« 湯遊の郷 天宿 | Main | 秋吉台で見つけたジジツ・・・ »

Monday, October 02, 2006

HEDIARDのお紅茶

1_1


羨ましいことに、お友達がおふら~んすへお出かけになった。
一人旅を愛する彼女は、どこまでも一人で出かけていって、気ままに旅行を楽しんでくる。
今回も一週間パリのアパルトマンに滞在して、おいしいケーキをイロイロ召し上がり、ジェラール・ミュロにも会って…というか、見てきたらしい。
楽しそう…。

出発前、欲しいものがあったら買って来ますよというお言葉に甘えて、エディアールの紅茶をお願いした。
アッサムとエディアールブレンドを200グラムづつ。
控えめなワタシは、これだけお願いするのが精一杯だった。
女王さまときたら、エディアールの隣にはキャビア屋さんがあるだとか、トリュフオイルがどうだとか、まったく欲がお深くっていらしゃるのだが、荷物にもなるのに、そんなにたくさんお願いできるワケがないではないか。

ということで、今日はちょっとうれしい日になった。

ついでなのだが、今日のお昼は前々からウワサだけ聞いていたDI MAREのランチ1300をナント!ご馳走していただいた。
カメラを持っていなかったのが悔やまれるくらい、絶好のロケーション。
開け放たれたオープンテラスはそのままなんちゃってアドリア海に続いているカンジ。
入ってくる風が心地よい…。

しかし、お味は総じて塩っ辛い。
けっこう、とっても塩っ辛い。
1300円のランチは前菜盛り合わせとピザまたはパスタ、デザートにドリンクがついているのだが、ワタシが食べたトマトとバジルのピザは、なんともモチモチした食感の生地の上に、トマトソースとバジルソースを敷いてチーズをのっけたシンプルなもの。
シンプルなだけに、不味くはないのだが、美味しくないのだ。
バジルソースだけぢゃなくって、チーズも塩気が強いものだったと思う。
やっぱり、ピザの上に載せるのはモッツァレラぢゃなくっちゃ…。

しかしナニよりエスプレッソがいただけない。
出てきたときから大きめのカップで、量も普通の2倍くらい入っていれば、泡の大きさも2倍。
「ダブルでございます」
にっこり笑ってそう言い放った、どことなく脇屋U詞に似たおにーさんだが…普通のエスプレッソをお湯で2倍に薄めたようなカンジだった。
しかも、お砂糖が出てこない。
スプーンもついてない。
ロケーションは気に入ったのだが…。

せっかくご馳走になったのに、文句ばっかでごめんなさい…である。

|

« 湯遊の郷 天宿 | Main | 秋吉台で見つけたジジツ・・・ »

飽食日記/おそとでゴチソウ!」カテゴリの記事

~Drink編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 湯遊の郷 天宿 | Main | 秋吉台で見つけたジジツ・・・ »