« 飽食の功罪 | Main | スロー・スロー・クイック・スロー »

Friday, April 20, 2007

坊ちゃん列車の走る街

724

全国でもめずらしくなった路面電車。
どこでもほとんどがワンマンカーの昨今だというのに、M山には、あろうことか運転手さんやら車掌さんやらが、予讃線の特急よりも多人数乗務しているのではないかと思わせる坊ちゃん電車が走っている。
725

そんなM山で女王さまのお昼といえば、京風一品料理きよみずと決まっている。
この間行った4月5日の晩ごはんはまだUPしていないのだが、とりあえず今日の分のご紹介。。。

今日は97歳になるおばぁさまをご一緒にお食事にお連れするはずだったのだが…おばぁさま、楽しみになさるあまり昨日興奮しすぎて本日熟睡モードでお目覚めにならず…vv
なので、今回M山まで花園からはるばる出てきた目的はまったく達成されなかったのだが、しっかり食べるものは食べてしまったということで…。

食前酒はプラム酒。
しかし、運転手のワタシは飲めずvv

「これくらいもダメなん?」

運転をしない叔母さまがそう仰ったが、運転するときにはこれくらいもそれくらいもないのである。
モシもの時に、ナンと言ってお詫びすればいいというの?
疲れたときつい頬張ったレーズンサンドに入っていたラムレーズンですら、酒気帯びになるのではないかと心底後悔したワタシなのだ。
えっヘン!

726

筍にトラはぜの唐揚・空豆。

727

造りは鯛・イカ・平目の昆布〆のスペシャルヴァージョン。

728

葛打ちしたアブラメと玉子豆腐のお椀。

729

鯛の西京焼き。

730

花山椒の実の載った飯蒸しには、お出汁が張ってある。

731

若竹と海老の炊き合わせ。

732

お釜で炊いたご飯と山椒風味のお味噌汁。

733

食後のシャーベットも、抹茶と苺のスペシャルヴァージョン。
お昼の懐石3500円コース+α。

お昼をいただいた後はお買い物。
きよみずから歩いて三越へ。
Y口にはなかったデパートがここにはあるワケだが、しかし、この三越のデパ地下というのも今一つパッとしない。
もっと美味しいお菓子屋さんとかパン屋さんとか入っていれば、楽しいのに…。

え? 女王さま???

…三越には、美味しいお菓子屋さんもパン屋さんも入っていないが、LOUIS VUITTONは入っていたのだ…。
嗚呼、涙・びっちょん…

女王さまのご乱行にプッツン…で、つい、おやつ。
前回、キャラメルバタークレープの印象が良かったCiel de Feerie Bleue再びだったのだが…。

734

調子に乗ったイチゴサンデークレープ(ドリンク+650円)は、ここまで載ってるとクレープの味なんてわかんないぞ~なカンジだった。
何より、イチゴのアイスクリームが合成香料プンプンの激マズだった。

735

女王さまのマウンテンマンゴー(ドリンク+650円)も、タイガイなシロモノだった模様…。
やっぱりここは、シンプルクレープのもののようだ…。

結局今回のM山は、イロイロと想定外にドッキリで終わったのだった…。

|

« 飽食の功罪 | Main | スロー・スロー・クイック・スロー »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

飽食日記/おそとでゴチソウ!」カテゴリの記事

女王さまとワタシ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 飽食の功罪 | Main | スロー・スロー・クイック・スロー »