« 雨のちロッククライミングのち… | Main | フルーツいちご氷の思い出 »

Tuesday, June 26, 2007

タイサンボクは何時開く?

昨日朝6時頃、タイサンボクの比較的低いところにある花がほころんでいた。
しめしめ、明日にはお写真出来るゾ!
迎えた今朝。

076261

開いている開いている!
しかし…比較的低いところといっても、花は地上から2メートル以上上にある。

076262

しかし、他の花は天空の彼方にしかないのだから、ここでがんばるしかないのだ!
と、覚悟をきめて木の股に手を掛け、足をかけ…

やっと辿り着いた先には…

076263

遅かりし…。
昨日、6時の時点では、まだ開いていなかったのだ。
もしかして、タイサンボクの花は、ワタシよりもお寝坊さんなのだろうか。
それとも、二度寝したら面倒になってそのまま確認しなかったワタシがいけないの?

とにもかくにも、がっくし…。

しかし、今朝行くとある発見があった。

076264


タイサンボクの根元にほじくり返された痕!
お幸ちゃまも穴掘りは得意でいらっしゃるが、あたりに埋まっている球根を手当たりしだいにほじくりだすようなおイタはなさらない。

ここにもイノブタの魔の手が…。

|

« 雨のちロッククライミングのち… | Main | フルーツいちご氷の思い出 »

爛漫日記/日常編」カテゴリの記事

Comments

タイサンボクの花びらを杯に酒を飲む話があるじゃない?
花を摘んで、木偶さまとそれをやって欲しいな。

Posted by: アマツ | Wednesday, June 27, 2007 at 14:14

そのお話はナニ?
なんだかとってもロマンティック!
でも、木偶さまだと、一枚の花弁にすっぽりお顔が入ってしましますワ(笑)

Posted by: sakurako | Wednesday, June 27, 2007 at 22:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 雨のちロッククライミングのち… | Main | フルーツいちご氷の思い出 »