« 玉子酒 | Main | イマドキの二枚貝は… »

Wednesday, December 20, 2006

たかがカレー、されど…

485

冷凍庫の中に眠っていたなんちゃってフォン・ブラン、そのうちかぼちゃのスープでも作ろうと思っていたのだが、思っていたまますっかり忘却の彼方だった。
思えば、この人も冷凍庫のケッコウなジャマモノである。
なので、今日はこのなんちゃってフォン・ブランでカレーを炊く。
カレーといっても、なんてことない市販のカレールーで作ったカレーなのだが…これが、美味しいのだ。
セロリ・玉ネギ・人参とローリエ、手羽元でとった、なんのヘンテツもない鳥のスープだが、お肉も阿東牛の切り落としなのだが、美味しいのだ。
いや、びっくり…。

|

« 玉子酒 | Main | イマドキの二枚貝は… »

飽食日記/おうちでゴチソウ!」カテゴリの記事

Comments

 二日目のカレ-も好き(笑)。

Posted by: しゃ-ねい | Thursday, December 21, 2006 at 20:32

でも、今日はカレーになりませんでした。
お昼は二日前のお味噌汁があったし、夜はいただきものがあったし…。
明日のお昼こそは、三日目のカレーを…。

Posted by: SAKURAKO | Thursday, December 21, 2006 at 22:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 玉子酒 | Main | イマドキの二枚貝は… »