« 帰朝報告 | Main | ブランデーとお肉 »

Wednesday, February 28, 2007

天上の美味

Dsc06428

香港3日目、銅鑼湾にある一品斎、身体にいい甘味がいただけるというので、ぎゅうぎゅう詰めのトラムに乗って行ってみた。
お店を見つけたときには、ちょっと引き返そうかと思わないでもなかったが、中から手招きしてくれた人好きがするカンジのオジさんのにっこりにつられて、つい、店内へ。

Dsc06422

その時は、誰もお客さんがいなかった。
暗号メニューにさっぱりワケが分からず、壁に貼られた紹介記事の写真を指差してこれ頂戴!

Dsc06423

薄いめのトロトロ豆腐に黒胡麻のお汁粉がかかったモノ、しょうが汁の中に浮かぶお団子の中には、胡麻ペーストとブラウンシュガーが入っている。
一口食べて驚いた。
こういってはなんだか、一人ではちょっと入りにくいような、ガイドブックに載っていなければ決して近づかないようなお店に、このような天上の美味が落ちていようとは…。
サラリとした、イヤミのない、あくまでも澄んだ甘みのスゥイーツ。
あっという間に平らげて、たまらずもう一つ。

Dsc06426

香草と緑豆の汁粉と小豆と蓮の実のお汁粉を一椀に入れてもらう。
二種類の甘みを組み合わせて提供してくれるのも、イロイロと試せて嬉しい。
とにかく透明な、ドロッとしてドドメイロをしていても、ほんとうに高貴な甘みのお汁粉に、目からまたウロコが落ちる。
店構えに騙されると、こんなにも洗練された美味を食べ逃すことになるのか。
しかも、これだけ食べて560円ほどなのだ。
香港スゥイーツの真髄、おそるべし…。

ちなみに、わたし達がいる間、3組くらいがあっという間にやって来て、あっというまに出て行った。
誰も入っていないからといって怪しむなかれ。
異様なほど回転が速いのも、こういうお店の特徴なのだ、きっと…。

|

« 帰朝報告 | Main | ブランデーとお肉 »

~海外アジア編~」カテゴリの記事

~Sweets編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 帰朝報告 | Main | ブランデーとお肉 »