« あるわけナイナイ大実験! | Main | 雨のちロッククライミングのち… »

Sunday, June 24, 2007

国民宿舎というトコロ

076241

シゴトでY井市に行ったのだが、ホテルがとれず国民宿舎というところに泊まった。
国民宿舎といえば、その昔、湯田温泉の小てるというところに5連泊くらいしたことがある。
その時は、1日目・2日目と全く同じ晩御飯が出てきて、3日目からお夕食を御断りした。
そしてそうこうしているうちにそこの女将と仲良しになり、最終日の夕食はウチで食べてくださいね、ということで、そうしたら、エラい御馳走が出たのを覚えている。

それから、幾星霜を経たことか…という場面で、人生二度目の国民宿舎体験。
土曜日1泊2食付のお値段6畳1部屋バス・トイレなし6850円

お部屋は…タバコ臭かった。
翌日、荷物にまで煙草の匂いがしみ込んでいた。
ナニが辛いって、これが一番つらい。
その次が、蒲団を自分で敷くのはまあいいとしても、ヨレヨレの中身が既にかなり均一でないマット、薄っぺらい布団、何時替えたのか分らない掛け布団のシーツと、かなりキョーレツな環境。
それにも増して、掛け布団の重さに耐えきれず、ワタシはとうとう、瀬戸内海クルーズの時のお昼寝用に持参した綿毛布一枚でふるえながら寝るハメに…。
アメニティは歯ブラシ・歯磨き粉のみ。
バスタオルもモチロンついちゃ~いない。
なんたって、6850円なのだ。
6850円なのだが、バスタオルくらいはあっていいと思うし、お布団もね~。
そうそう、座布団もスゴかった。
座布団カバーの中に、ワシワシと音のするビニール入りスポンジが入ってるカンジ。

お夕食は展望食堂で。

076242

お刺身は、アカトトさん以外は皆新鮮で美味しかった。
鍋の中には牛肉団子やら海老やら鳥肉やら葛切りやら白菜やら豆腐やら…と、なんだかとっても具だくさん。
うすっぺらいカレイの唐揚げは、頭からバリバリ食べて可。
他も、なんたって6850円だから…ですべてまずますな内容だった。
…ような気がする。

しかし、展望食堂からの眺望はイマイチ。

076243

晴れていたら、ナニかが変わったのだろうか…。

朝食はこちら。

076244

お味噌汁と卵かけごはん、お豆腐、切干大根をいただいた。
サラダはちょっとミイラ化していた。

お風呂は大浴場の看板がかかっていたのだが、10人くらい入れるカンジで、これはなかなか小奇麗でよかった。

しかし、お部屋に冷蔵庫がないのは、ちと辛い。
やっぱり、飲み物・食べ物持ち込み禁止だから?
だったら、売店はせめて10時くらいまでは開けておいてください。
それと、お風呂の時間が9時までっていうのも、早すぎると思います。

で、うずしお荘の外観はこんなカンジ。。。

076245

|

« あるわけナイナイ大実験! | Main | 雨のちロッククライミングのち… »

~国内中国編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« あるわけナイナイ大実験! | Main | 雨のちロッククライミングのち… »