« 新米の時節 | Main | 銀しゃり »

Monday, September 11, 2006

花の会

花の会の公演が、12月18日にS南市文化会館であるらしい。
万作・萬斎の「樋の酒」、観世清和の「葵上」、これは…見に行かずばなるまい!と思った。
見に行かずばなるまい!と思って、一般発売当日、件の文化会館に電話してみると、一席の最後列と二階席しか残っていないという。
なので逡巡していたら、ここいらだと某自称百貨店でもチケットを扱っていて、おそらくそこのほうがいい席が残っているだろうということで、行ってみた。
そしたらば、そこに配られているチケットもやっぱり、すんごい後ろと二階席だった。
こりゃ~ちょっとね~、である。
なので、チケットを買わないまま、地下にある食料品売り場に移動したのだった…。

ここには、ここいらにはあんまし売られていない六白黒豚があるのだ。
そのついでにお魚コーナーをのぞくと、魚屋さんのお寿司が半額になっているではないか!
ということで、つい、購入…。

297

宋善さんの器に盛ると、パッと見は550円で買ってきたお寿司には見えるまい。
しかし、食べてみるとご飯が冷たくてかたいのだ。
お魚は、赤貝・トロ・ウニがちょっとね~なカンジ。
でも、ま、550円だし…。

298お寿司には、最近花園でブームの茄子のにゅうめんを添えてみた。
ナスを串に切って吸い地に入れ、茹でたおソーメンを加えて生姜を載せただけで、“この組み合わせは絶品!”というわけのものでもないのだが、あっさりしていてカンタンで、それなりに美味しいのである。
なので、面倒くさいときには重宝している。

ところで、ワタシはこのところ、お昼に“ジンミンショクドウ”というところでご飯を食べることが多いのだが、その“ジンミンショクドウ”のメニューについてちょっとご質問をいただいたので、ご紹介したりして(笑)

300 299


本日のA定食450円はタコ飯。コストパフォーマンス的にどんなん?と、つい思ってしまうのは、ワタシだけ?
ワタシが食べたのはちゃんぽん350円。
今日はいつもよりワケの分からない油が沢山入っていたみたいで、なんだかぎっとり…。
ここには、“カツどん”とか“スタミナうどん”とかいう、常識をはるかに超えたイッピンがあるのだが、これらを食べるには心の準備というか、相当モチベーションを上げておかないとその気にならないので、機会があったらご紹介したいな~と思っていたりして…。

|

« 新米の時節 | Main | 銀しゃり »

爛漫日記/日常編」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14480/11856972

Listed below are links to weblogs that reference 花の会:

« 新米の時節 | Main | 銀しゃり »