活が出来そうだ♪

| | Comments (0)

Saturday, July 28, 2007

月夜の花火

この辺りでは、28・29日と夏祭りの予定だったのだが、例のアレのせいで今日だけに短縮になってしまった。
別に短縮されても、花火大会しか興味はないのだが、そのせいか開始が30分程遅れたような…。

077272

ハデにあがった花火。
いきなりフィナーレ近くの画像(笑)

077274

一番シンプルなこの写真が、ジツは一番のお気に入り。
ほの見える海面がなんか、イイカンジな気がする。

077273

色は地味目な花火ですが、ビッグバンみたい…。
いや、ビッグバンは見たことないのでよく知らないのだが(笑)

三脚にリモコンで臨んだ本日の花火撮影、花火らしい花火が撮れた。
ゲイがないともいう…?(笑)
ちょうどいいところに電線があって、それはそれはジャマモノだったが、月と花火、なかなか絵になるかも・・・。

| | Comments (4)

今話題の四国犬

女王さまのお犬、お幸ちゃまは、先頃話題になった四国犬であらせられる。
花園開闢以来のノタ犬とか、人間が6時に起きても起床は7時のお寝坊犬とか、弱味噌みそっちとか、いろいろ言われてきたお幸ちゃまだが、人を噛んだことは一度もない。
そのやんごとないお血筋ゆえか、ワタシのご教育のタマモノか、そばにドッグフードの袋があると分かっていても、盗み食いなんてこともなさったことがない。
困ったことに、スーツを着て来る人には吠えず、労務者風のいわゆる仕事着の人には恐ろしいほどに吠えるという、なんとも世の中のことがよくわかってないというか、正直すぎるというか…なところもおありになるが、そんな時でも、退路はしっかり確保しておいでになる。
一人でお留守番の時は、モチロン居留守に決まっている。

気が荒いとか、いのPPと対決できたりするとか、立派な番犬であるとか、そういう一般的なイメージとは決して一致しないのだが、女王さまには忠実でいらっしゃるし、忍耐強くていらっしゃるし、白ご飯にぺティグリ―チャムチャムのふりかけご飯の時だって、嫌な顔一つせずにちゃんと最後までお召し上がりくださる。
最近は社交性も身に付けてこられて、老人クラブのお友達もできた。
お山を歩くと、あちらこちらで声をかけていただき、お野菜やおみかんどころか、おやつまでもらっていらっしゃる。
このお幸ちゃまにモノをくれる人たちというのをお幸ちゃまはしっかりと覚えていて、その場合は仕事着でも吠えたりなさらない。
お顔が怖くて力持ちのせいか、ちょっと誤解されることもなきにしもあらずではいらっしゃるのだが、四国犬だからといって、特に難しいと感じるところは何も無くていらっしゃる。

なので、四国犬は皆キョーボーで噛みつくというイメージを世間のみなさまに持たれちゃったりすると、ちょっと悲しいと思うのだ。

しかし…お幸ちゃま、既に四国犬としての犬生を放棄していらっしゃるというウワサがなきにしも…。

とあるあ○ひニュースの四国犬評は、「スタイルがよく、顔つきに品があることから愛好家も多い。」

47

スタイルは…最近ちょっと、お腹周りが気になって来た。
それもこれも、女王さまがワタシに隠れてこっそりと“おまんぢう”なんて食べさせるから…。

46

その“おまんぢう”を待っているお幸ちゃまのお顔。
四国犬というよりも、スピッツのようでいらせられる…。
こういうのを、“顔つきに品がある”と言っていいのだろうか…。
確かに、愛嬌は溢れ出ているのだが・・・。

お幸ちゃま、お幸ちゃまは、もう四国犬としての犬生をあきらめたのですか…?

| | Comments (2)

Friday, July 27, 2007

おばぁさまと一緒

女王さまの97歳になるおばぁさま。
今日は、そのおばぁさまに難題を突きつけられる。
それは、おばぁさまとお手玉を投げて遊んでいた時のこと、ワタシのお手玉なんて、二つでも危ういというのに、「3つでしとおみな。」

……おばぁさま、ムリです(涙)
3つのお手玉を両手に持って、順繰りに投げてみたところで、2個は常にもう片方の手にかたく握りしめられております…。

ムカシの遊びって、高度な身体能力を要求するものが多いのか、それともワタシがブサイクなのか…。

077271

伯母さまにいただいたアメリカノウゼンカズラが今年も花を付けた。
花が終わったら、今年は路地に下して大きく育てようと心に誓うワタシ…。
しかし、この晴天続きでちょっと手を入れかけた裏庭は、あっちこっちにアナポッコが口を開けた廃墟状態で放置されているのだった…。

| | Comments (0)

かぼちゃにだって、乗れるもん?

おっきなかぼちゃをいただいた。
ぱっと見、かぼちゃではないものに見えてしまいそうだが、正真正銘かぼちゃ…のはず。

077261

これが、どのくらい大きいかと申しますと、女王さまのお人形と比べたら一目瞭然?

077262

お人形がどのサイズかご存知ない方にはあんまし伝わらないかもしれませんが、4つが一列に並ぶとかぼちゃの全長になります(笑)

| | Comments (3)

Tuesday, July 24, 2007

マスカットの食べ方

077241

昨日撮り損ねた鬼ゆり。

077242

お中元にマスカットをいただいた。
「皮が剥き難いぞよ~!!!」
ゴウを煮やした女王さま、皮ごとお口へ…。

ワタシが悪うございました。
さっと熱湯をくぐらせて、氷水にとって再び女王さまの前へ。

「これなら、食べやすいぞよ~♪」

アンタはコドモか!
心の中で叫ぶ誰かの声が聞こえる…。

| | Comments (0)

Monday, July 23, 2007

オニの居ぬ間に…?

しばらく留守にしていた間に、マッチ棒だった蓮が咲いてしまった。
本日2日目の開花。

077231

花園の蓮は、一日目はなにやら半開きで、二日目には最早やる気なし、というテアイが多い。
やっぱり、プランターのなんちゃって蓮池が良くないのだろうか…。

077232

ノボタンジャングルも、出かける時にはまだ一輪だに咲いてなかったのだが、すっかり花盛りになっていた。
他にも、鬼ゆりジャングルが盛大にまっさかりだった。

今、花園は結構花盛りかも・・・。

| | Comments (0)

Sunday, July 22, 2007

蓮をたずねてエンヤコ~ラ~

077221

それは7月17日に始った。
白壁の町並み残るY井市で、八丁味噌ソフトアイスを食べる。

077222

翌日はラ・フランチェスカで夏のお約束ビアガーデン体験。

077223

その翌日は荒神谷史跡公園へ。
いや、遠い…。遠い…。遠い…。
しかも、盛りをとっくの昔に過ぎてるし…。

077224

そのまた翌日は足立美術館。
はじめての足立美術館は、とにかくすごかった。
ナニがすごいって、この季節、草ははえるのが当たり前、葉っぱも落ちるのが当たり前なのに、おかしいこの庭!

077225

そのまたまた翌日は秋吉台。

毎日毎日、よく遊びよく食べ、蓮を見るために5時起きもモノともせず、なんとも勤勉で充実した時間を過ごせたのだが・・・アチコチで女王さまのお怒りもバクハツした一週間だった…。
そして、今一つ…というか、今三つくらいお天気に恵まれなかった。
5時起きで蓮を見に行って、雨が降って何にも出来ないのはかなり辛い。

そんな気持ちを持て余していた今朝、留守にしていた花園では、今年の蓮第一号が開いたらしい…。


| | Comments (3)

Saturday, July 14, 2007

黒糖ミルク氷~ちょっと遠回り~

07714

黒糖と練乳のマリアージュにうっとりうとうと悦楽の波間をたゆたゆは、とっても幸せである。
しかし、このままでは間違いなく、あっという間にメタボリック症候群との重婚確定である。
ナニか策はないものか…。
聞くところによると、台湾のマンゴーかき氷は凍らせた牛乳で作るらしい…。
ならば、と、牛乳を凍らせて黒糖ミルク氷。
練乳よりはずっとメタボから遠ざかる…かも?

しかしナンである。
この悪魔的な美味しさは、ちょっと遠回りしたところで、行先は変わらないような…。
いや、油断して食べる回数が増えたらむしろ快速どころか特急に乗ってしまいそうだ…。
どうして、美味しいものってこんなに身体に悪いのかしら…。

| | Comments (4)

Friday, July 13, 2007

このごろのあれこれ

最近、なにかとお日記が滞りがちだが、書こうと思うことはいっぱいあるのだ。
例えばこれ。

077131

ここいら…といっても、花園からは車で30分以上かかるのだが、そこいらに、なかなかイケているというケーキ屋さんがあるというので訪ねて行った。
ケーキ4個で1200円でお釣りが来るという、なんともビミョーな価格設定。
良心的なのか、素材が良くないのか、食べてみなければ分らないところ(笑)

で、食べた結果は…
和栗のモンブランはマロンクリームが栗きんとんというか…洋菓子としてはどうなの?というカンジ。
マンゴーのパンナコッタは、ワタシが作る方が美味しいような気がするし、バナナのタルトに至っては、タルト生地(パート・シュクレとかいうようなケッコウなものではない)が、小学三年生が初めてクッキーを作りました~!ってカンジなのだ。
もう、歯が折れるかと思うくらいに固い(笑)。
結局、また買ってみてもいいと思ったのは、フルーツロールだけかも・・・。
このフルーツロール、280円だかなのだが、280円ならいいかも(笑)

他にも麺がのびきって、スープもちょっとどうよのちゃんぽん450円の話とか

077132

お中元でいただいた比内鶏の卵の燻製の話とか

077133

まだまだあるのだが、長くなりそうなので画像だけということで…。

*******************************

このお中元でいただいた比内鶏、あとからばっちり偽装されたものだったことが判明した。
全国規模で被害拡大を実感する事件(笑)

| | Comments (0)

Thursday, July 12, 2007

そうだ! 蓮を見に行こう!

出雲国には荒神谷史跡公園というところがあって、50000本からの大賀蓮が見頃を迎えているらしい。
今朝、某国営放送の朝番組で紹介されたその見渡す限りの蓮田は、花園のなんちゃって蓮池とは大いに異なり、大きく美しい花があっちでポロリ、こっちでポロリとそれはたくさん咲いていた。
参考までに、さんいん旅ねっとさんのページをご紹介。

しか~し! 出雲は、うんざりするほど遠いのだ…。
最短でも、飛行機に2回乗って、6時間40分かかるのだ。
その荒神谷史跡公園近くの日本三美人の湯の一つ、湯の川温泉の湯宿 草菴を、夕方には予約していようとは、女王さまでなくっていったいだれが考えただろう…。

それにしても、某国営放送の放送効果は偉大だ…。

07712

花園の蓮は、まだマッチボウくらいの大きさしかない。

| | Comments (0)

Sunday, July 08, 2007

あるソプラノ歌手のディナーショー

077081

M山のちょっと山を登ったところにあるちょっとこぢゃれた結婚式場で開催されたディナーショーに行って来た。
女王さまのおイトコさまが、ご自分でおっしゃるには“下手の横好き”でお歌をやっていらして、5年くらいイタリアへ留学していらしたのだが、ここいらではその帰国後初お披露目だった。
普段あまりソプラノを聞く機会がないので、どのくらいのモノだかはよく分らないのだが、女王さまは「この間の佐藤しのぶよりおもしろかったぞぇ~」とおっしゃってらした。
歌を聴いて“おもしろい”って、どういう感想よ?
まぁ、女王さまは、女声にはあんまりご興味のない方なので、そんなモンだろうか。。。
それにしても、佐藤しのぶと比べてどうこういうのは、身内の身贔屓なのか、それともたまたま半年前に聞いたからなのか。。。
などとよもよも思いつつ、ディナーショーなので、本日のお料理。

077082

はじめにアミューズ。
これは、第一部が始まる前に運ばれて来た。
何時食べ始めたらいいもんだか分らない間にお歌が始まる。
チコリの葉っぱがかなりくたびれていたのが気になったが、パルミジャーノのオセンベは美味しかった。

077083

前菜の中では、イチジクにプロシュートをかぶせたものがピカイチ!
このイチジクも甘くておいしければ、とろけるようなプロシュートも絶品!
しかし、これは料理をほめたことになるのだろうか…。

077084

スズキのポワレは、下にラタトゥイユを敷いて上にオリーブのソース。
これだけオリーブがどっちゃりかかっていると、あの独特の酸味と塩辛さが強烈そうな気がしたが、そんなことなく仕上がっていて、意外に食べやすかったかも・・・。

077085

「シャンパンのグラニテでございます。」
と、聞こえた気がしたのだが、食べてみると最初はミントの香りが強く、次第にジンジャエールのシャーベットなんぢゃないの?みたいな気が…。
いや、ジンジャエールというか、生姜のシャーベットみたい。
100歩譲っても、これはグラニテぢゃなくってシャーベットでしょう…。

077086

お肉はよくある…なカンジ。
内部情報によると、はじめは鶉のローストの予定だったそうなのだが、お客様の中に、足付の鶉なんぞ出てこようものなら、悲鳴をあげちゃうコト確定のヒトが数人いらしたとかで、最も無難なところに落ち着いた模様。

077087

そしてデザート。
これは、ワゴンサービスならぬテーブルサービスで、お好きなものをお好きなだけ…という趣向。
ちなみに、これは女王さまとワタシの二人分で、決してこれを全部ワタシが食べたわけではないのよ、念のため。

この日ワタシは、久しぶりに12センチヒールのサンダルなんか履いちゃってお出かけしたのだが、このオーサキのサンダルが、足に食い込む食い込む…最後にはもう、拷問を受けてるような気がして来た。
これから3年くらい、あのサンダルは履かなくていいキブン。。。

というワケで、なかなかいい夜だった。

~~~おまけのSONY伝説~~~

SONY製品には、もれなく“保証期間を過ぎた頃必ず不具合が発生する”という伝説が付いてくるのだが、去年7月21日に購入した一眼レフデジカメは二ヶ月で充電できなくなった。
修理を依頼したら、“どっこも悪くない”と言われて帰ってくるまでに一か月かかった。

この間から、写真に何かが写り込むのが気になっていたのでカメラ屋さんに相談したところ、メーカー保証でお掃除してもらえるということでお掃除を依頼した。

「通常は2週間ぐらいですが、場合によっては3~4週間お時間をいただくことがありますので、ご了承ください。」

ご了承出来るか~!
保証期間は21日までなのだ。
…ぢゃなくって、今月は18日にオシゴトその他で使う予定があるのだ。

「困ります! 遅くとも17日までにはナニがナンでも仕上げてください!」

そうとうごり押ししてカメラを預けたのが7月1日。
念のため15日までということで、いったんカメラを預かるが、それまでに出来ないようなら連絡します、ということで、ムリヤリ置いてきたカンジだった。。
2日3日と音沙汰なし…。
便りのないのは間に合う証拠と心穏やかになって来た矢先の4日、「カメラの○タムラ△△支店でございます~」
の電話。

エ~ッ! 出来ないの?出来ないにしても今頃連絡なんて、時間かかり過ぎ~!!!

文句の一つも言いたい気分に襲われたその瞬間、

「お預かりいたしておりますカメラの修理が終わって帰って来ておりますので~。」

ウソ!
なにこれ?
ゴミのお掃除だけだったから??
にしても、早すぎない???

ということで、カメラを引き取りに行くと…。

診断症状
1.ディスプレイ上にゴミ
2.操作スイッチ機能せず
3・画面に欠点

処置内容
1.ビューファインダ部清掃致しました。
3.光学変換部清掃いたしました。
 使用した部品は下記のとおりです。
  2.ウエ カバーユニット(故障状態 不良)

これって、どういうこと?
写真が汚れること以外、な~んも不具合が分からなかったワタシって…。
何時からなのかしら…。

それよりも、やっぱり伝説は真実だったのね…。
いや、この場合1年にはちょっと足らなかったわけだが、それって、まあ、誤差のうちということで。
でも、カメラの上部分をそっくりそのまま交換なんて、今回お掃除を頼まなければタイヘンなメに遭うとこでした。
…いや、何時気が付くか、もしくはず~っと気がつかない可能性もあるかも…。

しかし、部品交換までしてこの速さ!
これって、航空業界だけでなく、カメラ修理業界もゴネたもん勝ちってコトなのかしら…。

| | Comments (3)

Saturday, July 07, 2007

脳内イメージ

お友達のブログで、自分の名前を入力したらその脳内イメージをビジュアル化してくれるサイトを教えてもらった。
普段は“ふ~ん”で通り過ぎるのだが、今回あまりに結果が面白すぎたので敢えて公開。

まずは女王さまの脳内イメージ

1_2

悪が半分を占めているのは理解できるとして、女王さまにいったいどんな悩みがあるというのだろう…。

ワタシの脳内イメージ

2_2

なるほど、ワタシは友と愛と睡眠を大切にする人なのね。
でも、ヒミツはこんなに多くないと思うのだが・・・(笑)

ということで、↓からお試しできます。
http://maker.usoko.net/nounai/

| | Comments (4)

Thursday, July 05, 2007

血液サラサラ…なんかイマサラ…

黒蜜かき氷にすっかりハマって、今日は小豆と桃をトッピング。
モチロン、たっぷり練乳は欠かせない。
もう、本当に悪魔的。
黒蜜も既にあとわずか、なのに既に次なる黒蜜用の黒砂糖調達済みとくれば、血糖値のみならずその他モロモロ上昇間違いなしである。
せめて、別のところでカロリーを抑えて血液の浄化を図らねば…。

ということで、今晩のメインディッシュは“かつおのたたき薬味天下盛り”

07705

なんとなく、血液だけはサラサラになりそうな気がするヘルシーな一品。
それに、さんまご飯。

07705_1

お肉だと少量でも体脂肪率急上昇だが、お魚はそれほど影響しないというデータが、ヒトサマのダイエット経過によって明らかになっている。
なので、お魚主体で被害を最小限に食い止めようと、斯様に思うわけだが・・・お昼は昨日のコロッケだったし、お茄子のお味噌汁は、きっちりお茄子を炒めてからお味噌汁だし、ホントにやる気があるのかないのか…。

| | Comments (0)

Wednesday, July 04, 2007

47個のコロッケ

07704

今シーズン、たくさんのじゃがいもをいただいたのだが、置いておいてもミドリになるし、で、コロッケをつくる。
そりゃ~もう、たくさんいただいたものだから、たくさん出来る。
たくさん出来たら、油で揚げてから冷凍しておいて、いただくときにトースターで焼けばいいのだから、別に困りはしないのだが、やはり47個という数は、ちょっと尋常でないかも・・・。

| | Comments (2)

Tuesday, July 03, 2007

夏の食べ物

077031

台湾のお友達が、黒砂糖かき氷なるものの存在を教えてくれた。
一杯35元で昔ながらのとっても美味しい黒砂糖蜜に、5種類のトッピングを自由に選べるらしいのだが、お店によってはそのトッピングの数が20~30種類以上あって、5種類以上載せたい時には1種類5元で追加できるんだそうだ。
あまりに美味しそうなので、つい、黒糖なんぞ買ってきて黒蜜をつくった。
そして、冷蔵庫の中から黒豆を発掘してトッピング。
さらに、練乳をたっぷりとで、黒黒白のかき氷が完成!

黒蜜に練乳って、悪魔的なカップリング…。
これが、超絶美味しいのだ。
5種類には届かないいたってシンプルなトッピングだったが、お正月の黒豆もやっとこさいただきますで、これからはちょっとマメになる…カモ?

そして、もう一つ夏の食べ物といえば冷奴。
といっても、最近は“薬味たっぷりというより最早サラダ?”的ないただき方がお気に入り。

077032

そうめん出汁をたっぷりとかけて、本日のお豆腐は豆腐屋ジョニー。

| | Comments (0)

« June 2007 | Main | August 2007 »