« 今日からおマチ | Main | でる »

Friday, April 27, 2007

懐かしのホンサン

久しぶりに、本郷3丁目界隈をぶらぶら・・・。
そう、本郷三丁目に行ったら、まずはアルルカン。
お昼食前の11時過ぎ、ケーキを目指していざ!

07427

このショコラ・フランボワーズは、大好きなケーキのなかのひとつ。
濃厚なチョコレートと上質な生クリームがなんとも高カロリーな満足を約束してくれる。
ここのケーキは、洗練されたパティシィエの技を楽しむというのではなく、あくまでも美味しい家庭のケーキといったカンジ。
テクニックに走ることなく、誠実に作られた地味だけれども温かいケーキなのだ。

074272

店内は、本を読むにはちょっと薄暗いが、名曲喫茶みたいで落ち着ける。
いろんな思い出のあるお店だったりする。

アルルカンでまったり思い出に浸ったら、こんどはまったりスパゲッティのセキヤでおさかスペシャルをいただかなくちゃ!
この“おさかスペシャル”というのは、納豆・ウニ・たらこ・キムチをグチャグチャネバネバにした、一度食べたらもう後には引きもどせない、超絶キワモノ絶品グルメとでも言おうか・・・。
とにかく、セキヤといったら“おさかスペシャル”なのだ!

そう思ってビルの階段を2階に上がり、その昔ワタシを「台湾の方ですか?」と尋ねたマダムがいる中華屋さんの前を通り過ぎて通り過ぎて通り・・・ありゃ?

かって、セキヤの入っていた辺りはなんだかシートに覆われて、工事中…。
がっくし。

しかし、気を取り直してセキヤと最後までどっちにしようかジツは悩んでいた萬盛庵へ行くことに。
この萬盛庵、お昼に蕎麦代でこれはちょっとしんどいかも…というカンジではあるのだが、たいそう洗練された東京のお蕎麦、というカンジで好きだったのだ。
とりわけかき玉あんにお酒の効いた煮豚が入った常夜そばというのがお気に入りで、寒い日にお蕎麦をいただきたい気分になると、いつも思い出すお味なのだ。

しかし、ここも3月31日で閉店の張り紙が玄関のところに・・・。
がちょ~~~ん!
ダブルショック(ガックリ)

しかたなく、ケーキがお昼ご飯だったのだと自分に言い聞かせて御用を済ませる。

御用を済ませると、懐かしい人にお夕食に誘っていただいた。
ちょっといいお店があるというので着いていく。
そのお店の名前は“金魚坂”。
金魚屋さんが食べ物屋さんもやっているという話だったのだが、でも、金魚屋さんっていっても・・・と思っていたら、ホントにいかにも!な金魚屋さんだった。
びっくり!
しかし…ドアのところには「本日貸切」のボードが…。

トリプルショック(ガックリ3倍)。。。

しかたなく、そのままタクってお茶の水の銀座アスターへ。

074273

銀座アスターは、いかにも銀座アスターなお味だった。
デザートの中国風クリームあんみつは、あんみつ?な感じだったが、これは美味しかったかも。
しかし、840円というコストパフォーマンスはどうかしら…。

今回はノスタルジックな感傷にどっぷり浸りきったホンサンぶらぶらになってしまったが、次回は新しいお店を発掘するブラブラで行こうっと!

|

« 今日からおマチ | Main | でる »

~国内関東編~」カテゴリの記事

~Sweets編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今日からおマチ | Main | でる »