« おいでませ!Y口~自然と文化を体感するコース(2日目①)~ | Main | 錦山のコチヂャン味噌 »

Friday, November 03, 2006

おいでませ!Y口~自然と文化を体感するコース(2日目②)~

413鯨を食べる文化を堪能した後は、グリーンモールと呼ばれる駅前商店街へ。
3年ほど前に発行された某ガイドブックによると、そこいらは焼肉屋さんや韓国食材の店が軒を連ねているということで、ワタシたちはちょっとしたコリアンタウンみたいなトコロを想像していたのだが…。
ちょっと、ヤバいよ、この商店街…。
祝日は商店街もお休みなのか、真昼間だというのに開いてるお店が商店街全体の5割ないんぢゃないかってな印象。
415ここは関釜フェリーが着くところだけに、韓国からの観光客もそこそこはあるハズだと思われるのだが、ワタシが釜山からの観光客だったらぜったい感想は「しょぼしょぼ~!」間違いナシである。

釜山タワーと姉妹提携しているマリンタワーは、そりゃ新しい分だけ分があると思われるが、でもね~。

数軒、韓国食材のお店もあるにはあったのだが、総じて驚くほど高い!
チューブに入った500gくらいのコチヂャン500円。
キムチは100g150円が相場?なカンジ。
しかし、ワタシは焼肉の時、葉っぱにつけて食べるお味噌が欲しかったのだ。
一軒は普通の甘味噌、もう一軒はコチヂャン味噌。

414

ということで、この錦山のコチヂャン味噌250g500円を購入。
417
蓋を取ると、胡麻油の香りがキョーレツ。
甘みも結構効いているが、確かにお肉には合うかも…。
このまま冷蔵庫で1年でも保存できるらしい。
この錦山、後述のカモンワーフにも出店しているが、グリーンモール店のほうが消費税分お安いカンジ。

418グリーンモールを下関駅方面に抜けると、そこにはナニやらちょ~違和感の建物が…。
どうやら結婚式場らしかったが、若しかしてこれが、バクマツのソンノウジョウイロンヂャの皆さんが恐れた、イテキの宗教を奉じ、ニッポン人のホコリを忘れてしまうっていうことの具現?と思わせるかのような外観。。。

その隣の大丸で北海道物産展をやっているというので、ちょっと覗いてみた。
六花亭のマルセイバターサンドでもあれば買って帰ろうと思ったのだが…1本105000円の鮭児や一切れ840円の塩鮭ならあるのに、バターサンドは来てなかった。
がっくし…。
419気を取り直して、デパ地下へ!

で、エレベーターから降りたところで北軽井沢ミルク館に捕まって、ジェラード280円を食べる。
キャラメルアーモンドは、ちょっと砂糖が再結晶した感があって、あんまり売れてないやろ~というカンジだった。

そこいら一周するも、結局買うものなし。

ということで、次に向かったのは唐戸市場カモンワーフ

420

この唐戸市場の河豚競りは、袋の中で指をニギニギしてきめるそうなのだが、サスガに西陽が差そうかという時間の市場には、ニギニギしている人は何処にもいなかった。
421市場の屋上には、何故だか芝が敷いてあって、そこには高校生とおぼしき男同士のカップルが寝そべっている。
海峡の向こうは、ど~みてもこっち側よりもおマチそうな雰囲気の門司。

開いてるのはお寿司をひさぐお店だけという唐戸市場を後に、隣のカモンワーフへ。

422

その途中、サン・フランシスコ・ザビエルの上陸記念碑があった。

423

カモンワーフというのは、巨大なおみやげ物屋さん&食べ物屋さん街だった。
鯨料理や海鮮ドンブリといった、市場ならではのお店もあるが、そこに混じって牛角なんかもあったりする。
中には“霜降りあじ”なんてのを売ってる干物屋さんもある。
“霜降りあじ”…脂肪がいっぱい…養殖ギトギト?と、想像も広がる。
そういえば、お昼の長州くじら亭では、調査捕鯨で30年ぶりに捕ったというナガスクジラを食べたのだが、カモンワーフのクジラ屋さんは、ちょっとやそっとでは取替えできんやろ~という看板にナガスクジラ使用というつかみが入っていた。
…ミンククジラも、ナガスクジラの仲間ではあるらしいが…、これってどういう…と、つい、余計なことを考えてしまった。

424 425 426

おみやげ物コーナーには、やっぱり海産物関係が多かったが、まぎれて“晋ちゃんまんじゅう”なるものもあった。
それよりもアングリ…なのが“AKKII LUCKY COOKIE”
“うにソフト”、ちょっとココロが動かないでもなかったが、ついさっき、ジェラードを食べてしまった直後だったので断念。“ウニまん”も、お昼のクジラさんが、お腹の中でまだ暴れていたので、これはどうも食指が動かなかった。

427

斯様に当てもなくかモンワーフを彷徨していると、みもすそ川で発見して話題になった不審船がすぐそこに入港したではないか!
こんなんが、海の上を走っていたら、やっぱ、仰天すると思うのだが…。

ということで、本日の下関珍道中はおしまい。
今回のPuttiお旅行の終着地新Y口駅へ向かう。

今回、運転担当だったU氏の言、「Y口道良すぎ!」
そう、Y口の高速道路は、他の地方の高速道路よりも道幅が広い。
一般道も、人が歩いていない歩道がず~っとついているし、広いしで、そこを走る車の平均速度は時速約80キロ。
高速道路とほとんど変わらないのだ。
なので、ちょっと事故が起ったというと、たいがいは横転事故だったりする。
くわばらくわばら…。

山口インターを下りたのは5時過ぎだったのだが、小郡方面の道路がモノスゴく渋滞していた。
これって、2時半終了予定の、パレードの余波?

なにはともあれ事故もなく、いろんな文化を体験・体感した2日間はあっという間に終わったのだった。
参加者の皆さま、お疲れさまでした~。

|

« おいでませ!Y口~自然と文化を体感するコース(2日目①)~ | Main | 錦山のコチヂャン味噌 »

~国内中国編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« おいでませ!Y口~自然と文化を体感するコース(2日目①)~ | Main | 錦山のコチヂャン味噌 »