« リソウのおボーさま | Main | ちょっとイケてるお菓子屋さん、でも…。 »

Friday, December 15, 2006

お笑い三唱ノチ温泉~湯田温泉西村屋~

0_1暮れになると、忘年会というイベントがある。
今日は湯田温泉の西村屋、中原中也が昭和8年12月3日に結婚式を挙げたという創業100年の古~い旅館でその忘年会があった。
ふる~い旅館なので、施設としてもふる~いのだが、コンクリートで改装がしてあって、しっとりとした和風旅館という風情ではないものの、中庭があったりして、そこはかとなく歴史?をカンジさせる。
料理はこんなカンジ。

1_9 2_7 3_5 4_3 5_3 6_3 7_2 8_1 9_1 10 11

始まる前に、仲居のおばちゃんが「今日は宴会が立て込んでまして、お料理がおくれるかも知れませんが…」と挨拶。
立て込んでいるせいかもしれないが、手の込んだ料理というのがない。
お椀にいたっては、豚バラとキノコ。ちょっと…ではなかろうか。
うに飯は板ウニを炊き込んでいるようだったが、他は特に目立った料理なし、炊き合わせはちょっとカンベン…なカンジだった。

今日の宴会の〆はお笑い三唱
Y口市のお隣のH府市には、笑い講という神事があって、榊を持って大笑いをするんだそうだが、このお笑い三唱は、榊の替わりにお箸を持って、向かい合わせの人と大笑いを三声競うのだ。
なんだか、民俗学の世界に迷い込んだかのような不思議な体験…。

その後は、モチロン湯田温泉体験。
この西村屋は自家源泉の冷泉を持っていて、集中配湯システムで分配される高温のお湯と合わせてかけ流しにしているのだそうだ。

13_1 14

ちょっとすると、じっとりと汗がにじんでくる。
このお湯は、なかなかいいお湯だわ~。
飲泉もできるらしく、ちょろちょろと出ている水(24度らしい)を口に含むと…硫黄の匂いがぷ~んと口の奥に広がり、あんまし美味しくない(笑)

露天風呂もあって、壁の外の電信柱がモロ見えとかで、なかなか辛いところもあるが、お湯がいいからおっけ~ということで。

しかし、おっけ~に出来ないこともある。
10時以降はタオルの用意がありませんという紙が張られたその浴場には、9時過ぎでもタオルなんてものは使用済みのものが散らかっているだけだった。
リンスinシャンプーは、その後アタマが爆発したのかと思うほどに髪の毛をボサボサにさせた。
お湯はいいのだが…。

なので宴会で西村屋ご利用の皆さん、お風呂に入るときにはタオルとせめてコンディショナーはご用意なさったほうがよろしいかと存じます(笑)

|

« リソウのおボーさま | Main | ちょっとイケてるお菓子屋さん、でも…。 »

爛漫日記/イベント編」カテゴリの記事

飽食日記/おそとでゴチソウ!」カテゴリの記事

Comments

 お料理、ちょっと寂しいですね。
いかにも省略しましたって感じで。
でも味がよければそれも救われるかな。

 お笑い三唱・・・そんなものがあるんですね。
で、今もそれをやるんですね。
すげ~ぇ・・・・・。 

Posted by: しゃ-ねい | Monday, December 18, 2006 at 12:46

ちなみに8000円コースだったそうです。
思わず、笑いが出るくらいに省略されちゃってる気がします。
お味は…ムニャムニャということで^^;

お笑い三唱…初めての体験でしたが、スゴかったです。
もう、声をひっくり返して笑うのよ。
ひゃ~っひゃっひゃっひゃっひゃ~~~って。
びっくりです(笑)

Posted by: SAKURAKO | Monday, December 18, 2006 at 18:36

>もう、声をひっくり返して笑うのよ。
>ひゃ~っひゃっひゃっひゃっひゃ~~~って。
>びっくりです(笑)

 でも、それ、やったんですよネ(笑)?
う~ん、俺、絶対無理。泣き入ります。

それはともかく、その旅館は、ちょっと愛が足りてない感じ。

Posted by: しゃ-ねい | Tuesday, December 19, 2006 at 21:20

なんでも、一笑い目は今年の実りに感謝し、二笑い目は来年の豊作を祈り、三笑い目は一年のアレコレを笑って忘れるために笑うんだそうです。
ちゃんと笑わないと、長老に罰杯付の再笑いを命じられるんだそうですよ~(笑)

>その旅館は、ちょっと愛が足りてない感じ。
ワタシもそう思います。
これぢゃ~二度とは行けないわ~(笑)

Posted by: SAKURAKO | Tuesday, December 19, 2006 at 22:01

>ちゃんと笑わないと、
>長老に罰杯付の再笑いを命じられるんだそうですよ~(笑)

き、きびしい。

Posted by: しゃ-ねい | Thursday, December 21, 2006 at 20:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« リソウのおボーさま | Main | ちょっとイケてるお菓子屋さん、でも…。 »