« ゴディバの秋 | Main | 新米の時節 »

Sunday, September 10, 2006

雨ニモマケズ雷ニモ…

M利博物館で、ちょっとした企画展をやっていたので、ちょっと見に行った。
幕末の藩主M利敬親とその時代を取り上げた企画展だったのだが、やっぱ36万石の殿さまともなると、字も達者なら絵も上手い!
この殿さま、骨董好きだったらしいが、藩財政は火の車だったので、自分ちにあるものを眺めるだけで、新規に収集するというような道楽はしなかったらしいが、自分ちにあるお道具だけでもたいしたもんである。

この殿さま、幕末に活躍したので、御所に参内して天盃を頂戴するという機会があったらしいのだが、その天杯を見て、おどろいた…。
主上から頂戴し、ありがた~く持って帰って家宝にするくらいのものだから、それは燦然と光り輝くキンキらキンの杯に違いないとか、そうでなくても菊の紋の入った朱塗りのありがたげなものに違いないとか、そう思っていたのだが、なんと、直径15センチほどのカワラケなのである。
はっきり言って、お幸ちゃまのお茶碗のほうが随分と立派である。
しかも、恩賜マークの箱とかついていないのだ。
江戸時代の朝廷は、ウワサどうりビンボーだったんだ…。

と、このようにイロイロと発見があたのだが、展示解説のあからさまな間違いも数箇所発見。
一つは、見るヒトが見ないとふ~んで済むであろう大きな間違いだったが、もう一つなどは、展示資料に“これはY口での儀式の一場面です”と書いてあるのに、“Hぎ”であったことみたいな解説がついていた。
これはちょっと、ハズかしいかも…。

と、このようにいろんな意味で面白かった展示だったが、隣のメインイベント会場へ移動する途中、ものすごい音がして建物が振動したかと思うと、非常灯以外の電気が総て消えてしまった。
展示室には窓がないので、真っ暗になる。
そこで受付のおねーさんが、「直撃を受けたみたいで、ヒューズが全部とんでしまったみたいです。」とおっしゃった。
折から外は物凄い雷雨。
しかし直撃…始めての体験である(笑)
しかししかし! その雷雨の中、ワタシは隣の喫茶店へ移動しなければならぬ!
何故ならば、今日はそこに要予約のお弁当1580円を注文していたからである。

290

このお弁当、“殿重”という。ほかに“姫重”2100円、特別御膳3980円があったが、お金だけだして寂しいと悲しいので、殿で様子を見ることにした。
全部食べても、なんだかお腹がいっぱいにならなかった…。
ということは、マズくはなかったのだと思う。
しかし、次は“姫重”!という気になったかというとそうではないので、そんなものだったのだろう。

291食事の後、前々から気になっていたお店に行ってみた。
外観からして、いったいココはナニ?なカンジ。
どうやら食べ物屋さんというか、喫茶店というか、そういうところらしいのだが、目指していってみるといつも準備中だったりお休みだったりして、入れた例がなかったのだ。
店内は陶器の展示即売をしていて、どうやら器屋さんがやってるどちらかというとご飯メインで喫茶もあるよってカンジ。
しかし、どうやら喫茶はあくまで添え物のようだ。
その証拠に、ここは4:00~6:00が休憩時間なのだ!
なので、何時行っても閉まっていたのね。

292 293

やる気あるの?ってカンジだが、あんみつ700円は凄かった…。

294

「15分くらいお時間をいただきます。これから白玉を茹でますので…。」
ということで、15分程待って出てきたこのあんみつ…。
カラメルソースを敷いてその上に白玉と抹茶玉、そこにあんこをどべっと載せて、さらにこれでもかとバニラ・抹茶・かぼちゃのアイスクリーム。
そりゃ、甘すぎやろ~!である。
しかも、アイスクリームが美味しくない!
植物性の生クリームもどき臭いバニラは特に×。
どこだかの大手メーカーの、大量パック入りアイスクリームではなかろうかというお味だった…。

295ここにはケーキセットもあって、イロイロケーキが置いてあって、イートインとテイクアウトでは値段が違っていた。
中で食べると、おソースがついていた。
しかし、お味のほうがついていっていなかったらしい(笑)
まあ、これで前々からの気がかりが一つ解けたのだから、収穫ナシとは言わずにおこう。
があこはふっけんくんにあそんでもらったようだし…。

|

« ゴディバの秋 | Main | 新米の時節 »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14480/11827441

Listed below are links to weblogs that reference 雨ニモマケズ雷ニモ…:

« ゴディバの秋 | Main | 新米の時節 »