« そういえばバレンタイン… | Main | 東京見物日和 »

Thursday, February 15, 2007

今年のホテルグランプリノミネート

美味しくない朝ごはんも、今日のお夕食のことを思えばなんのその♪
しかし、昨日はあんなに暑かったのに今日は寒い!
寒くなるというので、昨日コートの下にも一つ上着を着てきたのだが、あまりに暑かったので荷物の中に押し込んで失敗…。
何のために厚着してきたんだか…。ワタシって、もしかして、おバカさん?

4時過ぎまでおシゴト。
お昼もそそくさと附設の食堂で済ませる。

633_2

古代米を使ったスリランカ風カレー。
しゃぶしゃぶのカレーなのだが、どの辺りがスリランカなのかはよく分からず。
スリランカ行ったことないし…。

ご飯だけさっと食べて、お昼休みも返上で作業をして、予定より30分早く終わる。
あんなに頑張ったのに、30分しか早く終わらなかったと言えなくもないが…。
そして、そそくさと今日のお泊り場所へ移動。
今回のメインイベント会場(←おい…)へ、またエンエンと電車に乗って移動。

634_1そこは、神楽坂にあるアグネスホテルアンドアパートメンツ。
椿山荘は、いかにもお金持ちそうなヒトがうようよしていた。
帝国ホテルは、イナカから出てきたおっちゃんやおばちゃんがすごく多かった。
このホテルは、ちょっとセンスよさげな都会のオトナが目に付く。
あちこちに配されたオブジェやらなにやらも、とってもアーティスティック。
敷居が高い訳でもなく、豪華絢爛でもなく、気後れする必要もなく、ちょっとした日常の延長で、自分が磨かれるカンジとでもいおうか。
なので、相手がこうだと、つい、闘争本能がムクムクとアタマをもたげ、負けてなるものかと背筋を伸ばして歩いてしまう。
そんな、心地よい緊張感を満喫できる稀有なホテルなのだった。

滞在記は既に本サイトの凌波駕雲回廊にUPしてしまった。
⇒ダイレクトに行くならこちらからどうぞ

655

このホテルはお風呂もジェットバスが標準装備なのだが、調子に乗ってバスジェルを入れすぎて、エラいことになってしまった…。
や~ね、普段使い慣れないものを使うと…である。

冷蔵庫のなかの“えびあん”もフリー、レストランでのサーヴィスも程よいカンジで、しかも、お泊りしてたら一人でフレンチも平気なのが嬉しい。
お値段も納得、特に最近あんまりな朝食が続いていたので、その朝食の素晴らしさにはちょっとカンドー。
ここのは2100円、昨日の1500円とは600円しか違わないというのに、この満足度の違いはナニ?
デニッシュはもう少し上手に焼いてもらってもいいけど、ここの朝食ならば適正価格のお墨付きでいいんぢゃないだろうかと、斯様に思ったものだ。
今年の総合点第一位独走ナンぢゃないかと、それくらい印象に残るホテルだった。

えっと…詳しくは本サイトのほうでしつこいくらいに書きましたので、寄り道してくださいませ。

|

« そういえばバレンタイン… | Main | 東京見物日和 »

~国内関東編~」カテゴリの記事

飽食日記/おそとでゴチソウ!」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« そういえばバレンタイン… | Main | 東京見物日和 »