« 365カレンダー | Main | 金曜日はイタリアン »

Friday, November 17, 2006

インドの華

452

先日おマチのお友達からおみやげにいただいたマリアージュ フレールのダージリン、サマーフラッシュのアンブーシアFTGFOP1、これはとってもお気に入り♪
ソーテルヌを思わせる濃密な甘みと香りがたまりませんわ~。
といっても、書いてある通り95℃のお湯で5分間も抽出したのではせっかくのお茶がダイナシ!
85℃くらいにして1分30秒、東方美人の淹れ方を参考にすると、素晴らしく美味なダージリンになる。
え? ダージリンってこんな味だった?
そんな驚きモモの木サンショの木のお茶なのだ。

ダージリンはヒマラヤの茶園で採れる。
なので、それにちなんで今日のカップはインドの華にしたのだが…。
やっぱり良いお茶というのは、小さな茶杯で香りを楽しみながら、一滴一滴を惜しみながら飲むものではなかろうか。
美味しいので、つい、くぴ~と飲んでしまうのだが、そうすると、味わい方までが、つい、大雑把になってしまう。

それにしても、このお茶を95℃のお湯で5分とは、随分乱暴な淹れ方である。
それでなくとも紅茶は日本茶と同様葉を切っているから、渋味やらが出やすいというのに…。
やはり、ついこの何百年かでお茶を飲むコトを覚えたトコロと、2000年前からお茶を飲んでいたトコロとでは、お茶に対するコダワリようがずいぶん違うようだ。

いやいや、お茶はやっぱり奥が深い…。

|

« 365カレンダー | Main | 金曜日はイタリアン »

飽食日記/たべものあれこれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 365カレンダー | Main | 金曜日はイタリアン »