« HEDIARDのお紅茶 | Main | サイキンのよしなしごと »

Tuesday, October 03, 2006

秋吉台で見つけたジジツ・・・

先日お出かけした秋吉台、あそこは青絨毯に映える白い大理石が美しいのだと思っていたら、秋の草花がいっぱいなのだ。
萩もいたるところに自生していて、ちょっとびっくり。
どっかに萩の名所はないかしら…と思っていただけに、意外なところで二度おいしいなキブンを味わった。

324

女王さまのお人形、このヒトはクロちゃんというらしいのだが、この日はスコブるご機嫌ナナメだったらしく、ちょっとコワい顔をしている。
お人形にも機嫌のいい日悪い日があるらしい…。

そしてワタシは、この日ショーゲキのジジツを知ってしまった!

325


このナニやら飛んでいる物体、ワタシはこれこそは音に聞く“ハチドリ”というモノではないかと、そりゃあもう、ペリーが日本へやって来る以前からそう信じていた。
しかし、ハチドリというのはどこにあるのかも定かではない南の島にしか生息していないらしい。
なのでワタシは、きっと花園には、何故か“ハチドリ”の亜種が存在していて、まだ誰もそのことを知らないのだと、勝手に思い込んでいた。
ジジツワタシは、花園以外の何処でもその“ハチドリ”を見たことがなかったのだ。

なのに、秋吉台にいたのだ!
ワタシが150有余年間暖めていたファンタジーが、現実という名の下に急速に色あせていく。
花園という特殊な環境が生んだと思い込んでいた、この世のありとあらゆる法則やら常識やらでは想像もつかない“ハチドり亜種”は、花園だけの“ハチドり亜種”ではなかったのだ…。
いや、若しかすると花園と秋吉台は、どっかで時空がねじれてつながっているのかもしれない。
ちょっと、オトナになった気分…。

|

« HEDIARDのお紅茶 | Main | サイキンのよしなしごと »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

Comments

あ…あのときの…
スズメ蛾……(笑)

Posted by: アマツ | Wednesday, October 04, 2006 at 12:47

ワ…ワタシのファンタジーが逝ってしまった。。。

Posted by: SAKURAKO | Wednesday, October 04, 2006 at 18:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« HEDIARDのお紅茶 | Main | サイキンのよしなしごと »