« 本日のおケーキさまさま | Main | 暖かい冬 »

Monday, January 22, 2007

願成就温泉

529そのお湯は、微量の放射線を含み、弱炭酸泉だという。
なので、三朝温泉のラジウム泉みたいなお湯で、浸かるとカラダに小さな泡がブツブツブツブツ…となるようなのを想像し、なにがなんでも行って見なければ…と、先週の土曜日、島根県との境目ちかくまで行ってみた。

途中、「義経を愛し愛された静御前の墓 ここから2キロ」の看板に遭遇。
Y口県内には、楊貴妃のお墓だってあるのだから、静御前のお墓があってもおかしくないのかも…。

530津和野まであとちょっとというところにある道の駅の温泉は、入浴料500円。
別棟でお土産即売所みたいなところもある。
ここのソフトクリームは、県内で唯一リンゴをすりおろしてソフトクリームに混ぜているというので、ワタシはすんごい楽しみにしていのだが…閉まっていた。
やっぱり、寒い時期だから?
そもそもこのあたりは、例年だとこの季節には雪のためぜったいに到達できないトコロにあるはずなのだ。

にもかかわらず、訪れる人は少ない目。
ゆっくりと浸かる温泉は、キタイとちがってラムネの湯でもなく、弱放射線はよくわからないが、どちらかというと、塩素の湯ってカンジ…。
露天風呂には、薔薇湯の日ということで、薔薇の花が浮かんでいた。
月に2~3回この薔薇湯の日があるらしい。

532

「バラには減農薬処理をしています」

どういうふうに減農薬処理というのがなされるのかはナゾだが、とにかくそういう薔薇がけっこう湯船に浮いている。
なんていい香り~♪と、その薔薇の花をおハナに押し当て、香りをかぎたくなるのが人の常というものではないかと思うのだが…。

「バラの花には触らないでください」

と、このような張り紙がしてあった。
でも、さわらでおかりょうか。

露天風呂からの眺めは、夜のほうがいいハズだ。
お湯タンクやらが眺められて、なんか興ざめ。。。

ということで、なによりお湯がちょっとな温泉だった。
ハナシによると、このさらに先に、もっといい立ち寄り湯があるらしい。
なので、次はそこを目指してみよう。
近くに梅林もあるらしいし…。

で、この願成就温泉、件の静御前を追慕するモニュメントがある。
静御前といえば、薄幸の美少女を期待してしまうのだが、願いがかなう願成就温泉と、悲しい静御前の物語はなんとなくミスマッチな気がしないでもない…。

531

|

« 本日のおケーキさまさま | Main | 暖かい冬 »

~国内中国編~」カテゴリの記事

Comments

浮かんでおれば、いじりたい。
大きな湯船に誰もいなけりゃ、泳ぎたいのよね-、これが(笑)。

Posted by: しゃ-ねい | Tuesday, January 23, 2007 at 23:03

でっしょ~(笑)
ケチンボだ~!って思っちゃっても、ワタシのせいぢゃないですよね~(笑)
ホントはまだ堅い目のバラをムシムシして香りをかいだりしたかったんですが、サスガに自主規制させていただきました…。

Posted by: SAKURAKO | Tuesday, January 23, 2007 at 23:36

>ホントはまだ堅い目のバラをムシムシして香りをかいだりしたかったんですが

 それはしずらい。
でも、誰もいなかったらこっそりいっこむしむししてしまう・・・だろうなぁ・・・・(笑)

Posted by: しゃ-ねい | Sunday, January 28, 2007 at 01:10

でしょ?でしょ?
それに、ワタシ、某名作の中で主人公である男装の麗人が、親の準備した結婚相手の前でバラの花をむしり喰らうシーンがすごく印象的で、バラを見るとつい、食べちゃいたい衝動にかられるのです、ジツは…(笑)
でも、サスガにお風呂に入ってるバラは食べませんでした。
程よく煮えてたのもあったんですが(笑)

Posted by: SAKURAKO | Sunday, January 28, 2007 at 22:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 本日のおケーキさまさま | Main | 暖かい冬 »