« 更新なんて、久しぶり…(笑) | Main | 今年はつきすぎ? »

Monday, January 15, 2007

肉じゃがのシアワセ

お見合い最中に得意な料理を聞かれて「肉じゃがです」と答えるはにかんだオンナのコを見て、思わず身を乗り出すボクというCMがムカシあったが、それを見るたび思ったものである。

「肉じゃがは料理ぢゃないでしょ!」

材料をぜ~んぶお鍋に入れて、火をつけさえしたら出来るんだもん。
“料理”ったら、もっと手間隙かけて作るものだと思うわよ。
それは、ただのオソーザイってやつよ。

幼い頃、花園の肉じゃがはじゃがではなく、じゃが肉ではないかと疑問を抱いたことのあったが、ジャガイモの味がわかるようになって来ると、肉じゃがを肉じゃがとして受け入れられるようになった気がする。

ってコトで、今日はその肉じゃがの日だった。

517

肉じゃがに使うお肉は薄切りでもいいのだが、かなりぶ厚いほうがお肉の味が抜けてしまわず美味しいような気がする。
なので、今日は阿東和牛の塊でれっつ くっきんぐ!
どうぜ圧力鍋で炊くのだから、少々ぶ厚かろうがなんだろうが、やらかくなるのだ。
でも、今日はお肉を堅くするこんにゃくをのけてみた(笑)

518

ということで、本日の肉じゃが。
かなり贅沢なことをしているようだが、このお肉、阿東の道の駅で売ってるカレーシチュー用100g300円。
切り落しのネック煮込み用100g390円よりもお安いのだ。
それでいて、そこいらの和牛の出来のいいコは皆神戸へ牽かれて行ってKOBE BEEFになるという話なので、そのワンランク下でもお値段以上にマンゾクのお味なのだ。

このお値段以上にマンゾクというのは、日々の生活に彩を添えるヒジョーに重要な要素ではなかろうか(笑)

|

« 更新なんて、久しぶり…(笑) | Main | 今年はつきすぎ? »

飽食日記/おうちでゴチソウ!」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 更新なんて、久しぶり…(笑) | Main | 今年はつきすぎ? »